りょう店長の競馬予想ブログ

【プロキオンステークス2018】プレ予想と先週の結果|◎◯が来るも相手が抜ける日々…

time 2018/07/02

今回は【プロキオンステークス2018】プレ予想と先週の結果についての記事です。

先週から本格的な夏競馬がスタートしましたが、

今週は中京競馬場でプロキオンステークスが開催されます。

今年はフェブラリーS・かしわ記念で好走を見せている

インカンテーションに注目が集まりそうですが、

果たして、初のダート1400mを難なく対応できるのか?

この点は今年のプロキオンステークスの予想攻略に向けた

重要なポイントだけにジックリと考えて結論を導き出したいですね!(^o^)/

では、プロキオンステークス2018のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返ります。

 

sponsored link

【先週の予想結果】

先週から本格的な夏競馬がスタートしましたが、

土曜日は出資馬が出る影響で中京競馬場に参戦しました!

その結果や競馬場でのアレコレを書きたいのですが、

この話は週末の金曜日に公開する雑記にてお伝えします!(^o^)/


※コノ時期の中京競馬場は熱中症注意!本当に暑すぎます…。(汗)

 

では、話を本題に戻して先週の振り返りですが、

タイトルでも書いた通り◎◯は来るも相手が抜ける状況でした。

この3週間は本当に相手抜けに泣く日々が続いて

自分でも相手(△)選びには細心の注意を払っているつもりでしたが、

先週も土曜日の白川郷ステークス・日曜日の道新スポーツ杯で相手抜け…。

確かに人気薄の伏兵が馬券圏内に来ている結果であり、

なかなか抑えるのは難しい状況ですが、

◎と相手筆頭(◯▲☆)は来ているだけに歯がゆい結果。

 

ただ、この点に関してもある程度は「運」に左右される部分がある事も確か。

相手を絞るのか?広げるのか?

非常に難しい所ではありますが、

各レースの状況に合わせてその選択を的確に行いたいですね!(^o^)/

それでは先週の予想結果の方へ…。

 

【CBC賞】

1着:△アレスバローズ(4番人気)
2着:・ナガラフラワー(9番人気)
3着:▲セカンドテーブル(8番人気)

15着:◎ペイシャフェリシタ(2番人気)

コチラは自信もなく波乱を期待して馬連・ワイドを手広く購入しましたが、

◎ペイシャフェリシタは出遅れて序盤に脚を使った事が痛恨でした…。

 

【道新スポーツ杯】

1着:◎ディバインコード(1番人気)
2着:・ワンダフルラッシュ(15番人気)
3着:◯ドウディ(2番人気)

ワイド(◎◯):270円

コチラが冒頭で書いた痛恨の相手抜けレースですが、

予想段階で嫌な予感が脳裏をよぎり◎◯のワイドを厚めに購入。

何とか-30円の所までは回収できました…。(汗)

 

ちなみに改めて冷静に考えてみると

ワンダフルラッシュの15番人気は不当ですね。

前走のHTB杯でも11着と言え勝ち馬から0秒4差の競馬。

実際に同組の6着を◎・8着馬を▲にしている訳ですから、

11着のコノ馬も押さえには入れるべきでした。

この三連複223.5倍の取り損ないは手痛いですが、

次こそは!の気持ちで切り替えて来週に挑みたいですね。

 

【TVh杯】

1着:◎デアレガーロ(1番人気)
2着:▲タイセイスターリー(3番人気)
3着:☆アマルフィコースト(2番人気)

単勝(◎):350円
馬連(◎◯):920円

コチラは1つ能力が抜けている◎デアレガーロから勝負しましたが、

「出遅れて⇒道中の追い上げて⇒直線で突き放す」その通りの結果。

1番人気とは言え単勝を狙い済まして的中できると嬉しいですね!(苦笑)

 

【白川郷ステークス】

1着:◎ミキノトランペット(1番人気)
2着:☆ダノンレーザー(3番人気)
3着:・スマートボムシェル(12番人気)

コチラは相手抜けレースその2ですが、

さすがにスマートボムシェルを抑えるのは非常に難しい状況。

最後にアンデスクイーンが差して3着に来てくれれば万事休すでしたが…。

 

ちなみに重賞レースを含めたメインレースなどはブロブで公開していますが、

上記のTVh杯の予想&馬券の買い目は無料のメルマガにて限定配信をしています。

無料として発行しているメルマガの中では高いクオリティであると自負しているコンテンツです。

この機会に興味を持って頂いた方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

【プロキオンステークス2018】プレ予想

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

基本的に先行馬が有利な中京コースですが、

今年はメンバー構成からハイペースが濃厚。

それでも大外から豪快な大外一気が決まる

状況にならないのが当コースの特徴でもあり、

狙いとしては内々を立ち回りイン差しが出来るタイプ。

今回はその点も考えて直線ではコノ馬の差し込みを期待する。

鞍上とも手が合い末脚不発は無いと見ていますが、果たして…。

 

--【PR】----------

 【第54回 七夕賞(G3)】

自信のペナルティ付き!もし、この
七夕賞を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏の福島の名物ハンデ重賞である七夕賞。ローカル開催場のハンデ戦で「荒れる重賞」と 言われている。過去10年の平均配当でも、馬連8380円、3連複5万0020円、3連単28万0180円。3連単では100万馬券を超える超特大馬券が1度、10万馬券以上も5度出ているように大波乱が多いハンデ重賞だ。

しかし、『荒れるハンデ重賞』だが、意外と軽ハンデ馬が穴を開けるケースは少ない。過 去10年で5勝を挙げているのは57キロ。48~51キロの軽ハンデ馬には馬券圏の好走もない。 軽バンデ馬では52キロ2勝、53キロ1勝となっているが、直近6年での連対馬の斤量は55~ 58キロとなっており軽ハンデ馬は苦戦している。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.0.2.5]、2人気[1.1.1.7]、3人気[1.0.1.8]。1人気 馬は3勝しているが、信頼度は高くない。また、二桁人気の伏兵馬が好走したのは、16年オ リオンザジャパン(11人気3着)、15年マデイラ(16人気3着)、14年ニューダイナスティ(10 人気2着)、13年タガノエルシコ(14人気3着)、12年アスカクリチャン(14人気1着)、10年 ドモナラズ(11人気1着)、08年ミストラルクルーズ(11人気2着9、と過去10年で7頭の二 桁人気馬が馬券圏に好走。信頼度の低い人気馬よりも狙いは人気薄の伏兵馬か。

昨年の七夕賞も馬連1420円、3連複6180円、3連単2万1540円のパーフェクト的中!競馬セブンでは今年も万券的中のキーホースとなる激走情報馬の存在を極秘入手!週末情報は必見です!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『七夕賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約