りょう店長の競馬予想ブログ

【スプリングステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2019/03/12

今回は【スプリングステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

中山競馬場・芝1800mで行われるスプリングステークスは牡馬クラシックの第一弾である皐月賞に向けた前哨戦であり、

昨年は2着馬のエポカドーロが本番を優勝するなど、近年は弥生賞と共同通信杯に続く重要なトライアルレースとして注目を集める1戦。

そして、かつては3冠を達成したオルフェーヴルやあの名馬・キタサンブラックも勝利している「名馬の登竜門」というイメージのある重賞ですが、

クラシック戦線だけではなく今後の競馬界を占う意味でも目の離せないレースとなる可能性も…?

ただ、今年は昨年と比べてもやや小粒なメンバー構成である印象は否めず、お世辞にもハイレベルとは言い難い状況ですが、その分で馬券的な妙味は十分にありそうですね!

ちなみに現状ではサッパリと予想が定まらない現状ですが、ここからジックリと考えてバシッと当たる結論を導き出したい所です。

それでは皐月賞トライアルのスプリングステークス。過去の傾向とデータ分析から狙える馬を探して行きましょう!\(^o^)/

 

ではでは、本題の前に余談ですが…

先週の土曜日は久しぶりにひとりで中京競馬場に参戦!

まさにTwitterでもつぶやいた通り、雲ひとつない快晴とはこのこと!ポカポカ陽気で絶好の競馬日和でした!(^o^)/

そして、おじさん達に紛れながら「差せ!差せ!」と叫び非常に楽しい時間を過ごして来た訳ですが、改めて競馬はプライスレスな趣味ですね。

以前にこの様な記事を書いているのでお時間がある時にチェックして頂ければ…と思いますが、

1年間の競馬予算は決めていますか?

とにかく普通に競馬を楽しむことが出来れば非常にプラスレスな趣味。ぜひ、これからも楽しく続けて行きたい所です!

sponsored link

【スプリングステークス2019】予想考察

過去の傾向・データ分析

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2018】
1着:⑧ステルヴィオ(朝日杯FS:2着)
2着:⑤エポカドーロ(あすなろ賞:1着)
3着:⑫マイネルファンロン(フリージア賞:2着)

【2017】
1着:⑩ウインブライト(ひいらぎ賞:2着)
2着:⑧アウトライアーズ(ひいらぎ賞:1着)
3着:⑦プラチナヴォイス(きさらぎ賞:1着)

【2016】
1着:①マウントロブソン(あすなろ賞:1着)
2着:④マイネルハニー(フリージア賞:1着)
3着:⑩ロードクエスト(ホープフルS:2着)

【2015】
1着:①キタサンブラック(3歳500万:1着)
2着:⑥リアルスティール(共同通信杯:1着)
3着:⑧ダノンプラチナ(朝日杯FS:1着)

【2014】
1着:②ロサギガンティア(3歳500万:1着)
2着:④アジアエクスプレス(朝日杯FS:1着)
3着:⑩クラリティシチー(セントポーリア賞:2着)

 

<レース展望>

2019年の牡馬・クラシック路線の第1弾である皐月賞に向けた重要な前哨戦となるスプリングステークス。

これが本番の出走権を争う最後の重賞となる訳ですが、今年の牡馬のクラシック戦線は混戦で非常に難解であり、

2週間前に行われた同じ前哨戦の弥生賞は1・2・3番人気が全て馬券圏外に敗れて伏兵の馬が上位を独占。アッサリと上位人気が敗れる形となりました。

そして、その他の重賞を見ても波乱の結末を迎えたきさらぎ賞、2歳王者のアドマイヤマーズがコロッと負けた共同通信杯など、圧倒的な王者が不在の状況ですが、

果たして、今回のスプリングステークスから本番に向けて一気に名乗りを上げる馬は現れるのか?

それとも、ココも弥生賞と同じく人気馬が壊滅で伏兵が台頭。荒れる結末を迎えるのか?

