りょう店長の競馬予想ブログ

【オークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2020/05/19

【オークス2020】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事は東京競馬場・芝2400mで行われるオークス2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はデアリングタクト、クラヴァシュドール、デゼル、ミヤマザクラなどが予定。それでは過去の傾向とデータを分析から予想のヒントを探して行きます。

sponsored link

【オークス2020】予想考察(過去の傾向・データ分析)

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2019】
1着:⑬ラヴズオンリーユー(1番人気)
2着:⑩カレンブーケドール(12番人気)
3着:②クロノジェネシス(2番人気)

【2018】
1着:⑬アーモンドアイ(桜花賞:1着)
2着:①リリーノーブル(桜花賞:2着)
3着:②ラッキーライラック(桜花賞:3着)

 【2017】
1着:②ソウルスターリング(桜花賞:3着)
2着:①モズカッチャン(フローラS:1着)
3着:⑯アドマイヤミヤビ(桜花賞:12着)

【2016】
1着:③シンハライト(桜花賞:2着)
2着:⑬チェッキーノ(フローラS:1着)
3着:⑭ビッシュ(フローラS:5着)

【2015】
1着:⑩ミッキークイーン(忘れな草賞:1着)
2着:⑭ルージュバック(桜花賞:9着)
3着:⑰クルミナル(桜花賞:2着)

 

ベタに前走・桜花賞組が優勢!

基本的にクラシック戦線は王道ローテと呼ばれる既定のルートから参戦する馬が圧倒的に有利な状況ですが、その理由としては…

〝十分な間隔が空いて他のトライアル組よりもストレス疲労の面で優位性があるから〟です。

実際に桜花賞からのローテーションは5週であるのに比べてフローラステークスは中3週となり普通に考えれば前者の方が臨戦過程としての優位性は上位。そして、メンバーレベルを相対的に考えた時でも強い馬の8割型は桜花賞に参戦をする訳であり、単純に後者はレベルの低い争いになりがちなイメージ。

つまり、上記の点を含めて桜花賞組が有利であることは後にも先にも変わることのない事実で今年もその傾向が継続する方向で問題はないはず。セオリー通りに前走桜花賞組に注視をしておきたいですね!(^^ゞ

 

上り最速が馬券圏内のカギ!

まずオークスを予想する上の概念として〝この時期の牝馬で東京・芝2400mがベスト条件の馬はいない〟ということが大前提。普通に考えれば牝馬はマイル~中距離に落ち着くのがベター。

実際に府中の長丁場で最後に長い直線という施行条件は非常に酷な条件。つまり、力の無い馬は最後まで走りぬことが出来ず、ましては最後に早い上りを出して駆け抜けるのは至難の業。

そして、上記の点を含め、この条件で上位の上りを使える馬=馬券圏内に来るという認識でOKであり、どの馬が直線で最も伸びてくるのか?が馬券的中に向けた最大のポイントになるだろう。ちなみに実際に過去6年で上り3ハロンを最速で駆け抜けた馬の成績は下記の通り。

【2019年】
1着:ラヴズオンリーユー(34秒5)

【2018年】
1着:アーモンドアイ(33秒2)

【2017年】
3着:アドマイヤミヤビ(33秒9)
4着:ディアドラ(33秒9)

【2016年】
1着:シンハライト(33秒5)
2着:チェッキーノ(33秒5)

【2015年】
1着:ミッキークイーン(34秒0)

【2014年】
2着:ハープスター(33秒6)

この成績が示す通り、上りの3ハロンを最速で駆け抜けた馬は過去6年で(4・2・1・1)2017年のディアドラ(4着)を除くと全て馬券圏内に入選する優秀な成績。

つまり、上記でチラッと書いたように〝上り3ハロンが最速=馬券圏内〟という考え方がほぼほぼ正解であり、本命馬は末脚を秘めた馬からピックアップする方が良さそうですね!(^^ゞ

今年は桜花賞を驚異の末い脚で勝利したデアリングタクトが同様にココでも鋭い脚を繰り出しそうですが、果たして…?

 

【オークス2020】プレ予想

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

3月に初出走を迎えた馬が5月のGⅠに駒を進めて来ている現象はがとんでもないことだが、衝撃の未勝利戦に加えて前走の内容も圧巻のパフォーマンスで秘めたポテンシャルは相当に高いだろう。今回は初めて対戦をする強敵とは言え、十分に通用する可能性はあるだろう。警戒が必要だ。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるオークスの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【京都12R(日曜日)】
1着:・フィールシュパース(7番人気)
2着:◎ゴッドバンブルビー(6番人気)
3着:△サンライズカラマ(5番人気)

ワイド(◎△):1530円

 

【八海山ステークス】
1着:◎エルモンストロ(1番人気)

単勝(◎):390円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約