りょう店長の競馬予想ブログ

【チャンピオンズカップ2020 予想】本命:タイムフライヤー

time 2020/12/06

【チャンピオンズカップ2020 予想】本命:タイムフライヤー

今回は中京競馬場・ダート1800mで行われるチャンピオンズカップ2020の予想を公開します。

主な出走馬はクリソベリル、カフェファラオ、ゴールドドリーム、チュウワウィザードなどが予定。それでは予想見解は下記の通りです。

sponsored link

【チャンピオンズカップ2020】予想

予想と見解

今年は圧倒的な強さを誇るクリソベリルとカフェファラオの対決が見どころとなるチャンピオンズカップだが、ココはひと捻りを加えた予想で一発を狙います。

 

本命は◎タイムフライヤーにする。前哨戦となる武蔵野ステークスを1番人気で5着のローテーションならリズムを崩し過ぎずストレス疲労を残さない最適な形。そして、馬体重が-14キロであったことを考慮すれば体調面に不安があった可能性もあり悲観することはないだろう。

実績面に目を向ければ今年のエルムステークスではウェスタールンド完勝、フェブラリーステークスでは見せ場たっぷりの5着とチャンスは十分にある立ち位置にはいるはず。

さらに今回は中京ダート1800mではベストと言える最内枠をゲットしてやることはひとつ、インコースからの差し。前半はゆったりとマイペースで進めて最後は一か八かのイン差しで一発を期待する。

 

対抗は能力最上位の◯クリソベリルを狙う。帝王賞&JCBクラシックの内容は強いのひとことで鬼門の外枠も跳ね除けるだけの力の持ち主。変に嫌う必要はなさそうだ。

 

3番手は▲チュウワウィザードにする。コチラも堅実さが売りのタイプだが平坦コースがベター。それでも立ち回りの巧さと能力面を考慮して評価をする。

 

4番手は人気ブログランキングにする。前走の敗戦だけで見限るのは危険。リピータコースでもあり、昨年以前の実績を考慮しても内目から不気味な存在だ。

 

△カフェファラオは圧倒的な能力は認めるも前走のシリウスステークスは全てが上手くいった感は否めず。基本的にコーナーを4回回る競馬は向いておらず危険視をする。

 

△アナザートゥルースは前走の日本テレビ盃は暴走して大失速と参考外。タイムフライヤーを本命にしている手前でエルムステークスの着差から警戒は必要。

 

△モズアスコットは前走の武蔵野ステークスはVラインの位置取り(10-12)で7着なら上々。とりあえず抑えには入れて置く。

 

印のまとめ

◎タイムフライヤー
◯クリソベリル
▲チュウワウィザード
人気ブログランキング
△カフェファラオ
△アナザートゥルース
△モズアスコット

 

りょう店長の競馬新聞(完全版)とは…?

りょう店長の競馬新聞(完全版)ではブログでは書ききれないフル予想を公開中。そして、本日の予想配信の予定は下記の通りです。

<重賞予想>
1.チャンピオンズカップ

<厳選予想>
1.ラピスラズリステークス

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)@購読はコチラから

 

なお、月額の購読は…と言う方に向けてnoteでは1日単位の予想で販売中。まずはコチラでお気軽にご購読をして頂けると幸いです!^^

▷ 【りょう店長の競馬新聞】日曜日の狙い目(12/6)

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約