りょう店長の競馬予想ブログ

【チャンピオンズカップ2019 予想】本命:チュウワウィザード

time 2019/12/01

本記事ではチャンピオンズカップ2019の予想を公開します。

中京競馬場・ダート1800mで行われるチャンピオンズカップは暮れのダート王者を決める熾烈な争いであり、この後の東京大賞典や来年のダート戦線を占う意味でも注目の1戦。

そして、近年のこの路線はお世辞にもレベルが高いとは言い難く、GⅠがある度に勝ち馬が変わる様な戦国時時代ですが、実際にオッズにも表れている通り1番人気のクリソベリルから5番人気のチュウワウィザードまでが10倍を切るオッズの混戦ムード。

今回は基本的には上記の5頭の中の並び替えというイメージを持ちつつも伏兵の割り込みにも淡い期待をして予想を組み立てたい所です!それではダートのチャンピオンを決めるチャンピオンズカップ。今年のラストスパートに向けてバシッと当てますよ!\(^o^)/

 

ちなみに土曜日はnoteで限定配信をしたチャレンジカップは◎ブレイステイキングがヒヤヒヤの3着入選で馬券が的中。相手本線も◯ロードマイウェイの2頭に厳選しており馬券としては上手くハマる形となりました。

【チャレンジカップ】
1着:◯ロードマイウェイ(2番人気)
2着:△トリオンフ(8番人気)
3着:◎ブレイステイキング(3番人気)

三連複(◯△◎):8830円

本日もりょう店長の競馬noteにぜひともご期待を頂ければ幸いです!

 

<日曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟ラピスラズリステークス(中山11R)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

前走のオーロカップは4番人気を裏切る13着と不甲斐ない着順だが、休み明けで-10キロと調整面で失敗していた可能性が高くノーカウントと考えてOK。つまり、久々の距離短縮で大幅に鞍上を強化すればまともなら巻き返しの可能性は大。ココはスムーズな競馬で改めて期待をする。


 

おはようございます、りょう店長です。

本日は中京競馬場でダートの王者を決めるチャンピオンズカップが行われますが、初志貫徹でチュウワウィザードを本命として勝負。特に自信は…ながら上手く予想がハマり馬券が当たることを祈るばかりです。(苦笑)

ちなみに今日は出資馬の出走に合わせて阪神競馬場に現地参戦。お目当ては阪神5R(2歳新馬戦・芝2000m)に登場をするバルンストックですが、稽古の動きはまずまずで厩舎のコメントから変な競馬にはならないはず…。

ココはスムーズにハナを切る競馬でどこまで粘り込めるか?というレースに期待をしたい所です!^^

後は中山5Rにも出資馬が登場。ブラックジェイドを兄に持つブラックシャウトですが、コチラはキムテツ先生のスパルタ調教を受けながらも中々良化してこない現状。今回は厳しい結果になりそうとはいえ、今後に向けた光を少しでも見せて欲しい所です。

という訳で、今日は久々の阪神競馬場。恐らくこれが今年最後の競馬場になりそうですから、出資馬の応援も馬券も全力で楽しみたいと思います!\(^o^)/

sponsored link

【チャンピオンズカップ2019】予想

チャンピオンズカップの予想考察は下記のリンク先で公開中!

【チャンピオンズカップ2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【チャンピオンズカップ2019】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

本命:◎チュウワウィザード

デビュー戦から13戦して全て馬券圏内という安定感を誇る存在であり、砂を被る競馬が問題なく器用で立ち回りが上手く競馬センスが非常に高いイメージ。そして、近2走は帝王賞2着にJBCクラシックを優勝とメキメキと力を付けており充実の4歳秋。

さらに鞍上が川田騎手から福永騎手に乗り替わる点も大きなマイナス要素では無くスタートに定評のあるジョッキーでポッとゲートを出てインの3・4番手を確保できればチャンスは大いにあるはず。今回は東海ステークスで完敗をしたインティを逆転するケースも頭に入れておきたい。

 

対抗:◯ゴールドドリーム

2年前のチャンピオンズカップを制覇して以降は9戦連続で馬券圏内の成績が示す通り安定感のある成績を披露している馬であり、若い時期のS質が良い意味で抜けて来て徐々に優しくなりつつL系化をしているイメージ。

