りょう店長の競馬予想ブログ

【シルクロードステークス2019 予想】+日曜日のイチオシ!うま

time 2019/01/27

本記事ではシルクロードステークス2019の予想を公開します。

京都競馬場・芝1200mで行われるシルクロードステークスは3月に開催される高松宮記念に向けた前哨戦であり、

近2年は同レースの出走馬(セイウンコウセイ&ファインニードル)が本番で結果を残している点を含め注目の1戦。

そして、今年は雪の影響で前売り発売が中止の状況とは言え、上位人気は明け4歳馬のダノンスマッシュ・ラブカンプー・アンヴァルが濃厚であり、

ファインニードルが引退してガラ空き状態のスプリント路線に新たな風が吹くのか?この辺りも2019年のスプリント路線を展望する意味でも要チェックですね。

それでは1月を締め括る重賞・シルクロードステークス!何とかバシッと当てて最近の悪い流れにピリオドを打ちたい所です…!m(__)m

 

<日曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟東京12R(4歳上1000万下・芝1800m)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

◯◯◯産駒で東京・芝1800mの非根幹距離+休み明け+少頭数のダウン戦はベスト条件。

ここは逃げ先行馬が手薄なメンバー構成。積極的に前々から運ぶ競馬で一発回答を期待する。


 

おはようございます、りょう店長です。

今年は本当にダメダメな予想が続いていますが、昨日の土曜日は今年初の〝ボウズ(1日馬券が当たらず)〟を食らう始末。

自分でもイマイチ流れの悪さを痛感しているとは言え、予想としてはあと一歩&相手本線で決着するなど大きくはズレていないはず…。

ここは我慢の時と自分に言い聞かせてブレずに信念を貫いて日曜日の競馬に挑みたいと思います!m(__)m

sponsored link

【シルクロードステークス2019】予想

本題の前にレース展望・過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

【シルクロードステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【シルクロードステークス2019】予想考察|オッズと出走馬分析

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

予想と見解

本命は◎ダノンスマッシュ

「血を育むのは人である」という言葉の通り今年も短距離の名門・安田隆行厩舎から強いスプリンターが誕生する可能性は大。

実際にスプリント路線に切り替えてからはパーフェクトの連対であり、高速馬場・タフな馬場を問わず結果を出している所は評価するべき点。

さらに前走の京阪杯も着差以上に強い内容でスタートセンス、道中の折り合い、直線の弾け方と全てにケチの付け所のない内容であり、使う度にパワーアップしている印象。

そして、今回は間隔のあいたローテーションで次走の高松宮記念を見据えた仕上げとは言え、絶好枠の2番をゲットして低レベルなメンバー構成。

ここはスムーズにコノ馬の力を出し切れるレース運びをすれば大きく崩れるイメージは湧かない。新星プリンターの誕生を期待する。

 

対抗は人気ブログランキング

近2年の結果から時計の掛かる馬場+先行馬が有利なシルクロードステークスに対する高いポテンシャルを証明済み。

さらに今回は前走のJBCスプリントで不向きなダート+逃げれずに厳しい競馬を強いられた後のローテーションであり、

スムーズに先行すれば位置取りショック&苦⇒楽のタイミング。そして、極み付けとしてダートから芝戻りのダブルショック。

後はこの枠からスタートを決めてハナを主張する競馬が出来るか?仮にもその展開に持ち込めば一発の可能性は十分にあるはず。

 

3番手は▲ペイシャフェリシタ

前走のカーバンクルステークスは高速馬場に対する適性の差で敗れた内容であり、見直し可能な1戦。

実際に2走前のキーンランドカップではダノンスマッシュと差のない2着に入選している実力馬であり、

前回の敗戦を含め、鞍上・舞台設定で人気が落ちるなら狙わない手はないだろう。巻き返しを期待する。

 

4番手は☆アンヴァル

使い詰めのイケイケなローテーション+外目の枠は不安材料だが、低レベルな古馬勢の中で4歳馬の鮮度+実力は素直に評価するべき。

そして、前回の淀短距離ステークスを2番人気2着後のローテーションならストレス疲労のレベルも特に気にするレベルではない。

外からスムーズに好位から競馬を進めれば馬券圏内のチャンスは十分にある。ここは◎と同じ父ロードカナロア丼に期待をする。

 

△フミノムーンは昨年のシルクロードステークスで3着に追い込んで来た点を含め、舞台に対する適性は証明済み。

後は秘めた脚が上手く噛み合うか…?と言う運の要素が大きいとは言え、この人気なら食い込みに警戒をして抑えるのもひとつの手。

 

