りょう店長の競馬予想ブログ

【スワンステークス2018 予想】+土曜日のイチオシ!うま

time 2018/10/27

本記事ではスワンステークス2018の予想を公開します。

京都競馬場・芝1400mで行われるスワンステークスですが、

戦前の予想通り安田記念を制覇したモズアスコットが断然の1番人気であり、

2・3番人気のロードクエストレーヌミノルに決定的な差を付けています。

そして、さすがに今回のメンバーであれば力の違いで圧倒できる気もしますが、

何が起きるのか分からないのが競馬で「休み明け・58キロ」と嫌う要素がある事も事実。

それではその辺りも含めつつスワンステークス2018の予想に行きましょう!\(^o^)/

 

<土曜日のイチオシ!うま>

本題の前に〝本日のイチオシ!うま〟のご紹介。

今回は古都ステークス(京都10R)からコノ馬をチョイスします!(^_-)-☆


本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞にてお届け致します!

そして、本日の配信レースのラインナップは…

【土曜日の配信レース】

1.スワンステークス
2.アルテミスステークス
3.古都ステークス
4.神無月ステークス
5.阪神8R

+ その他の狙い目(京都7R・国立特別・東京12R)

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【スワンステークス2018】予想

本題である予想の前に…

予想オッズ・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【スワンステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

本命は◎ロードクエスト

2年前の京成杯オータムハンデ以降は勝ち星から離れているが、

決して能力的に大きく衰えている印象は見受けられず、

自分自身の力はシッカリと出すタイプで臨戦・条件次第では十分に狙える馬。

 

そして、今回は京成杯AHを4着からのローテーションだが、

その前走は内枠がアダとなりVライン(3-6-8)の位置取りを考えると負けて強の内容。

仮にもスムーズなら…と思える内容で2走前の関屋記念と合わせて近走は復調気配を披露。

そして、今回は1600m⇒1400m距離短縮であり、

差しに回れば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。

さらに先週の京都の馬場を見ても明らかに外が伸びる状況。

今回は鞍上を大幅に強化して必勝態勢、馬場・騎手を味方に付けて外から豪華な差し脚を期待する。

 

対抗は◯モズアスコット

今回は休み明け・58キロと嫌う要素がある点も事実だが、

このメンバーであれば普通に力を出し切れば能力上位で3着以内は外さないはず。

ただ、春の勢いのある走りがS系の連チャン期であり、

そのリズムが休みを挟んで切れていた場合は意味の不明な負け方をする可能性も…。

(イメージは2010年のショウワモダンの春⇒秋)

 

3番手は人気ブログランキング

3走前の函館SSで2着に来るなど未だにこのクラスでも十分に通用する馬。

基本的にマンハッタンカフェ産駒のL系であり、

小頭数・広いコース・相手ダウン戦などを得意とするタイプ。

つまり、前走はGⅠで9着に敗れているとは言え、

GⅠ・内枠・馬体重の-10キロを考えると上々の競馬で悲観する内容ではない。

そして、今回はGⅠからの相手ダウン戦+多頭数から少頭数と絶好のタイミングであり、

鞍上のキャラを考えても今の京都の馬場は完全にマッチするはず。

後はいつも通りの外々をスムーズに回す競馬で一発を期待したい。

 

△デアレガーロは前走のキーンランドカップの負け方は少々不満が残るモノとは言え、

近走の同馬のレースを見ていると歳を重ねて、

マンハッタンカフェ産駒に見られるL的な要素が出てきたイメージであり、

その点を考えると凡走後の距離延長+頭数減となる今回は悪く無い臨戦。

5走前の京都牝馬ステークスでは同舞台も経験済みで一発のチャンスは十分にある。

 

△レーヌミノルはダイワメジャー産駒の距離短縮でタフな馬場も歓迎のクチ。

近2走は見せ場なくボロボロに負ける大敗だが、

どちらもマイルのGⅠと適性外の条件で言い訳は可能なモノであり、

実際に適性舞台なら3走前の高松宮記念を含め、

4走前のオーシャンSなどでは勝ち馬から差のない競馬を披露。

この条件であれば改めて警戒は必要だろう。

 

本線の印としては上記の5頭をイメージしていますが、

今のタフな京都の馬場で小頭数なら何か紛れが起こる可能性も…。

相手に関しては手広く抑えて伏兵の割り込みにも備えたいと思います!

 

印のまとめ

◎ロードクエスト
◯モズアスコット
人気ブログランキング
△デアレガーロ
△レーヌミノル
△サフランハート
△ベステンダンク
△グァンチャーレ
△キングハート
△コウエイタケル

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第158回 天皇賞秋(G1)>

混戦ではない!断然1強!
【鉄板◎】の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

キタサンブラック引退後、GI戦線で主役を張る王者が不在。春の古馬GIでは大阪杯スワーヴリチャード、天皇賞春レインボーライン、宝塚記念ミッキーロケットなど、レースごとに優勝馬が異なり不動の軸馬はいない現状だ。

秋の王道GI3戦、天皇賞秋、ジャパンC、有馬記念と続くが、どのレースに照準を合わせているか、陣営の思惑が的中へのカギとなる。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。危険な人気馬、人気薄情報馬の大駆け情報など出走各馬の陣営の本音話も入手済!

ここ3年はキタサンブラック、モーリス、ラブリーデイが1人気で優勝したが、昨年は13人気レインボーラインが3着、15年には10人気ステファノスが2着し波乱となっている。実は今年も人気にならない激走情報馬の存在が!公にはならないごく一部の関係者しか知り得ない勝負ネタ!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『天皇賞秋・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約