りょう店長の競馬予想ブログ

【スプリンターズステークス2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

time 2019/09/25

今回は【スプリンターズステークス2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)についての記事です。

中山競馬場・芝1200mで行われるスプリンターズステークスは秋の短距離王者を決めるレースであり、秋のGⅠシリーズの幕開けを告げる1戦ですが、

近年は1番人気の勝利(ファインニードル&レッドファルクス&ロードカナロア)の勝利が目立つ一方で11番人気以下からも5頭が馬券圏内に来るなど波乱模様を呈する印象。

つまり、今回も上位人気勢の陰に隠れた伏兵が3着以内に入選をする可能性は大いにあり、春の高松宮記念と同様に荒れるケースは想定しておきたい所ですね!

それではダノンスマッシュタワーオブロンドンの2強対決に注目が集まる今年のスプリンターズステークス。まずは各馬をシッカリと分析して狙える馬を探して行きましょう!(^-^)

 

ちなみに前回の記事では過去の傾向とデータ分析に関する記事を公開中。

【スプリンターズステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

コチラの記事と合わせてご覧頂ければ幸いです!

sponsored link

【スプリンターズステークス2019】予想考察

レース展望

近年のスプリンターズステークスを攻略する最大のポイントは〝馬場状態の把握〟であり、特に路盤改修の工事をした2015年以降は超高速馬場への適応力が勝負の行方を分けるイメージですが、実際に近年の勝ち時計は下記の通り。

2016年:1分7秒6
2017年:1分7秒6
2018年:1分8秒3

昨年こそは前日からの雨の影響を受けた馬場でやや時計の掛かる8秒台の決着ですが、逆に考えればあのコンディションで8秒台が出る馬場ということですから、パンパンの良馬場ならば7秒台になるのは当たり前。

特に直線ではスピードの出る超高速馬場であり、単純に高速馬場=前残りというイメージではなく、2&3年前のレッドファルクスの様に中段から後方で構えた馬の豪快な差し脚が見られることもしばしば。

つまり、改めて高速馬場に対する適性がカギを握るレース。〝スピード決着に対応できるのか?〟という点は予想の上では最重要のポイントになりそうですね!

 

出走馬分析

・アレスバローズ(菱田)

前走の北九州記念はCBC賞を激走した後のローテーションを考慮すれば上々の内容であり、スタートで大きく後手を踏んで大外から差し込んでの6着なら悲観することはない。

そして、今年はシルクロードステークスでスプリント戦ながら捲る競馬をしたり高松宮記念では穴人気を集めるなど、地味ながら自分の力は出し切る競馬をしているイメージ。

つまり、7歳牡馬のディープインパクト産駒で鮮度面では狙い辛い1頭だが、ノーストレスノー疲労の今回なら噛み合えば一発のチャンスはあるかも…?

 

・イベリス(浜中)

前走のセントウルステークスは休み明け初戦で逃げずに競馬をした点を考慮すれば上々の3着であり、直線ではやや窮屈になるシーンを含めまずまずのレース。

そして、今回は古馬初GⅠ挑戦と鮮度がある状況で未知の可能性を秘めた1頭だが、近走の成績からややポテンシャルが足りないイメージが否めない点は事実。ココは抑え程度の様子見が妥当になりそう。

 

・キングハート(北村宏)

近走は12戦連続で馬券圏外に敗れている成績から明らかにリズムの悪い臨戦過程であり、特に何もショックのない今回に巻き返しを望むのは酷な状況。ココは内枠で集中力を活かして10着以内に来れるか…というぐらいの話だろう。

 

・セイウンコウセイ(幸)

2年前の高松宮記念の勝ち馬であり、その後はやや低調した成績を辿るも今年は安定した成績を披露して徐々に復調気配。

そして、実際に12番人気で激走をした高松宮記念を含め、続くCBC賞で3着。さらに前走のキーンランドカップも勝ち馬から0秒5差の6着なら上々の内容。

つまり、6歳ながら今年の充実度を考えれば一発の可能性は十分にありそう。後は2年連続で敗れている舞台&超高速馬場を克服すればチャンスは見えてくるはずだ。

 

・タワーオブロンドン(ルメール)

前走のセントウルステークスは高速馬場馬×少頭数という絶好の条件とはいえ、レコード勝ちで後続に0秒5差を付けた内容は非常に強い内容であり、改めて高いポテンシャルを証明した1頭。

そして、距離に関しては1200m~1400mのイメージで今回のスプリント戦に関しても十分に守備範囲の圏内だが、スタートが遅い点を考慮すれば広いコース・少頭数・外枠など好走にはオプションが付く事も事実。

つまり、今回はフルゲートのGⅠでトリッキーな小回りの中山コース。外からスムーズに差す競馬となれば得意の高速馬場で末脚を爆発させる可能性もあるとはいえ、内枠でゴチャゴチャすると不発に終わることも…?

