りょう店長の競馬予想ブログ

【フェブラリーステークス2020】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

time 2020/02/19

【フェブラリーステークス2020】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

本記事は【フェブラリーステークス2020】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)に関する内容です。

東京競馬場・ダート1600mで行われるフェブラリーステークスは中央競馬で開催される年に2回のダートGⅠのひとつであり、上半期のダート王者を決める1戦。

そして、かつてはエスポワールシチーにトランセンドなど数々の名馬が死闘を繰り広げたレースで今年もその様な白熱をした争いが見れるのか?注目ですね。

ちなみに昨年はインティが鮮やかな逃げ切り勝ちを納めたことが記憶に新しいですが、今回も同じくインティが1番人気となるメンバー構成。

そこに新星のモズアスコットが続く形であり、実績馬のサンライズノヴァや地方から参戦するノンコノユメなどそれぞれの馬にチャンスは大いにあるはず。

馬券としては一筋縄ではいかぬ決着になりそうで2020年に開催される一発目の重賞ながら難解なレースになりそうだ。

それでは前回の考察記事に引き続き今回はレース展望と出走馬分析(前編)をお届け。各馬をシッカリと分析した上で狙える馬を捜して行きます!^^

【フェブラリーステークス2020】予想考察(レース展望・出走馬分析)

レース展望

2020年のGⅠシリーズの幕開けを告げる恒例のフェブラリーステークス。

基本的に紛れの少ないダートの大舞台で人気サイドで決まる手堅い決着になる一方で過去には16番人気のコパノリッキーが逃げ切り勝ちを納めるなど大番狂わせもあるが、セオリー通りなら人気馬が強いレースと考えてOK。

実際に過去5年で1番人気の馬の3着以内率は100%と抜群の安定感であり、素直に人気を集めている実力馬に信頼が置けるということ。今年もそれに該当をする可能性の高いインティの馬券圏内は堅いと見ている状況ですが、果たして…?

最後に今回のフェブラリーステークスに関するアンケートを作成しました。お時間のある方はポチっとご参加くださいね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

出走馬分析(前編)

・アルクトス(田辺)

昨年はプロキオンステークスを制覇してマイルチャンピオンシップ南部杯では2着に入選をするなど高いレベルで安定をしたパフォーマンスを披露していた馬であり、5歳という年齢ながらキャリアは13戦でフレッシュさがある点は大きなアドバンテージ。

そして、東京コースでは(5-1-0-1)と言う成績の安定感が示す通り抜群の相性を誇る舞台。さらに当初から予定をされていた直行のローテーションでストレス疲労は全くない状況。後はスムーズにロスなく先行をする形なら馬券圏内のチャンスは大いにあるはずだ。

 

・インティ(武豊)

前回の東海ステークスは最初から逃げるそぶりを見せず控える形で折り合いを付けて1番人気を裏切る3着という結果だが、前哨戦として考えた時にストレス疲労を残さずリズムも崩さない最高の形で今回に向けては視界良好。

そして、昨年のフェブラリーステークスを勝利している点やチャンピオンズカップで3着に入選をしている内容から能力的に大きく衰えたということもないはず。

今回は絶好のローテーションで逃げれば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。外目の枠を引けば1番人気ながら買わざるを得ない存在となりそうだ。

 

・ケイティブレイブ(長岡)

前走の川崎記念は走れるタイミングの状況にも関わらず見せ場を全く作れない大敗と不甲斐ない結果であり、2走前の東京大賞典の内容と合わせて年齢による能力の衰えは否めず。

そして、今回は鞍上に衝撃の長岡騎手と大幅な鞍上ダウン。さすがに走的人気の18番人気は舐められ過ぎた印象があるも常識的に考えれば苦戦が濃厚だろう。

 

・サンライズノヴァ(松山)