ちなみに個人的には人気薄の馬が十分に割り込んで来る可能性はあると見ていますが、果たして…。

 

<上位人気馬が優勢!>

今年の牡馬クラシック路線とトライアルは現状として波乱傾向が続いている訳ですが、今回のスプリングステークスに限りデータを見れば意外にも手堅い決着が目立つ印象。

特に過去10年の単勝人気別の成績を見るとその結果は一目瞭然であり、人気馬が強いことが一目で分かりますが、結果は下記の通り。

1番人気:(4-3-2-1)
2番人気:(1-1-2-6)
3番人気:(2-2-0-6)
4番人気:(1-1-1-7)
5番人気:(2-1-0-7)
6番人気~9番人気:(0-1-3-36)
10番人気以下:(0-1-2-48)

実際に1番人気の馬の複勝率は90%を超える好成績であり、この段階で異様な荒れ方をすることは無いと考えてOK。

そして、勝ち馬の視点で見ても1着馬は全て1番人気~5番人気の馬で6番人気以下の馬が勝ち切るのは至難の業である状況ですが、

当然ながら過去は過去であり、今年はそれを覆し伏兵がアッサリと勝ち切る可能性は無きにしも非ず。ただ、それを言えばデータや傾向を振り返る意味がなくなるので…(苦笑)

つまり、過去10年のスプリングステークスは「1番人気が強く」「上位人気の馬が勝利を収めている」この2点はアタマに入れて置きたいポイントですね!\(^o^)/

 

<芝で2勝以上のの実績!>

近年はディープインパクト産駒の台頭により新馬戦を勝利⇒即重賞挑戦で勝利というローテーションに慣れつつありますが、

今回のスプリングステークスに関しては割とキャリアが重要な1戦であり、過去10年で連対している20頭のうち17頭が芝で2勝以上の実績を収めていた馬でした。

ちなみに1勝のキャリアで当レースを優勝したのはあのオルフェーヴルの1頭。コノ馬に関しては後の成績を見れば…で参考外と考えてOK?

基本的には1勝馬よりも「2勝」「3勝」としている馬を狙うのが得策になりそうですね!(^_-)-☆

 

<今の中山の馬場は?>

今の中山の馬場は2週間前の雨の影響を受けて〝この時期にしては時計の掛かるタフな馬場〟であるイメージですが、

実際に先週の中山牝馬ステークス(フロンテアクイーン)や東風ステークス(ジョーストリクトリ)が勝利している結果を含め、かなり力を要する馬場コンディション。

個人的にこのまま推移して行けば皐月賞の時はどうなるのか…?と余計な心配もしてる訳ですが、さらに今週末の天気を見ると土日共に雨予報でより馬場の悪化が進みそうな予感。

そして、現状として内目より外目の方が伸びている馬場状態ですが、週末の競馬開催中も雨となればその傾向はより顕著なモノとなるはず。

つまりは天気次第で馬場の有利不利が生じて枠番による影響が大きくなりそう。今週末は天気の動向も要チェックとなりそうですね!(^^;)

 

【スプリングステークス2019予想考察】のまとめ

最後にスプリングステークス現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は超スローペースの逃げに持ち込むと接戦を制覇して僅差の勝利を収めているとは言え、あの低レベルなメンバー構成を含め、意外と評価されなさそうな1戦だが、

本来はハーツクライ産駒の持久力型でスローペースの瞬発力勝負よりはタフな流れでスタミナを活かす競馬の方が向いている馬であり、

前回はコノ馬が持ち味を引き出せない競馬の中で勝利した内容と考えれば相手関係や着差の云々には目を瞑ってOK。

そして、実際に2走前はそこそこのラップを刻む逃げからの後続を突き放す大楽勝とこのメンバーの中でもポテンシャル面でヒケは取らないはず。

後は外目の枠を引いてスムーズな競馬をするだけ。馬場を考えれば逃げない方がベターだが、そこは陣営や鞍上のコメントをチェックして確認したいですね。

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第68回 スプリングS>

今年も「GI級」と評価が高い素質馬が出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[4.3.2.1]、2人気[1.2.1.6]、3人気[2.2.0.6]と1人気 が馬券圏内から外れたのは1回のみ。平均配当では、馬連3170円、3連複4700円、3連単2万7380円。近年は波乱が少なく順当な決着となっている。

ステップレース別では500万条件[4.5.4.30]、朝日杯FS[2.1.3.7]、共同通信杯[1.3.0.15]、きさらぎ賞[1.1.1.3]、オープン[1.0.1.16]と500万条件組みが4勝と強さを見せている。また、京成杯[0.0.0.10]、未勝利[0.0.0.9]、弥生賞[0.0.0.3]、新馬[0.0.0.3]、は馬券圏内の好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年は朝日杯FS・2着のクリノガウディー、ファンタジスタ(4戦3勝)、ロジャーバローズ(3戦2勝)、ヒシイグアス(3戦2勝)などが出走。名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだがクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

昨年の勝ち馬ステルヴィオはマイルCSを勝ち、2着馬エポカドーロは皐月賞2着とGI路線で活躍。今年も「GI級」と評価が高い素質馬が出走!さらに、無印濃厚の人気薄激 走馬の大駆け情報を緊急入手!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約