 

・ダイメイプリンセス(秋山)

2走前の北九州記念は9番人気の低評価を覆す大外から差し切る豪快な競馬と噛み合えばまだまだやれることを証明した同馬だが、前走のセントウルステークスは激走後のストレス疲労が出るタイミングでの惨敗で参考外。

つまり、凡走後でストレス疲労を抜いた今回は巻き返しの期待値が高いタイミングであり、鞍上が手の合う秋山騎手に戻る点は歓迎のクチ。さらに昨年も僅差の4着と舞台適性は証明済みでその去年よりも今年の方がローテーションでアドバンテージがあるだろう。ココは穴馬としての資格を十分に秘めているはずだ。

 

・ディアンドル(藤岡佑)

デビューから7戦5勝2連対と抜群の安定感を誇る同馬だが、お世辞にも強い馬とは言い難いイメージであり、個人的には未だにその能力を半信半疑で疑っている状況。

ただ、近走の内容からレースセンスが非常に高い馬であり、スッと好位に付けて抜け出す脚はスプリント戦では大きな武器で内枠も気にしない点は大きなアドバンテージ。

さらに停滞したスプリント路線のメンバー構成の中で3歳の鮮度と勢いのあるローテーションは特筆すべき所。つまり、今回は相対定期に考えても上位で評価せざるを得ないイメージで馬券圏内の可能性は大いにあるはずだ。

 

ノーワン(内田)

今、ひと口馬主の界隈では悪目立ちしているニューワールドレーシング(オーナーズ)の所属馬であり、今年のフィリーズレビューの勝ち馬だが、血統背景やこれまでのレース内容から超高速馬場のスプリント戦の適性には疑問が残ることは事実。

さらに休み明けで初戦からGⅠ挑戦と明らかに記念出走の意味合いが強そうなイメージで今回は物理的に考えても軽視が妥当だろう。

 

【スプリンターズステークス2019予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

昨年と比べれば今年のローテーションは絶好であり、凡走後でストレス疲労を抜いた今回は巻き返して来る可能性は大。さらに手の会う乗り慣れた安生に戻る点も大きなプラス材料でスムーズな差し競馬なら上位進出は十分にあり得るはず。ココは一発を期待する。

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

今週は日曜日にスプリンターズステークス2019の予想を公開予定!\(^o^)/

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録をしてりょう店長の予想をお楽しみ下さい!

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第53回 スプリンターズS(G1)>

桜花賞馬グランアレグリア
は買っていいのか!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[4.1.0.5]、2人気[1.4.0.5]、3人気[2.1.0.7]と上位人気馬が総崩れすることはないが、昨年はラブカンプー(11人気2着)、ラインスピリット(13人気3着)、15年サクラゴスペル(11人気2着)、14年スノードラゴン(13人気1着)、13年マヤノリュウジン(15人気3着)、10年ウルトラファンタジー(10人気1着)など、伏兵馬の好走がありヒモ荒れ傾向。平均配当では馬連4920円、3連複2万6330円、3連単14万0210円と波乱になるケースが多い。

過去10年のステップレース別の成績では(3着以内)、セントウルS(4-3-4)、キーンランドC(2-2-4)、安田記念(1-1-0)、CBC賞(1-0-0)、海外(1-0-0)、高松宮記念(0-2-0)、ヴィクトリアM(0-1-0)、函館SS(0-1-0)。前哨戦のセントウルSが7連対しており優勢。

年齢別の成績では3歳[0-1-1-9]、4歳[2-2-4-15]、5歳[4-5-3-35]、6歳[3.0.1.32]、7歳上[1-2-1-34]となっており5歳馬が9連対と活躍している。また6連対(2-4-6)している牝馬の活躍も目立つ。

競馬セブン 春GIの実績では[フェブラリーS]1140円的中、[桜花賞]480円的中、[天皇賞春]1030円的中、[ヴィクトリアマイル]4090円的中、[オークス]1190円的中、[宝塚記念]9200円的中など馬連だけで現金217万9000円獲得!秋のGIシリーズも競馬セブンにお任せ下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリンターズS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約