りょう店長の競馬予想ブログ

【セントライト記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2018/09/11

今回は【セントライト記念2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

中山競馬場・芝2200mで行われるセントライト記念ですが、

菊花賞へ出走する切符を賭けて争われる3歳限定のトライアルレース。

ただ、以前は同じ前哨戦でも神戸新聞杯に有力馬が多く集まる傾向でしたが、

近年はキタサンブラック・アルアイン・ディーマジェスティなどを含め、

セントライト記念にも豪華なメンバーが集まる傾向にあり、

本番の予想に向けても注目度の高い前哨戦に変わりつつあるイメージ。

実際に今年もパッと登録馬を見る限り…

近年で最も豪華なセントライト記念では?と思うようなメンバー構成。

ただ、現段階で1頭だけ買いたい馬がいる状況であり、

その他は一長一短の横一列で印の順列を付けるのが難解ですが、

昨年の◎ミッキースワローに引き続き的中を狙って行きたいですね!\(^o^)/

 

(PR)セントライト記念で狙うべき3頭とは…⁉

では、本題の前に雑談から…

2年前にノルマンディーにて始めた一口馬主ですが、

この度、新たにターファイトクラブにも入会しました!

数多く選択肢がある中でこのクラブを選んだ訳ですが、

意外と長くなりそうで今回は割愛させて頂きます…(^^;)

ちなみに出資馬はキーポケットの17になりました!

今を時めくジャスタウェイの産駒であり、

全幅の信頼を置いている松下厩舎…(苦笑)

兄弟のキーナンバーも父デュランダルであの活躍ですから期待は高まりますね。

今後はノルマンディーとターファイトの掛け持ちで重賞制覇を狙って行く予定です!←

ぜひ、りょう店長の出資馬が走る際はご声援を頂けると幸いです!(__)

sponsored link

【セントライト記念2018】予想考察

過去の傾向・データ分析

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2017】
1着:⑤ミッキースワロー(いわき特別:3着)
2着:⑦アルアイン(日本ダービー:5着)
3着:②サトノクロニクル(ラジオNIKKEI賞:6着)

【2016】
1着:④ディーマジェスティ(日本ダービー:3着)
2着:⑩ゼーヴィント(ラジオNIKKEI賞:1着)
3着:⑨プロディガルサン(日本ダービー:10着)

【2015】
1着:⑬キタサンブラック(日本ダービー:14着)
2着:④ミュゼエイリアン(日本ダービー:10着)
3着:②ジュンツバサ(3歳上500万下:1着)

【2014】
1着:⑤イスラボニータ(日本ダービー:2着)
2着:⑯トゥザワールド(日本ダービー:5着)
3着:⑭タガノグランパ(日本ダービー:4着)

【2013】
1着:③ユールシンギング(3歳上500万下:1着)
2着:⑧ダービーフィズ(信濃川特別:4着)
3着:⑨アドマイヤスピカ(青葉賞:7着)

 

<レース展望>

牡馬クラシック最後の1冠である菊花賞に向けた1戦であり、

今年は各路線から実力のある有力馬が集結した印象ですが、

大きな構図としては昨年と同じ「日本ダービー組」VS「夏の上り馬チーム」の争い。

実際に過去5年で馬券圏内に来た15頭のうち8頭が前者であり、

基本的には日本ダービーから参戦する馬が有利な傾向にありますが、

去年は夏の上り馬であるミッキースワローが日本ダービー組のアルアインを破る結果でした。

 

ちなみに今回は各路線から沢山の馬が集結していますが…

【日本ダービー組】

アドマイヤアルバ・オウケンムーン・グレイル・コズミックフォース・ジェネラーレウーノ

 

【夏の上り馬チーム】

エストスペリオル・ケイティクレバー・ゼーゲン・タニノフランケル・ダブルフラット・ブレステイキング・レイエンダ

 

【例外チーム?】

ギベオン

 

果たして、今年はどの組の馬が勝利を収めるのか?

豪華なメンバー故に現段階でサッパリと予想が見えない状況ですが、

これからジックリと考えて結論を出したいですね!\(^o^)/

 

<日本ダービーの着順は参考外⁉>

上記の展望で書いた通り、近年は日本ダービー組が有利な傾向ですが、

実際に過去5年で同レースから参戦した馬の成績は…

(3-3-2-9/17)と複勝率で47%を超える驚異的な数値。

これだけ見ると約2頭のうち1頭が馬券圏内に来ているデータであり、

セオリーとしては日本ダービーから参戦する馬を狙うべき1戦。

 

では、更に掘り下げて日本ダービーの着順別データを見ると…

2年前のプロディガルサンや3年前のキタサンブラック&ミュゼエイリアンの活躍を含め、

日本ダービーで大敗した馬がアッサリと巻き返す傾向であり、

ダービーをボロ負けした影響で人気を落としている馬には警戒が必要ですね!\(^o^)/

 

【セントライト記念2018予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

各路線から集結した豪華なメンバーに隠れて人気は控えめになりそうだが、

2走前の内容を見る限り単純なポテンシャルでは遜色のないモノは秘めている1頭。

今回は休み明けでノーストレス&ノー疲労の状況で自身の力をフルに発揮できる局面であり、

外からスムーズに先行する形を取れば馬券圏内には高い確率で来るはず。

このレースは大きな心変わりがない限り、コノ馬から勝負する予定です!

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を全て無料公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第72回 セントライト記念(G2)>

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『セントライト記念(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約