りょう店長の競馬予想ブログ

【スプリングステークス2018予想】マイネルファンロンが波乱を演出!

time 2018/03/17

今回は中山競馬場(芝1800m)で行われるスプリングステークス2018の予想を公開します。

スプリングステークスは牡馬クラシック・第一弾の皐月賞に向けた重要な前哨戦。

今年はダノンプレミアムを中心とした弥生賞組に注目が集まりそうですが、

何気と言っては失礼ながら今回のスプリングステークスにも骨っぽいメンバーが集結した印象。

人気の方では戦前の予想通りステルヴィオが1番人気に支持されていますが、

今回は伏兵の〝マイネルファンロン〟のから勝負します!(^o^)/

マイネルの冠で実力以上に人気がなく絶好の狙い目と見ていますが、果たして…。

では、スプリングステークス2018の予想へ…

sponsored link

【スプリングステークス2018】予想

<予想と見解>

今回は〝コスモイグナーツの逃げ方〟が予想の上で大きなポイントになりそうだが、

これまで5戦連続で全てハナを切り淀みないペースを演出している。

今回も陣営から「決めて勝負では分が悪く積極的な競馬でどこまで…」と言うコメントが出ている様に高い確率で逃げるはず。

そして、この3戦の競馬を見る限りスローペースに持ち込むことは想像できず淡々としたラップを刻み逃げるだろう。

その展開になればアノ馬が浮上する可能性は高い…

 

本命は◎マイネルファンロンにします。

マイネルの冠名や血統背景の地味さを含め手頃な人気に落ち着いているが、

近走の内容を見る限りこの中でも遜色なく戦えるポテンシャルは秘めている1頭。

前走のフリージア賞はスタートで出遅れて途中から捲り上げるロスの追い競馬であり、

スローペースの切れ味勝負と明らかに適性外の条件ながら2着を確保と見所満載の内容。

そして、2走前の葉牡丹賞では同舞台で3着に敗れているが、

外枠から終始外々を走った上に折り合いを欠くロスの追い競馬と決して力負けではない。

今回は集中力を活かし辛い外枠だけが痛恨だが、

冒頭でも書いた通りコスモイグナーツがハイペースで引っ張る展開になれば集中力を切らさず走れるはず。

人気的に舐められた立場で周囲からのマークも全くなさそうであり、

他の馬がトライアルらしい後方からのレースをする中で前々からのアッと驚く粘り込みを期待したい。

 

対抗は◯エポカドーロにします。

前走のあすなろ賞は自ら厳しいペースで逃げて直線では後続を突き放す完勝であり、

2・3着の馬が二桁の位置取りで競馬をしていた馬である事から力が無いと出来ないパフォーマンス。

今回は◎を前々で粘り込む馬で想定しているだけに前々から競馬をする事が見えている本馬も必然的に上位の評価は必要だろう。

 

3番手は▲ビッグスモーキーにします。

前走のすみれ賞ではダート⇒芝のショックがハマり好走した様にも見えるが、

単純にレースレベルとしては高くもう一度狙う勝ちは十分にありそう。

個人的にはスローペースの瞬発力勝負より今回の様に淀みなく流れる展開の方が向きそうなイメージ。

コチラも前々からのレース運びが予想されるだけに警戒が必要だろう。

 

4番手は人気ブログランキングにします。

前走の勝ち方は想像以上の圧勝であり、

今回のメンバーでも互角に戦える力は十分に示した。

脚質を見る限り東京コースが向きそうな印象はあるが、

すずらん賞で披露したコーナーでの急加速を見ると今回の舞台には意外と向きそうなイメージ。

今回も半信半疑な部分が多く手頃な人気に落ち着いているが、

得意のコーナリングの上手さを活かして外から押し上げる競馬で馬券圏内を期待したい。

 

相手に関しては◎が人気薄であり相手抜けを防ぐために手広く△バールドバイ・△レノヴァール・△ルーカス・△ステルヴィオ・△ゴーフォザサミット・△ライトカラカゼを押さえます。

配当的なことを考えるとステルヴィオは馬券圏外に敗れた方が嬉しいですが、果たして…。

 

<印のまとめ>
◎マイネルファンロン
◯エポカドーロ
▲ビッグスモーキー
人気ブログランキング
△バールドバイ
△ルーカス
△レノヴァール
△ステルヴィオ
△ゴーフォザサミット
△ライトカラカゼ

 

<買い方推奨・勝負度>

馬券の買い目&勝負度に関してはりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)で公開しています。

その他ではブログでは書ききれない平場・特別レースの予想も配信中!

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<<第67回 スプリングS(G2)>>

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[3.3.3.1]、2人気[1.1.2.6]、3人気[2.1.0.7]と1人気 が馬券圏から外れたのは1回のみ。平均配当では、馬連5100円、3連複6220円、3連単4万5090円。近年は波乱が少なく順当な決着となっている。

ステップレース別では500万条件[4.4.3.33]、きさらぎ賞[2.1.1.6]、朝日杯FS[1.1.3.6]、 共同通信杯[1.3.1.13]、オープン[1.1.1.17]と500万条件組みが4勝と強さを見せている。

また、京成杯[0.0.0.10]、未勝利[0.0.0.8]、弥生賞[0.0.0.4]は馬券圏好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年は朝日杯FS・2着馬ステルヴィオ、きさらぎ賞の勝ち馬で2戦無敗のサトノフェイバーやルーカス、ゴーフォザサミットなどが出走。

名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだが、今年はスプリングS出走馬からクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

直近7年で6度的中のスプリングSは競馬セブンのドル箱重賞!

今年も早くから「勝つの はウチの馬」と豪語するとある陣営の勝負情報を独占入手!

さらに、無印濃厚の人気薄激 走馬の大駆け情報を緊急入手!

週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。

情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

----------------

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約