りょう店長の競馬予想ブログ

【シンザン記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/01/08

【シンザン記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は【シンザン記念2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析に関する内容です。

京都競馬場・芝1600mで行われるシンザン記念は今年のクラシック路線に向けた注目の3歳マイル重賞であり、牡馬牝馬を問わず素質馬が集結をするイメージ。

そして、近年はアーモンドアイの勝利が記憶に新しい所ですが、オルフェーヴル・ジェンティルドンナ・ジュエラー・ミッキーアイルと勝ち馬のみならず敗れた馬からも同年のスターホースが登場。

1月の前半に開催される3歳重賞の中では今後に繋がる最も注目を集めるレースと考えても問題はなさそうだ。

ちなみに素質馬が集結することで手堅い決着が目立つかと思いきや意外にも波乱模様の結末を迎えることが多いイメージ。特に1・2・3番人気で決まることは稀ですから、その点はアタマに入れて置きたいポイントですね!

それでは過去の傾向とデータを分析して狙える馬を探して行きましょう!^^

sponsored link

【シンザン記念2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:②ヴァルディゼール(新馬戦:1着)
2着:①マイネルフラップ(千両賞:1着)
3着:⑩ミッキーブリランテ(未勝利:1着)

【2018】
1着:③アーモンドアイ(未勝利:1着)
2着:⑦ツヅミモン(新馬戦:1着)
3着:⑪カシアス(朝日杯FS:7着)

【2017】
1着:⑨キョウヘイ(千両賞:2着)
2着:⑭タイセイスターリー(デイリー杯2歳S:8着)
3着:⑤ペルシアンナイト(こうきやま賞:1着)

【2016】
1着:⑥ロジクライ(千両賞:4着)
2着:⑦ジュエラー(新馬戦:1着)
3着:⑭シゲルノコギリザメ(500万下:1着)

【2015】
1着:⑨グァンチャーレ(東スポ2歳S:7着)
2着:⑪ロードフェリーチェ(千両賞:5着)
3着:⑫ナヴィオン(朝日杯FS:11着)

 

距離延長の馬が不振傾向!

この時期の3歳重賞は未知の可能性を信じて様々な路線から参戦するイメージであり、前走の距離も1200m~2000mと多種多様ですが、成績としては極端で過去10年の前走距離別の成績は下記の通り。

1600m未満:(0-1-2-42)
1600m以上:(10-9-8-72)

馬券圏内に入選をした30頭のうち27頭が前走で1600m以上の距離を使われている馬であり、勝ち馬に関しては全てそれに該当。

一方で距離延長の臨戦になる1200m or 1400mの組は大不振と考えてOK。これに関しては単純なポテンシャルや馬場等に関する要因があることが事実であり、単にたまたまの数字ではないはず。この点は今年も使えるデータとしてアタマに入れておきたいですね!^^

 

右回りの勝ち鞍が重要!

近年はクラシックに直結する重賞として注目を集める一方で関東から遠征してくる馬が年々多くなりつつあるイメージ。

実際に2年前の勝ち馬であるアーモンドアイ(国枝)を含め、昨年1番人気の支持を集めたアントリューズ(栗田)と遠征してくる馬が上位の人気に押されることがザラにある状況。

つまり、東京コースのみで実績を残してきた馬が多く今回が初めての京都で右回りコースとなるパターンが見受けられる訳ですが、コース適性を考える意味でも〝右回りコースでの勝ち鞍〟には注目が集まる。

そして、過去10年で3着以内に入選した馬で上記の実績の有無別の成績は下記の通り。

あり:(8-8-1-74)
なし:(2-2-0-40)

馬券圏内に入選をした30頭のうち26頭が〝JRAの右回りコースで行われた10頭立て以上のレースで勝ち鞍のある馬〟であり、先ほどのデータに付随して左回り・ダート・少頭数のレースの実績しかない馬に過信は禁物ですね。

 

今週末は雨の影響で道悪が濃厚…!?

近年は1月の京都開催でお馴染みの内が異常に伸びるグリーンベルトが姿を現さず、内外で極端な有利不利のないタフで時計の掛かるパワー馬場というイメージ。つまり、力のある馬や展開次第では外からの差し追い込みも効く状況と考えてOK。

そして、雨が降れば馬場のタフ化はさらに進み一気に外差し馬場にシフトチェンジする可能性は大であり、この時期はやたらと雨が降りますからね…。週中を含め、週末の天気には要警戒が必要ですね!\(^o^)/

 

【シンザン記念2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

激走後のローテーションは気になる所だが、アメリカ血統でダート実績のあるS系の馬なら勢いとリズムを重視する。

今のタフな京都の馬場も歓迎のクチで前走も見所満載の4着。上位勢に破綻があれば十分に食い込むチャンスはあるはずだ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるシンザン記念の予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【京都金杯】勝負度D/自信度C
1着:◎サウンドキアラ(3番人気)
2着:▲ダイアトニック(2番人気)
3着:△ボンセルヴィーソ(14番人気)

単勝(◎):550円
馬連(◎▲):1260円
三連複(◎▲△):21910円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 

--【PR】----------

<第54回 シンザン記念(G3)>

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を無料で教えます!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の勝ち馬から2012年はジェンティルドンナ、2018年はアーモンドアイと2頭の3冠牝馬が出ているだけでなく、2014年の勝ち馬ミッキーアイル、2011年2着馬のオルフェーヴル、2016年2着馬ジュエラー、2017年3着馬ペルシアンナイトなど、後のGI馬を多数輩出。関係者の間では、古くから“出世レース”として知られるレースだ。

しかし、これだけの名馬を輩出していながら、過去10年で万馬券決着とならなかったのは僅かに1度であり、10万馬券が5度も出ている事実も見落としてはならない。去年は11万馬券、ジェンティルドンナが勝った年も29万馬券、アーモンドアイが勝った年ですら2万馬券決着となっている。

では、波乱決着になるのはなぜか?

それは、年明け直後の3歳戦は、2歳戦同様にキャリアの浅い馬が多く、一般ファンが馬券を買うための判断材料となるデータが少ないことが多分に影響している。この時期の3歳戦は、2歳戦同様に“情報が命”であり、馬券的中の大きなカギを握る。

情報とひと括りに言っても、スポーツ紙や専門紙など、誰でも見ることができる表に出ている情報ではない。騎手、厩舎、馬主、エージェント、外厩などなど、トレセン内外の関係者から聞き出した“本音”、すなわち本物の関係者情報こそが必要となるのだ。

弊社シンクタンクでは、牧場時代や育成段階といった、デビュー前から「コレは物が違う!」「早熟だから早めに稼いでおきたい」「周りの評価は高いみたいだけど、そんなに走る馬じゃないよ」など、表には出せないような関係者の本音や評価をしっかりと聞き出している。それができるのも、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師の大物OBを筆頭に、大物関係者たちが情報ルートして在籍しているからに他ならない。

競馬ファンの方々に本物の関係者情報の存在を知っていただくべく、今回は特別にシンザン記念とフェアリーSの馬券候補が一気に絞れる【情報注目馬5選】を無料公開。馬券を買うのであれば、ぜひとも参考にしてもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


 

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約