りょう店長の競馬予想ブログ

【フェブラリーステークス2020】プレ予想と先週の結果

time 2020/02/17

【フェブラリーステークス2020】プレ予想と先週の結果

本記事は【フェブラリーステークス2020】プレ予想と先週の結果に関する内容です。

東京競馬場・ダート1600mで行われるフェブラリーステークスは今年のGⅠ戦線の幕開けを告げる大舞台であり、ダートのマイル王者を決める熾烈な1戦。

そして、今年は昨年の覇者であるインティと初ダートの根岸ステークスで完勝をしたモズアスコットの2強ムードですが、抜けた馬が不在でどの馬にもチャンスがある状況。

さらに地方勢から参戦をする3頭(ミューチャリ―・モジアナフレイバー・ノンコノユメ)にも大いに可能性があるイメージで予想としての切り口はいくつもありそうですね。

ちなみに現段階で本命馬は極端な枠を引かない限りはほぼほぼ決めている現状。後はココからジックリと時間を掛けて相手セレクトを間違いのない様にしたいと思います!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それでは、フェブラリーステークス2020のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返りを行います。

sponsored link

【先週の結果】

重賞・厳選レース予想

【京都記念】
1着:◯クロノジェネシス(1番人気)
2着:△カレンブーケドール(2番人気)
3着:△ステイフーリッシュ(3番人気)

8着:◎ドレッドノータス(6番人気)

 

【共同通信杯】
1着:△ダーリントンホール(3番人気)
2着:☆ビターエンダー(4番人気)
3着:◯フィリオアレグロ(2番人気)

5着:◎ココロノトウダイ(5番人気)

 

【クイーンカップ】
1着:△ミヤマザクラ(2番人気)
2着:◯マジックキャッスル(4番人気)
3着:・セイウンヴィーナス(12番人気)

10着:◎ルナシオン(1番人気)

 

【バレンタインS】
1着:◯ショーム(4番人気)
2着:・イーグルバローズ(9番人気)
3着:△ベストマッチョ(10番人気)

5着:◎ブルベアイリーデ(3番人気)

 

その他の狙い馬!(単複予想)

【土曜日】
小倉6R:ルナエスメラルダ(9着・8番人気)
小倉7R:リーガルメイン(2着・3番人気)
東京7R:オフィドゥス(6着・3番人気)
京都12R:アイアムレジェンド(1着・1番人気)

【日曜日】
東京9R:リープフラウミルヒ(4着・10番人気)
京都10R:グレートタイム(4着・2番人気)
京都12R:チュウワフライヤー(2着・9番人気)
東京12R:ステイオンザトップ(4着・5番人気)

 

りょう店長の複コロ!

【土曜日】
京都10R:ヘリファルテ(10着)
東京11R:ルナシオン(10着)
京都12R:アイアムレジェンド(1着)

【日曜日】
京都10R:グレートタイム(4着)
東京10R:ブルベアイリーデ(5着)
京都12R:チュウワフライヤー(9着)

 

先週の振り返り

先週の土日は久々にサッパリと見せ場の作れない週末で読者の皆様のお役に立てずに申し訳ございません!m(__)m

ただ、ひとつ言い訳をするのであれば勝負度の低いレースが多く勝負できる所がなかったことです。先週は自信のあるレースが見付けられず中途半端に手広く購入したことが裏目に出た形であり、そういう週は割り切って買うレースを厳選する作業が必要。

一番ダメなことはダラダラと自信のないレースを買うことですから、この点は今後も上手く付き合っていく必要がありますよね…。来週以降は同じ過ちを犯さないように肝に銘じておきます。

 

ちなみに先週の競馬で唯一の収穫としては京都記念のカレンブーケドールが良い形で負けてくれたことです。メンバーレベルが低すぎて相対的に2着を確保する結果とはいえ、改めてコノ馬の力を見せてくれたレースで次回のドバイに向けては視界良好。

現役屈指のC系馬で次はいかにも手の合いそうなマーフィー騎手に乗り替わり。決して津村騎手の騎乗にケチを付ける所はないですが、ドバイでの経験値を考慮すればマーフィー騎手で挑むのが得策。

順当に叩き2戦目でパフォーマンスを上げるはずですから、後は強敵が出てくることと内目の枠を引けば高確率で好走をするはず。馬券的には勝負のドバイとなりそうですね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ぜひ〝ドバイはカレンブーケドールで乾杯!〟頭の片隅に置いて頂けると幸いです!

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるフェブラリーステークスの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!(単複予想)

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。

馬券の購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

【フェブラリーステークス2020】プレ予想

最後に現段階の本命馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は今回を見据えての負け方であり、本番に向けては視界良好。後は外目の枠を引いて逃げる形なら鉄板級。普通に考えれば馬券圏内を外すことはないはずだ。

 

--【PR】----------

<第37回 フェブラリーS(G1)>

有力馬に不安情報アリ!
浮上する穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

デビュー以来20戦目で初ダート使いのモズアスコットがフェブラリーSの前哨戦となる根岸Sを優勝しダート適性の高さを見せ、18年安田記念に続く重賞2勝目。一気にフェブラリーSの主役に躍り出たが本番では1番人気が予想され、他陣営からのマークも厳しくなるだろう。過去10年、同年の根岸S・フェブラリーを連勝したのは18年ノンコノユメただ1頭のみ。根岸Sの優勝馬モズアスコットは連勝できるのか!?

東海Sの優勝馬エアアルマス・2着馬ヴェンジェンス・3着馬インティが揃って参戦。昨年の覇者インティだが、東海Sでは逃げず控える競馬を試したが、本番では本来の先行策で挑む予定。過去10年、東海SをステップにフェブラリーSで連対したのは、19年インティ(1着)・15年コパノリッキー(1着)・15年インカンテーション(2着)・13年グレープブランデー(1着)の4頭。また、過去10年フェブラリーSを連覇したのは14年15年に優勝したコパノリッキーのみ。連覇を狙うインティは果たして!?

混戦が予想される中で「各馬の力量」を把握しておくことがフェブラリーSを的中させるための近道といえるが、競馬セブンは常日頃から東西トレセンで密な情報収集を行っており、そのジャッジの正確性は業界内でも随一。今年も既に「確勝級」の情報を入手済!馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フェブラリーS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約