りょう店長の競馬予想ブログ

【ジャパンカップ2020 予想】本命:カレンブーケドール

time 2020/11/29

【ジャパンカップ2020 予想】本命:カレンブーケドール

今回は東京競馬場・芝2400mで行われるジャパンカップ2020の予想を公開します。

主な出走馬はアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクト、グローリーヴェイズ、カレンブーケドールなどが予定。それでは予想見解は下記の通りです。

sponsored link

【ジャパンカップ2020】予想

予想と見解

史上最強の対決という表現が過言ではない今年のジャパンカップ。牡馬3冠馬のコントレイル、牝馬3冠のデアリングタクト、そして、偉業のタイトルホルダーであるアーモンドアイの3頭が終結する豪華決戦。

単勝の人気は3頭の三つ巴でその他はお客さんの様な空気感だが、ココはこれらの馬以外を狙い撃つ予定です!

 

本命は初志貫徹で◎カレンブーケドールにする。C系の要素を多く秘めた馬で前走のオールカマーは休み明けの少頭数で大外枠と明らかに走れないタイミングの中を力だけで2着にまとめる好内容と今回に向けては最適なステップ。

つまり、叩き2戦目で大幅相手アップの最内枠は絶好のローテーションでコノ馬の本来のパフォーマンスを出せるタイミング。実際に昨年のジャパンカップで2着に好走をしてる点からこの舞台&タフな馬場の適性は十分にあるだろう。

ちなみに余談だが、コロナの影響がなく予定通りにドバイシーマクラシックが開催されていたら恐らく勝利していたのはコノ馬だったであろう。その点を考慮すれば中止でその実績がオッズに反映されないことは有難い限り。

兎に角、今回は久々に走れるタイミングでの出走で絶好の最内枠をゲット。後は鞍上の津村騎手が落ち着いていつも通りの立ち回りをすれば結果は付いてくるはず。ココで空気を読まず悲願のG1制覇を期待する。

 

対抗は◯デアリングタクトにする。3歳牝馬クラシックで対戦をして来たメンバーレベルは正直な所で微妙だが、53キロの斤量アドバンテージは絶大。そして、時計の掛かる馬場も苦にしないパワー型で詰まるリスクも軽減。スムーズに末脚を伸ばすことが出来れば不発に終わることはないはず。

 

3番手は▲コントレイルにする。ディープインパクト産駒の古馬初GⅠ挑戦の鮮度は大きなアドバンテージ。ただ、菊花賞からのローテーションは少々リスキーである点は頭に入れておく。

 

4番手は穴目で人気ブログランキングを狙う。まとまり系の人気台急落は非常に不気味であり、アルゼンチン共和国杯を1番人気で4着ならストレス疲労を残さずの最適な形。今回は必殺のイン差しが炸裂する可能性が高く大仕事をする可能性もありそうだ。

 

△アーモンドアイは間隔の詰まったローテーションで力が求められる時計の掛かる馬場の東京芝2400mでは有馬記念の様に息切れをする可能性が大。近走の内容からの年齢面から来る能力的な衰えは否めず厳しい戦いになりそうだ。

 

△キセキはバウンド延長で叩かれつつの馬。天皇賞(秋)を5番人気4着からのローテーションならストレス疲労も耐えれるレベル。ここは上位勢に破綻があればチャンスはある。

 

△ミッキースワローもオールカマーを1番人気で5着ならノーストレスの良い形。とりあえず抑えは必要。

 

印のまとめ

◎カレンブーケドール
◯デアリングタクト
▲コントレイル
人気ブログランキング
△アーモンドアイ
△ミッキースワロー
△ユーキャンスマイル

 

りょう店長の競馬新聞(完全版)とは…?

りょう店長の競馬新聞(完全版)ではブログでは書ききれないフル予想を公開中。そして、本日の予想配信の予定は下記の通りです。

<重賞予想>
1.ジャパンカップ

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)@購読はコチラから

 

なお、月額の購読は…と言う方に向けてnoteでは1日単位の予想で販売中。まずはコチラでお気軽にご購読をして頂けると幸いです!^^

▷ 【りょう店長の競馬新聞】日曜日の狙い目(11/29)

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約