コノ馬の特徴と言えば豪快な末脚で追い込む競馬だが、近2走は前目に付ける競馬で脚質転換をしつつある印象。

そして、前回の武蔵野ステークスは59キロの斤量を背負い前目に付けた馬が総崩れの展開の中で2番手から抜け出すレースで5着と負けて強しの競馬と能力的に衰えていることはないはず。

後は今回のフェブラリステークスでどの位置から競馬をするのかが非常に興味深い所だが、先行しても問題はなく以前の様に後方から構えても良い局面。外目の枠から出たなりのレースが出来れば馬券圏内のチャンスは十分にありそうだ。

 

・タイムフライヤー(フォーリー)

前走のチャンピオンズカップはコース適性の差で敗れた8着と悲観する結果ではなく勝ち馬から0秒7差なら酌量の余地はアリ。

そして、今回はバウンド短縮で実績のある東京ダート1600mに舞台が変わりハーツクライ産駒×外国人騎手の組み合わせ。単純にやや能力が足らないことは事実ながら上位勢に破綻があれば割り込むチャンスは出てくるはず。

 

・デルマルーヴル(デムーロ)

近走は地方交流重賞で堅実な成績を披露している同馬だが、相手関係を考慮すれば今回のメンバー構成の中に入ると1・2枚は劣るイメージ。

さらに距離延長で良さが出ているタイプだけにココに来ての距離短縮は割引材料で苦戦が濃厚とみる。

 

【フェブラリーステークス2020予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は展開と負担重量を考慮すれば負けて強しの内容であり、休み明けと乗り替わりで人気が落ちるなら絶好の狙い目。後は砂を被らずスムーズなレースが出来る外目の枠を引けば…。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるフェブラリーステークスの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに最近の主な的中は下記の通り。

【小倉7R(日曜日)】
1着:◎カーブドシール(2番人気)
2着:◯キタサンチャンドラ(3番人気)

単勝(◎):410円
馬連(◎◯):820円
ワイド(◎◯):390円

 

【シルクロードステークス】
1着:◎アウィルアウェイ(3番人気)
2着:◯エイティーンガール(6番人気)
3着:☆ナランフレグ(8番人気)

馬連(◎◯):2960円
ワイド(◎◯)1170円
ワイド(◎☆)2580円
ワイド(◯☆)2230円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 

--【PR】----------

<第36回 フェブラリーS>

ルヴァンスレーヴ離脱で大波乱!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

19年最初のGⅠ・フェブラリーS。JRAのダートGⅠはこのレースとチャンピオンズCの2つのみであるため例年好メンバーが揃うが、今年は大本命に目されていたルヴァンスレーヴが脚部不安のため回避。一転して主役不在の混戦模様となった。押し出されるような格好で1番人気濃厚なのが6連勝で東海Sを制したインティ。逃げて後続を突き離す内容は圧巻も、今回は初GⅠで初マイル戦、芝スタートと課題も多く、人気ほどの信頼は置けないか。根岸Sを勝ったコパノキッキングも距離延長と藤田菜騎手の初GⅠ、と危険な要素も多い。

17年の覇者ゴールドドリームはこのコース【3.2.0.0】と抜群の相性を誇り、現在6連続連対中。安定感の高さが光るが近2走は3歳馬の後塵を拝しており、勝ち切れないシーンも一考。昨年このレースを制したノンコノユメも丸1年勝ち星から遠ざかっているように、どの有力馬も一長一短。同様に混戦模様だった13年のフェブラリーSも、③→⑨→⑦番人気で決着し、3連単11万と高配当になった。難解である一方で、配当面では大きく期待できるレースであることは間違いない。

混戦が予想される中で「各馬の力量」を把握しておくことがフェブラリーSを的中させるための近道といえるが、競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。昨年の当レースも◯-◎の大本線で仕留めており、今年も既に「確勝級」の情報を入手している。競馬セブンが無料公開する3点勝負買い目は馬券購入前に必ずご確認頂きたい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フェブラリーS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約