りょう店長の競馬予想ブログ

【オールカマー2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/09/20

今回は【オールカマー2018】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

中山競馬場・芝2200mで行われるオールカマーですが、

近年は秋のGⅠに向けた前哨戦として定着している重賞であり、

実力のある古馬の休み明け初戦として出走する傾向にある1戦。

つまり、以前と比べても出走メンバーの質が大きく変わった印象であり、

今年も昨年の日本ダービーを制覇したレイデオロを含め、

同年のクラシックを賑わせたアルアインダンビュライトなどが出走を表明。

そして、単勝人気は上記の3頭が中心となる三つ巴ムードが予想されますが、

果たして、この3頭で決まるガチガチの結果となるのか?

それとも、伏兵が割り込んで中波乱の結末を迎えるのか?

個人的に3頭で決着する可能性は低いと見ていますが…。

それでは各馬をシッカリと分析した上で取捨選択をして行きましょう!\(^o^)/

sponsored link

【オールカマー2018】予想考察

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 レイデオロ 2.1倍
2 アルアイン 4.6倍
3 ダンビュライト 5.4倍
4 ガンコ 8.4倍
5 エアアンセム 15.8倍

 

1番人気は昨年のダービー馬であるレイデオロ

前走のドバイシーマクラシックでは生涯初の3着を外す結果だが、

国内では未だに馬券圏内を外したことのない堅実な実力馬であり、

体力と量が豊富な馬であり休み明けも全く気にしないタイプ。

そして、ルメール騎手が騎乗となれば鬼に金棒?

 

2番人気は昨年の皐月賞馬のアルアイン

香港帰りの休み明けは気になる所だが、

2走前の大阪杯の内容を含め、この路線では能力上位の存在。

後は今回から新たに手を組む北村友騎手は勝負気配的には微妙…?

 

3番人気は安定した走りを披露しているダンビュライト

前回の宝塚記念は臨戦過程&内容を考えると強い競馬であり、

この路線ではトップクラスのポテンシャルがあると考えてOK。

ここでも休み明けから力を出せれば十分に勝機はある存在。

 

後は日経賞の勝ち馬であるガンコを含め、

サマー2000シリーズの函館記念を制覇したエアアンセムに続く…。

 

出走馬分析

アルアイン

ディープインパクト産駒のC系であり、

叩き2戦目や混戦+激戦などでパフォーマンスを上げるタイプ。

ただ、4歳になり微妙にそれが薄れてきた印象もあり、

普通のディープ産駒に見受けられるL系の要素が出てきている事も事実。

つまり、以前のアルアインであれば今回は狙えないタイミングだが、

年齢を重ね後者の方に振れ幅が大きいなら逆に今回が狙い目。

果たして、どちらの結果に集約するのか?

秋のGⅠ戦線でコノ馬の馬券の取り扱いを含めても着順は気になる所ですね。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

エアアンセム

前走の函館記念は自信の本命を打ち見事に1着だが、

あの時は鞍上の藤岡佑介騎手が120点満点の騎乗をした結果であり、

馬の力も当然ながら全てが上手く噛み合った形での勝利。

当然ながら、今回はその激走したストレス疲労が出るタイミングであり、

相手関係も近走で対戦してきたメンバーと比べても数倍高くなるイメージ。

鞍上の田辺騎手は不気味な存在だが、物理的に考えて厳し戦いになりそう。

能力:☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

ガンコ

前走の天皇賞(春)は本命を打ち期待をした1頭だが、

結果的に厳しいペースを先行して最後は体力切れを起こし14着に惨敗。

ただ、昨年の江坂特別から5戦連続で激走した後の臨戦過程であり、

そのストレス疲労が一気に爆発した形での大敗で着順は参考外でOK。

実際に2走前の日経賞の内容などを含め、芝での好走は決してフロックでは無く、

持久力とスタミナを活かせる芝の中距離重賞なら能力は上位の存在。

今回は休み明けでフレッシュな状態なノーストレス・ノー疲労の状態であり、

持ち味を活かす強気のレースメイクで前回からの巻き返しに期待が高まる。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