△キングハートは大外枠からレースを進めた2走前の京阪杯の内容から噛み合えば一発のチャンスは十分にあるはず。今回はC系の内枠+多頭数替わりで前進を期待。

 

△ビップライブリーは元々は高いポテンシャルを秘めた馬であり、2走前のタンザナイトステークスの内容から能力的に大きく衰えたことはない。

今回は淀短距離ステークスを3番人気5着と凡走した後でノーストレス・ノー疲労。内枠を活かして上位進出を期待する。

 

△ラインスピリットはスプリンターズステークスの内容から改めて高いポテンシャルを秘めた馬であり、鞍上で人気が落ちるなら警戒は必要。

 

△エスティタートは前走の京阪杯は最高に恵まれての5着だが、今回も枠を考えれば恵まれる可能性は大。血統的には内枠も◯で穴で警戒。

 

消:ナインテイルズは今年で8歳を迎えるおじさんランナーとは言え、近2走は京阪杯を2着&淀短距離ステークスを1着と安定した成績を披露しているが、

逆に考えればコノ馬が今さら通用するレベルのスプリント路線。本当に低レベルなメンバー構成であり、情けない結果。

そして、今回は近2走の激走から上位人気に支持されることが濃厚だが、高齢馬が2走続けて激走した後はストレス疲労の点を考えると非常に危険なパターン。

さすがに3回連続で来る事は厳しいイメージであり、ここは馬券的な期待値を考えても消しの評価が妥当だろう。

 

消:ラブカンプーは昨年競馬は非常に強い内容であり、ポテンシャルの証明としてはメンバー上位の部類だが、あの時の連続好走はS系の連チャン期を彷彿させるモノ。

つまり、単純に能力を出し切ればアッサリと通用するメンバーとは言え、今回は休み明けのローテーションの影響で馬がとぼけて力を出せない可能性は大。

ここは実績・鞍上・ハンデを含めて上位人気が想定されるケースだが、馬券的には消しで妙味を生み出したい。

 

消:ダイメイプリンスは昨年は新潟の千直に対して異常な適性を見せ付けた馬だが、北九州記念&スプリンターズSの内容から1200mでも十分に戦えることを証明。

そして、近走の内容から今回の条件(京都・芝1200m)でも人気を集めることが濃厚だが、キングヘイロー産駒のS系であり、

昨年の夏~秋に掛けての連続好走はこの手のタイプに良く見受けられるS系の連チャン期(勢いそのままに好走を繰り返すイメージ)。

つまり、休み明けの間隔が空いたローテーションはマイナスの材料であり、馬がとぼけている可能性は大。コチラも消して妙味を生み出したい。

 

印のまとめ

◎ダノンスマッシュ
人気ブログランキング
▲ペイシャフェリシタ
☆アンヴァル
△フミノムーン
△キングハート
△ビップライブリー
△ラインスピリット
△エスティタート

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第24回 シルクロードS(G3)>

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のスプリント王決定戦となる高松宮記念の前哨戦の1つであり、これまでの勝ち馬の中には、ファインニードル、ストレイトガール、ロードカナロアといったGI馬たちも名を連ねている。しかし、過去10年は全て万馬券決着であり、3連複でも70倍以下の配当がない、波乱含みのレースなのだ。

その大きな要因となっているのが、このレースが『ハンデ戦』であること。実績馬たちは必然的に重い斤量を背負うことなり、なおかつ叩き台として出走するケースも少なくないため、陣営の思惑を知ることばできなければ、その取捨は非常に難しい。事実、1番人気が6連敗中と奮わず、世間一般の競馬ファン達が大いに頭を悩ませている表れと言っていいだろう。

さらに、某関係者は「ハンデ戦というのも理由にはなるが、実はこのレースは人気になりがちな○○が苦戦しているんだ。それは、この時期になると○○の○○○○○○○○が少なくなるから。この事実を知っている人間は、トレセンの中でも多くないと思うし、一般ファンならなおさらだろうね」とも語る。競馬はJRAが馬券代として集めたお金から約25%を引き、残りのお金を的中者で分配するゲーム。つまり、大勢が知らない情報で的中する事が勝利への近道であり、こうした大半の人間が気づかない事実がオイシイ馬券に直結するのだ。

競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクには、誰もが気づかないような事実や、世間には出回らない関係者の本音・裏ネタなどが数多く入ってくる。必然的に、競馬新聞や一般マスコミが報じる情報よりも高配当を獲るための態勢が整っているということだ。今週はその情報力の一端を知ってもらうべく、シルクロードSの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開させて頂く。このチャンスに、是非とも『本物の情報力』を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約