りょう店長の競馬予想ブログ

【シルクロードステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2019/01/22

今回は【シルクロードステークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

京都競馬場・芝1200mで行われるシルクロードステークスですが、春のスプリント王者を決める高松宮記念に向けた前哨戦であり、

近2年は同舞台を経由した馬(ファインニードル・セイウンコウセイ)が本番を制覇している点からレースと注目度&重要度が増している印象。

そして、今回は新星スプリンターの誕生を予感させるダノンスマッシュが人気と中心となりそうですが、

4歳の牝馬世代から参戦するラブカンプーアンヴァルを含め、今年はこの4歳世代を中心としたフレッシュなメンバー構成。

果たして、この3頭が上位を独占するガチガチ決着となるのか?それとも古馬勢が意地を見せるのか?

この後の高松宮記念を予想する意味でも注目の1戦となりそうですね!(^O^)/

 

ちなみに今週から京都の芝コースは例年通りであればBコース替わりですが、

今開催の京都の馬場は近年とは異なるタフな上りの掛かるパワー馬場であり、2週間前の淀短距離ステークスを見れば一目瞭然。(汗)

つまり、例年のシルクロードステークスと言えば「内枠×先行馬」が有利なイメージだが、果たして今年は…?

それでは上記の点を含めて、過去の傾向とデータから狙える馬を探して行きましょう!\(^o^)/

sponsored link

【シルクロードステークス2019】予想考察

過去の傾向・データ分析

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2018】
1着:①ファインニードル(スプリンターズS:1着)
2着:⑦セイウンコウセイ(京阪杯:7着)
3着:④フミノムーン(スワンS:17着)

【2017】
1着:⑦ダンスディレクター(阪神C:4着)
2着:⑪セイウンコウセイ(淀短距離S:1着)
3着:⑨セカンドテーブル

【2016】
1着:①ダンスディレクター(阪神C:2着)
2着:⑧ローレルベローチェ(淀短距離S:1着)
3着:⑦ワキノブレイブ(淀短距離S:8着)

【2015】
1着:③アンバルブライベン(淀短距離S:2着)
2着:②サドンストーム(淀短距離S:5着)
3着:⑮セイコーライコウ(ラプスラズリS:3着)

【2014】
1着:②ストレイトガール(尾張S:1着)
2着:①レディオブオペラ(淀短距離S:1着)
3着:⑥リトルゲルダ(尾張S:11着)

 

<レース展望>

近年のスプリント路線は非常に低レベルなメンバー構成であり、重賞レースをする度に勝ち馬が変わる状況でしたが、

昨年はファインニードルが春の高松宮記念、秋のスプリンターズステークスと春秋のスプリントGⅠを連覇。

そして、昨年の香港スプリントの健闘ぶりから2019年のスプリント界はコノ馬を中心として展開されて行くと誰もが思い描いた矢先、突然の引退発表。

「成績が汚れ過ぎない内に種牡馬入り」と言う世界的な流れに沿うはオーナーのゴドルフィンを見れば納得とは言え、

競馬ファンからすればこのタイミングでの引退は勿体ないと思うのが本音ですが、他の陣営からすれば王者が当然の引退を表明した訳ですから、この上ないラッキーな出来事。

そして、この影響から数年前と同じ大混戦模様のスプリント路線に逆戻りした印象であり、今回もシルクロードステークスも出走馬の大半にチャンスがある様な状況。

ちなみに今年のメンバーを見るとラブカンプー・ダノンスマッシュ・アンヴァルと言う明け4歳のフレッシュな面々が上位人気を賑わせることが濃厚であり、

意外にも順当な決着を迎えそうな気がするとは言え、個人的に現段階では上記の3頭の中で「アノ馬」は危険な人気馬になると見ている1戦。

今回は2019年のスプリント路線を占う意味でも注目の重賞であり、目の離せないレースとなりそうですね!(^O^)/

 

<今の京都の馬場状態とは?>

今年の1月の京都開催は例年とは異なる馬場状態であり、ひと言で表すなら〝時計の掛かるパワーを要求される馬場状態〟です。

特にコノ時期の京都はグリーンベルトと呼ばれる内1頭分のスペースが異常に伸びて外から差し馬は壊滅的な状況ですが、

今年に関しては時計が掛かる影響を含め、意外と外から差し馬が馬券圏内に突入しているイメージ。そして、個人的に驚いた淀短距離ステークス。

例年は京都の芝1200m×内が伸びる馬場という舞台設定から内枠の先行馬が圧倒的に有利な状況ですが、今年の結果を見ると…

【淀短距離ステークス】
1着:⑩ナインテイルズ(7-7)
2着:④アンヴァル(2-2)
3着:⑦ティーハーフ(12-11)

