りょう店長の競馬予想ブログ

【スワンステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/10/26

今回は【スワンステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

京都競馬場・芝1400mで行われるスワンステークスは…

マイルチャンピオンシップの前哨戦として注目を集める1戦ですが、

今年の出走馬はフルゲート割れの12頭と少々寂しいメンバー構成。

そして、今回は安田記念を制覇したモズアスコットが一際と目立ちますが、

「休み明け・58キロ」と多少の付け入る隙はあるかも…?

ただ、鞍上は絶好調のルメール騎手でポテンシャルが抜けている点を考えると、

アッサリと外から豪快な脚で差し切られても全く驚けない状況

それではその辺りも含めて狙える馬を探して行きましょう!\(^o^)/

sponsored link

【スワンステークス2018】予想考察

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 モズアスコット 1.8倍
2 ロードクエスト 7.3倍
3 レーヌミノル 12.5倍
4 ヒルノデイバロー 15.3倍
5 デアレガーロ 18.5倍

以下、ベステンダンク・コウエイタケルなど…。

 

1番人気は安田記念を制覇したモズアスコット

今回の低調なメンバーの中でポテンシャルは断トツの存在であり、

休み明け・58キロとは言え、鞍上は絶好調のルメール騎手。

8割の仕上げで力を出し切れずの場合でも馬券圏内は確保しそう…。

 

2番人気は近走で復調気配を見せるロードクエスト

近2走は上々の競馬で今回は鞍上をデムーロ騎手に強化して必勝態勢であり、

スムーズな競馬で久しぶりの重賞制覇も射程圏内。

 

3番人気は適性距離で変わり身が期待されるレーヌミノル

近2走はGⅠのメンバー+1600mと致し方ない敗戦であり、

平坦の1400mに戻りガラリと一変したパフォーマンスを見せる可能性も…?

 

後は昨年の2着馬であるヒルノデイバローを含め、

秘めたポテンシャルは高いモノがあるデアレガーロと続く。

 

 

出走馬分析

キングハート

個人的にポテンシャルを高く評価している馬であり、

オレハマッテルゼ産駒のC系で相手アップ・多頭数・内枠・混戦などで力を発揮するタイプ。

つまり、前走のオパールステークスはハイペースが向いたとは言え、

相手ダウンの臨戦で大外枠から終始外を回る競馬で6着まで追い上げた点は評価できるモノ。

今回は使われつつ状態を上げる中で相手アップのGⅢ戦であり、

5走前のオーシャンステークスと同様に

内から集中力活かすレースが出来れば大駆けのチャンスはあるが、

鞍上の小崎騎手のアレコレと求めるのは難しそう…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

デアレガーロ

個人的に高くポテンシャルを評価している馬で再三と本命の印を付けている1頭だが、

前走のキーンランドカップの負け方は少々不満が残るモノであり、

ローテーションを考えればもう少し善戦して欲しかったのが本音。

ただ、近走の同馬のレースを見ていると歳を重ねて、

マンハッタンカフェ産駒に見られるL的な要素が出てきたイメージであり、

その点を考えると凡走後の距離延長+頭数減となる今回は悪く無い臨戦。

そして、5走前の京都牝馬ステークスでは同舞台も経験済みで一発のチャンスは十分にある。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

ヒルノデイバロー

今年で7歳を迎えるおじさんスプリンターだが、

3走前の函館記念で2着に来るなど未だにこのクラスでも十分に通用する馬。

基本的にはマンハッタンカフェ産駒のL系の馬であり、

小頭数・広いコース・相手ダウン戦などを得意とするタイプ。

つまり、前走のスプリンターズステークスは9着に敗れているとは言え、

GⅠ・内枠・馬体重の-10キロを考えると上々の競馬で悲観する内容ではない。

そして、今回はGⅠからの相手ダウン戦+多頭数から少頭数に替わり絶好のタイミング。

後は外々をスムーズに回す競馬で上位進出を期待したい。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

モズアスコット

前走の安田記念は異例の連闘ローテで優勝をしているが、

今年はOP・GⅢ・GⅠと全てのレースで連対している点を含め、

今の低レベルなマイル路線の中ではトップクラスの実力の持ち主。

そして、普通に考えて今回の低レベルなメンバーならアタマ一つ抜けている馬であり、

叩き良化型のフランケル産駒・58キロを考えても3着を外すシーンは想像できない。

さらに血統的に今のタフな京都の馬場も苦にするタイプではなく、

大きなアクシデントや不利でもない限りは無難に走って来ると見ています。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:B

 

レーヌミノル

近2走は見せ場なくボロボロに負ける大敗だが、

どちらもマイルのGⅠと適性外の条件で言い訳は可能なモノ。

そして、実際に適性舞台なら3走前の高松宮記念を含め、

4走前のオーシャンSなど勝ち馬から差のない競馬を披露。

つまり、適性の条件ならば重賞でもまだまだ戦えるポテンシャルを秘めた馬。

ただ、今回はベスト距離からは若干ズレる1400mとは言え、

平坦の京都であれば200mの延長には対応できるはず。

ちなみに同レースで絶大な相性を誇るダイワメジャー産駒でもあり、警戒は必要。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

ロードクエスト

前走の京成杯オータムハンデは勝ち馬から0秒2差の4着だが、

内枠がアダとなりVライン(3-6-8)の位置取りを考えると負けて強の内容。

仮にもスムーズなら…と思える内容であり、

2走前の関屋記念と合わせて近走は徐々に復調気配を見せている。

そして、今回は1600m⇒1400m距離短縮であり、

差しに回れば位置取りショックが掛かるタイミング。

さらに鞍上もデムーロ騎手に強化して久々の勝利も射程圏の状況だ。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

【スワンステークス2018予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

1番人気のモズアスコットが強い事は重々承知ですが、

今回はコノ馬とアノ馬で本命を悩むレースとなりそう。

その2頭についてはブログランキングをご覧ください…!

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第158回 天皇賞・秋(GI)>

馬券に人気は関係ない!

=本命x対抗=

【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。

これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが
驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『天皇賞秋(G1)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約