りょう店長の競馬予想ブログ

【ターコイズステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/12/14

今回は【ターコイズステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

中山競馬場・芝1600mで行われるターコイズステークスですが、牝馬限定のハンデ戦+中山のマイル重賞という施行条件から一波乱が起こりそうな1戦。

実際に3年前には11番人気⇒16番人気⇒11番人気で決まる大波乱を巻き起こした経緯があり、今年も荒れる可能性は十分にありそう。

ただ、今年の出走メンバーはフローレスマジック・プリモシーンなどノーザン系の有力馬を中心としてフロンテアクイーン・レッドオルガ・ミスパンテールと豪華な顔ぶれであり、

騎乗してるジョッキーを見てもルメール・ビュイック・C.デムーロ・マーフィーと世界の一流騎手がズラリと並ぶ華やかな面々。

鞍上だけを見ると中山で開催される牝馬のハンデ重賞とは到底想像が付きませんが、この熾烈な争いを制覇するのはどの馬&ジョッキーになるのか?

それでは各馬をシッカリと分析して狙える馬を探して行きましょう!(^o^)/

 

では、本題の前にお知らせを…

りょう店長が配信している無料メルマガの「りょう店長の競馬新聞」ですが、今週末の予想からプチ・リニューアルをしてお届け致します!(^^♪

個人的には今までより読みやすいレイアウトを目指してマイナーチェンジしたつもり…。ぜひ、ブログと合わせてコチラもご覧頂けると幸いです。

ちなみに手前味噌にはなりますが、りょう店長の競馬新聞は無料系で配信している競馬メルマガの中ではトップクラスのクオリティと自負しています。

2018年の競馬も残り僅かで2週間余り。ぜひ、当メルマガを予想のお供としてお役立て頂ければ…と思います!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【ターコイズステークス2018】予想考察

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 フローレスマジック 2.9倍
2 プリモシーン 4.3倍
3 レッドオルガ 5.8倍
4 フロンテアクイーン 7.5倍
5 ディメイシオン 10.4倍

以下、カイザーバル・カワキタエンカ・ミスパンテールなど…。

 

1番人気は2連勝中で初の重賞制覇を狙うフローレスマジック

元々はクラシック戦線から注目を集めていた素質馬であり、近走は2連勝でいよいよ本格化ムード?

さらに鞍上には頼もしいルメール騎手となれば鬼に金棒。人気はエスカレートしそうですね。

 

2番人気は3歳クラシック路線からの参戦となるプリモシーン

前々走の関屋記念では古馬を相手に重賞を制覇するなど元々は高いポテンシャルを秘めた馬。

今回は初コンビとなるビュイック騎手を鞍上に向かえて必勝態勢は万全のムードだが、

この秋にGⅠを制覇して勢いに乗るキムテツ厩舎の2本の矢(同馬とフローレスマジック)は炸裂するのか?

 

3番人気は新たにC.デムーロ騎手を鞍上に向かえたレッドオルガ

賢母エリモピクシーの仔+ディープインパクト産駒+藤原厩舎とネームバリューからして走りそうな雰囲気であり、晩成血統のこの血が4歳の秋にして本格化ムード?

この秋で引退した姉のレッドアヴァンセの後釜として今回は来年の活躍を占う意味でも試金石の1戦となりそうですね。

 

後はエリザベス女王杯からの巻き返しを狙うフロンテアクイーンに連勝中で勢いのあるディメイシオンなどが続く…。

冒頭でも書いた通り今年のターコイズステークスは本当に豪華な面々。予想もさながらでレースの結果が楽しみですね!(^o^)/

 

出走馬分析

カイザーバル

ダンスインザムードの仔でデビュー当時から注目を集めていた馬だが、気性面の難しさを含めマイル~中距離の1000万クラスを勝ち切れずにもがいていた。

ところが2走前の久多特別で初めて1400mを使うと内枠先行馬が有利な馬場状態をモノともせず外から豪快な末脚で差し切り勝ちと非常に強い競馬。

そして、前走の渡月橋Sでも出遅れ気味のスタートから徐々にポジションを上げて直線入り口では中段。そこから鋭く脚を伸ばして2着馬に0秒3差を付ける完勝劇を披露した。

この近2走の内容を見る限りは1400mに対する適性が異常に高いのか、それとも馬が本格化をしたのかを判断するのが難しい所だが、個人的には前者のイメージ。

つまり、今回は久々に距離がマイルに戻る点が気になる材料だが、今の充実した内容を見る限りそこそこ戦えそうな気も…。コノ馬の取捨については悩む事になりそうですね。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

カワキタエンカ

前走のJBCレディスクラシックは適性外のダートを使われての惨敗とノーカウントの1戦。

実際に近走はボロボロの競馬が続いているとは言え、2走前は暴走ペースでの逃げ、3走前はストレス疲労をフルに抱えた状況と近3走は全て言い訳可能な敗戦。

つまり、4走&5走前の福島牝馬ステークスや中山牝馬ステークスと同じだけ力を出せばこのメンバーでも馬券圏内に来る力は十分にあるはず。

さらに今回はダートで苦を味わった後の芝戻りのショックに該当するタイミングであり、苦から楽の流れ。スムーズに逃げの手が打てれば残り身は十分にある。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