つまり、条件を問わず力を出せるタイミングであれば自分の能力分はシッカリと走る堅実なタイプでマイルチャンピオンシップ南部杯を1番人気3着後のストレス疲労の少ないローテーションであれば順当に着をまとめて来るだろう。

ココは勝ち切るまでは…ながら軸としての信頼ならコノ馬でOK。外目からスムーズな競馬で2・3着には来ると判断をする。

 

3番手:▲オメガパフューム

昨年のチャンピオンズカップは中京競馬場の特徴を知らない様な大外ブン回しからの差し損ないとテン乗りのC.デム―ロ騎手がチグハグな騎乗をしていたイメージだが、馬のキャラを考えると致し方ない点は否めず。

ただ、鞍上がデットーリ騎手に乗り替わる点は大きなプラスであり、この枠番ならインベタのイン差しをされた時にハマる可能性もありそう。さらに前走のJBCクラシックは得意とは言い難い左回りコースで物理的に不利な外からの追い込みで0秒0差の2着は好内容で充実の4歳秋と考えてOK。ココは不気味な存在で警戒は必要だ。

 

4番手:☆人気ブログランキング

前走のシリウスウステークスは2走前のエルムステークスを激走をしたストレス疲労が一気に出る形での惨敗で参考外であり、まともならあそこまで負ける馬ではないだろう。

そして、今回は凡走後でストレス疲労を抜いた最高のタイミングで前がやりあう展開で末脚が活きる展開となればまとめて前を飲み込む可能性も…。

後はとにかくインベタに拘る騎乗で一発を狙うのみ。変に色気を出して外に出せば物理的に厳しくなりそうだが、その点は鞍上の手腕を込みで期待をする。今年のチャンピオンズカップで最大の穴馬はコノ馬になるはずだ。

 

△インティ

今年は破竹の7連勝で東海ステークスからフェブラリーステークスを制覇して一躍ダート界の頂点に輝いた1頭だが、その後は勝ち運から見放されて前走のみやこステークスに関してはハイペースに巻き込まれた挙句に4角では大きな不利で15着と不運なレース内容。

つまり、ダートのGⅠでは重要となるリズムの点では大きく歯車が狂っていることは事実だが、前走で逃げれず苦を経験した後だけに今回は武豊騎手に戻りスムーズな逃げを打てば位置取りショックが絶好のタイミング。

さらに地方の力を要するダートよりも軽い中央のダートに替わる点も歓迎のクチ。ココはスムーズな先行策なら一変する可能性も頭に入れてきたい所だ。

 

△クリソベリル

マリアライトにクリソライトという活躍馬の兄弟にあたる良血馬だが、デビューから無傷の5連勝で世代のダートチャンピオンを決めるジャパンダートダービーを完勝すると続く日本テレビ盃では古馬をアッサリと撃退。

極上のリズムで勢いはメンバーナンバーワンの持ち主だが、内目の枠で包まれた時に一抹の不安はあり、停滞しているとは言え骨っぽいダートの古豪を相手にする点で決して楽な戦いにはならないだろう。今回は人気を考慮すれば飛ぶ可能性も大いにあると判断をして抑えの抑えの評価で様子を伺いたい。

 

△ワイドファラオ

前走のみやこステークスはハイペースを考慮すれば悲観することのない5着であり、インティらを評価している手前ならコノ馬も相対的に評価を上げる必要があり。ココは大穴で3着ぐらいに割り込むことに期待をする。

 

印のまとめ

◎チュウワウィザード
◯ゴールドドリーム
▲オメガパフューム
人気ブログランキング
△インティ
△クリソベリル
△ワイドファラオ

 

【PR】 りょう店長の競馬新聞(完全版)

りょう店長の競馬新聞(完全版)では当ブログで掲載したチャンピオンズカップの予想の他に平場&特別の狙い馬を配信中。

Mの法則をベースに臨戦過程・能力比較・適性判断から勝ち馬を導き出す斬新な予想スタイルに乞うご期待ください!

そして、本日の予想配信の予定は下記の通り…

<重賞予想>
1.チャンピオンズカップ

<厳選予想>
1.桑名特別
2.名古屋日刊スポーツ杯
3.市川ステークス
4.ラピスラズリステークス
5.逆瀬川ステークス

りょう店長の競馬新聞(完全版)@購読はコチラから

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約