ゴールドアクター

スクリーンヒーロー産駒のL系であり、

休み明け+相手ダウン+少頭数は狙えるタイミングだが、

2走前も同じような走れる臨戦過程で惨敗している点を含め、

馬の精神状態に異常がある可能性が高く積極的には狙い辛いイメージ。

さすがに今回で全く見せ場のない惨敗するようなら、

今後は路線変更など大きなショックでも与えない限り厳し戦いとなりそう。

能力:☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆
期待値:E

 

ダンビュライト

前走の宝塚記念は5番人気で5着の平凡な結果だが、

春4戦目のローテーションで香港帰りの臨戦。

さらにスタート後に理想のポジションを取れず終始後手に回るレースであり、

最後の直線でもスムーズ差を欠く競馬であることを考えると負けて強しの内容。

そして、今回は休み明けである点が一つの課題となりそうだが、

馬のポテンシャルと対戦メンバーを考えれば3着以内は何とか死守するはず。

ひと夏を越した成長力にも期待を込めて上位の印で評価する予定です。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

レイデオロ

母のラドラーダは体力が豊富にあるL系を輩出する傾向であり、

その点で考えると休み明け+相手ダウン+少頭数は絶好のタイミング。

ただ、今回はドバイ帰りのローテーションの懸念はあるが、

6か月の間隔を明けて完全にリフレッシュさせた点から心配は不要。

コチラもスムーズな競馬でアクシデントでもない限りは3着以内には来るはず。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

【オールカマー2018予想考察】のまとめ

本記事では予想オッズ出走馬分析について書きましたが、

過去の傾向とデータ分析は下記の記事にアップしています。

【オールカマー2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

コチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

今回はレイデオロ・ダンビュライト・アルアインの3強ムードだが、

今年の成績やレース内容を見る限り、

上記の3頭で随所に成長しているのはコノ馬。

そして、ひと夏を越してさらに成長している可能性も十分にあり、

思わぬ強さを見せる可能性も…?

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第64回 オールカマー(G2)>

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞・秋、ジャパンカップ、ジャパンカップといった秋の王道路線を目指す馬たちが徐々に動き始めるのが9月。中山芝2200mの条件で行われる前哨戦がオールカマーだ。今年は17年ダービー馬・レイデオロを始め、皐月賞馬・アルアイン、グランプリホース・ゴールドアクターといったGI馬たちが、このレースで秋の始動戦を迎える。

ただ、実力通りに決まるとは限らないのが前哨戦。GI馬たちは本番に向けて賞金的にも余裕があるだけに「8分くらいのデキ」で出走することも珍しくなく「GIじゃ足りないからココで勝っておきたい」といった思惑を持って出走する陣営も。また、賞金的にボーダーラインにいる馬であれば「GI戦線へ向けて、最悪でも賞金加算はしなきゃアカン」と前哨戦でメイチ勝負を掛けてくる馬もいる。

しかし、こういった本音を表に出しても、陣営にとってはマイナスしかならない。そのため、ほとんどの新聞やマスコミ報道では、当たり障りないコメントばかりが並ぶことになるのだ。一方、業界最高峰とも言われる情報網をトレセン内外に持つ当社シンクタンクは、各陣営の勝負度合いから馬の仕上がり具合などあらゆる情報を入手し、どの馬が“買い”なのかを的確にジャッジすることが可能だ。

実際に当社は、昨年のオールカマーも、重賞特捜部が入手した内部情報から◎○▲の大本線3頭で【3連単2万0150円的中】をお届けしている。注目馬が集結する一戦とあって、今年も早くから有力情報を多数舞い込んでいる状況だが、今週は特別にオールカマーの【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開。今年も万馬券を仕留めたい方は、是非とも当社の情報を見て有効活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約