ディメイシオン

連勝中で格上げの戦+ディープインパクト産駒の初重賞挑戦と同産駒を狙うパターンとしてはベストな状況に該当している。

さらに近2走の三面川特別とトルマリンステークスは牝馬限定戦とは言え、ハイレベルなメンバーが集結していた印象であり、その中でも2連勝は評価できる内容。

特に前回もスムーズに先行して直線では後続に0秒3差を付ける完勝劇と単純なポテンシャルでも今回は通用するはず。

後はこの華やかな外国人騎手たちの中で「福永祐一」がどのような騎乗を見せてくれるのか…?スムーズならチャンスは十分にあると見ています。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

フローレスマジック

連勝中で格上げ戦+ディープインパクト産駒の古馬初重賞+外国人騎手と同産駒を狙うパターンとしてはベストの状況であり、近2走は牡馬を相手にする特別戦を2連勝と勝と改めて高い能力を披露している。

特に前走の清水Sは出遅れて絶望的な位置から最後の直線では内を縫う様にして鮮やかな差し切り勝ち。鞍上のファインプレーが大きなウエイトを占めているとは言え、強い勝ち方。

そして、この2戦のレース内容と臨戦過程を見ても今回は有力な1頭だが、基本的には8戦連続で1番人気に支持されている点から分かるように期待値の低い人気先行タイプ。

馬券的な扱いとしては本命より対抗等の相手候補として狙いイメージであり、出遅れ癖のある馬であることを考えるとアタマの馬券は少々買い辛い気も…。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

フロンテアクイーン

前走のエリザベス女王杯では久々に馬券圏内を外す7着だが、最後の直線でもう少しスムーズなら…思わせる内容で大きく悲観する競馬ではない。

実際に2走前以前の結果を見れば一目瞭然だが、重賞戦線を含め7戦連続で馬券圏内に入選する高いレベルで安定した力を出す馬。

そして、あらゆる条件でも堅実に走るタイプとは言え、レースの内容からは中山コースのマイル戦が最も力を出せる舞台と考えても問題はないはず。

さらに今回の鞍上はトップジョッキーのマーフィー騎手。内目の枠を引いてロスなく立ち回る形を取れば上位進出は可能だろう。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

プリモシーン

春の桜花賞&NHKマイルカップは戸崎騎手のミス騎乗もあり共に結果を残せず10着⇒5着だが、次走の関屋記念では北村宏司騎手に乗り替わると鮮やかな差し切り勝ち。

ただ、夏のローカルの手薄なGⅢとは言え、古馬のメンバーを相手に3歳の牝馬がアッサリと勝利した内容は評価できるモノであり、ポテンシャルの証明としては十分。

そして、前回の秋華賞は後方過ぎるポジションから最後の直線だけで勝ち馬から0秒6差の7着と上々の競馬。今回はバウンド短縮で適性距離の1600mに戻れば巻き返しは必至。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

レッドオルガ

格上げ戦+ディープインパクト産駒の初重賞挑戦+外国人騎手とコチラも同産駒を狙うパターンとしてはベストのタイミング。

ただ、母型の血統面を含め「急坂」が鬼門になるはず。実際に兄弟のクラレント・レッドアリオン・サトノルパン・レッドヴァンセは平坦コース巧者であり、坂は苦手のイメージ。

つまり、コノ馬も中山コースの適性には疑問が残る所であり、その点をディープ産駒の鮮度でどこまで補えるか?

個人的には人気と期待値のバランスを考えると軽視する方向がベターと考えています。

能力:☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

【ターコイズステークス2018予想考察】のまとめ

本記事ではターコイズステークスの予想考察について書きましたが、日曜日のメインレース・朝日杯FSについては下記の記事にアップしています。

【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析(前編)

コチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

最後に朝日杯フューチュリティステークスの現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

近走はサッパリな成績が続いているが…

前走 ⇒ 適性外のダート
2走前 ⇒ ハイペースで自滅
3走前 ⇒ ストレス疲労が顕著に出る局面

この3戦は全て言い訳可能な敗戦でノーカウントと考えて問題はないはず。

元々は重賞でも勝ち負けを演出していた馬であり、スムーズに先行する形を取れば巻き返せる下地は十分にある。

今回は外国人手が大勢いる中でスローペースが濃厚。好スタートからスッと先手を取りそのままの逃げ粘りを期待したい。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<3連単を2回に1回以上的中させる競馬データが無料公開中!>

~~~~~~~~~~~~~~~~

\競馬の夢が実現する/

【無料】【簡単】【的中】
競馬情報サイト うまとみらいと

一言では語れない実力を
↓↓ いますぐ試してください ↓↓

https://miraito.collabo-n.com

~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、私が開発した競馬データだけを使って、
8月5日(日)に行われた36レース中、
19レースで3連単を的中させました。

実に、2回に1回以上の確率で的中させています。

あなたは競馬データと聞いてどんなイメージを
持っているかはわかりませんが、

■競馬データとかよくわかんない
■使った事あるけど、対象レースが多過ぎ
■データを見てもどうやって買えばいいかわからない
■結局は堅いレースしか的中しないんでしょ

恐らくこんな感じのイメージでしょう。

そのイメージ・・・

【一瞬でブチ壊します】

なぜなら、この競馬データは、

『買い目も対象レースも簡単に絞れて、
 少点数で高配当を狙える競馬データ』なのですから

詳しくはこちらで全て公開しています。

↓ ↓ ↓

https://miraito.collabo-n.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約