りょう店長の競馬予想ブログ

【オークス2019 予想】本命:クロノジェネシス

time 2019/05/19

本記事ではオークス2019の予想を公開します。

東京競馬場・芝2400mで行われるオークスは牝馬クラシック戦線の第2弾として開催されるGⅠですが、生涯に一生の晴れ舞台に今年もフルゲートの18頭が出走を予定。

ちなみに今回は桜花賞馬が不在で争われるイレギュラーな状況とはいえ、桜花賞の上位組を中心として別路線から参戦する馬を含め、好メンバーが集結した印象ですが、

1番人気は想定外ながら忘れな草賞を制覇したラヴズオンリーユーであり、それに続く形で桜花賞からの巻き返しを狙うクロノジェネシスコントラチェックという形。

そして、その後に桜花賞で1番人気の支持を集めていたダノンファンタジーと同レースで2着に入選をしたシゲルピンクダイヤと並ぶ人気構成ですが、

果たして、この4強ムードの中から勝ち馬が現れるのか?それとも5番人気以降の伏兵が波乱の結末を演出するのか?

それでは3歳の牝馬で争われる熾烈な争いであるオークス。久々にバシッとGⅠを当てたい所です!\(^o^)/

 

<日曜日のイチオシ!うま>

〝本日のイチオシ!うま〟石打特別(新潟12R)のコノ馬!

▷ 【人気ブログランキング】

前走は最内枠×小回りコースがアダとなりスムーズ差を欠く形で参考外と考えてOK。

ちなみに今回も内枠で最終週の荒れた馬場は気掛かりだが、捌きやすい頭数で広いコースならその心配は杞憂に終わるはず。ここは巻き返しを期待したい。


 

おはようございます、りょう店長です。

昨日の土曜競馬は重賞の平安ステークスは◎サンライズソアから撃沈となる結末でしたが…

平場&特別レースの単複予想は上々の出来で好調をキープで成績は下記の通りです!

京都4R:ベストチャーム(2着・2番人気)
京都8R:サンライズクロンヌ(2着・2番人気)
東京9R:アゴベイ(5着・6番人気)
京都10R:ロードエース(競争除外)
新潟11R:ビリーバー(1着・2番人気)
東京11R:ダイワキャグニー(1着・2番人気)

やはり何度も書いている通り、単複予想は「単勝を当ててこそ!」の馬券ですから、最後の2連勝はスカッと気持ちが良いですね!\(^o^)/

ちなみに昨日は買いたい馬がやや本命サイドに偏る予想となりましたが、本日は逆に伏兵を中心とした狙い目にになりそう。

つまり、下手をすれば全敗…という悲劇的なことになりゆる可能性があるとはいえ、ビビらず狙うべきタイミングの馬をシッカリと購入して行く次第です!

りょう店長の競馬攻略マガジン@購読はコチラから

それでは本日のオークスdayの日曜日競馬。出資馬のデスティニーソングとプレシャスメールの活躍にも淡い期待をしながら楽しみます!(^^ゞ

sponsored link

【オークス2019】予想

本題の前にレース展望・過去の傾向・データ分析・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

【オークス2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【オークス2019】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

【オークス2019】予想考察|オッズと出走馬分析(後編)

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

予想と見解

本命:◎クロノジェネシス

バゴ産駒をオークスで本命にする…という前代未聞にも見える状況だが、デビュー戦からの成績を見れば血統面を語る必要もなく強い馬という認識で問題はないはず。

実際に2戦目のアイビーステークスで驚異の末脚を披露すると続く阪神ジュベナイルフィリーズは出遅れからの大外ブン回しで2着と世代上位のポテンシャルを証明した。

そして、前走の桜花賞は4角でスムーズ差を欠く形で結果的にはVラインの位置取りで3着と負けて強しの内容であり、3番人気3着とストレス疲労を残さない上々の負け方で今回のオークスに向けは視界良好。

つまり、ココはスムーズに競馬が出来れば順当に馬券圏内に入選することが濃厚であり、単純にポテンシャルが問われて弱い馬がバテる傾向にある同レースなら内で詰まる心配もないはず。

後は変に折り合いを気にしてポジションを下げ過ぎず出たなりで内目の6~8番手を追走できれば自然と結果は付いて来るだろう。先週に引き続き北村友一騎手のエスコートに期待をして狙いたい。

 

対抗:◯人気ブログランキング

デビューからコンスタントな成績で牝馬クラシック路線のわき役的なポジションに位置付けをされている1頭だが、近3走は全て高いレベルで安定した結果であり、ポテンシャルは上位に匹敵するモノはあるはず。

そして、今回は初めてマイル以外となる距離延長のローテーションとはいえ、切れずに長く良い脚を使うタイプである点を考慮すれば距離が延びる点は歓迎のクチ。

さらにコノ枠であればスタートを決めればスッと先行することも可能であり、コノ馬の持ち味であるバテずに長く良い脚を遺憾なく発揮できるはず。

とにかく今回はスタートが非常に重要であり、前目に付けることが出来れば馬券圏内に入選する確率はグッと上がるだろう。ここは長距離の友道厩舎&牝馬の福永騎手というコンビにも期待を込めて狙いたい。

 

最後に今年のオークスは一長一短というメンバー構成で印がダラダラと多くなりそうなイメージであり、その中で順列を付けるのが難しいという状況。

つまり、今回は変に広げ過ぎず上記の2頭のみを購入する予定。ここは久々にシンプルな馬券でスカッと当てたいですね!

 

印のまとめ

◎クロノジェネシス
人気ブログランキング

 

【りょう店長の競馬新聞のお知らせ】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では週末に役立つ競馬情報を配信中!

ぜひ、ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第80回 オークス>

桜花賞組から巻き返す人気薄激走馬は

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気[5.2.1.2]、2人気[1.3.3.3]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連6500円、3連複9180円、3連単8万3870円。3連単では10万馬券以上が2度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年の桜花賞馬グランアレグリアはNHKマイルC参戦のため不在。桜花賞組が活躍するオークスだが、別路線組からは忘れな草賞の優勝馬ラヴズオンリーユー(3戦無敗)、フラワーCの優勝馬コントラチェック(5戦3勝)などの有力馬がスタンバイ。桜花賞上位組との対決が注目される。

競馬セブンでは桜花賞も◎グランアレグリアから的中。オークスも5年連続的中のドル箱GI。今年のオークス裏づけが取れた確信情報を入手済。絶対にお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約