馬番と()の中の位置取りを見れば一目瞭然であり〝淀短距離ステークスでティーハーフが追い込んで来るのか…〟と言うのが本音。(苦笑)

つまり、今の京都の馬場状態は近年とは異なるコンディションで過去の枠番や脚質の傾向が全く通用しないケースも大いに考えられる状況。

ちなみに冒頭でもチラッと触れた通り、今週からは通常通りならばBコースの使用でやや内が復活する可能性があるとは言え、

先週までの馬場を見る限りではガラリと一変した内伸びになる事はあり得ないはず。

この点に関しては土曜日の馬場を見極めた上での最終判断となりますが、現段階では展開次第でフラット~内目の馬が優勢と予想しておきます!(^^ゞ

 

<スプリンターズSと京阪杯の着順に注目!>

今回のシルクロードステークスは出走馬の大半はスプリンターズステークスおよび京阪杯を経由してくる馬だが、

この2レースの〝着順〟が意外が今回の結果を予想する上でも注目のポイントであり、単刀直入に言うと…

・スプリンターズSで惨敗した馬の巻き返し期待値が高い。

・京阪杯は5着以内に入選した馬の連続好走の期待値が高い。

つまり、今回のシルクロードSに向けての狙い目はスプリンターズSの大敗はノーカウント、京阪杯から来る馬は最低でも掲示板圏内を確保と言うことになります。

そして、今年もチラホラと該当する馬がいる状況ですが、馬券的な妙味を考えるなら前者の大敗チームが狙い目になるはず。

ちなみに昨年の勝ち馬であるファインニードルもスプリンターズSを12着と大敗した後の巻き返しでしたが、果たして今年は…?( 一一)

 

【シルクロードステークス2019予想考察】のまとめ

最後にシルクロードステークスの現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

近2走の二桁着順の大敗でガタっと人気を落とす事が濃厚だが、3走前の勝ち方を見る限り能力的に大きな衰えはないはず。

そして、今回はダート⇒芝のショックが掛かる局面であり、スムーズに先行すれば苦⇒楽の流れ。

さらに今のタフな上りの掛かる京都の馬場も大歓迎。ここは内目の枠を引いて逃げればアッと驚くシーンが見られるかも?

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第24回 シルクロードS(G3)>

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のスプリント王決定戦となる高松宮記念の前哨戦の1つであり、これまでの勝ち馬の中には、ファインニードル、ストレイトガール、ロードカナロアといったGI馬たちも名を連ねている。しかし、過去10年は全て万馬券決着であり、3連複でも70倍以下の配当がない、波乱含みのレースなのだ。

その大きな要因となっているのが、このレースが『ハンデ戦』であること。実績馬たちは必然的に重い斤量を背負うことなり、なおかつ叩き台として出走するケースも少なくないため、陣営の思惑を知ることばできなければ、その取捨は非常に難しい。事実、1番人気が6連敗中と奮わず、世間一般の競馬ファン達が大いに頭を悩ませている表れと言っていいだろう。

さらに、某関係者は「ハンデ戦というのも理由にはなるが、実はこのレースは人気になりがちな○○が苦戦しているんだ。それは、この時期になると○○の○○○○○○○○が少なくなるから。この事実を知っている人間は、トレセンの中でも多くないと思うし、一般ファンならなおさらだろうね」とも語る。競馬はJRAが馬券代として集めたお金から約25%を引き、残りのお金を的中者で分配するゲーム。つまり、大勢が知らない情報で的中する事が勝利への近道であり、こうした大半の人間が気づかない事実がオイシイ馬券に直結するのだ。

競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクには、誰もが気づかないような事実や、世間には出回らない関係者の本音・裏ネタなどが数多く入ってくる。必然的に、競馬新聞や一般マスコミが報じる情報よりも高配当を獲るための態勢が整っているということだ。今週はその情報力の一端を知ってもらうべく、シルクロードSの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開させて頂く。このチャンスに、是非とも『本物の情報力』を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約