りょう店長の競馬予想ブログ

【オークス2018】プレ予想と先週の結果|先週も無念の惨敗でした…。

time 2018/05/14

今回は【オークス2018】プレ予想と先週の結果についての記事です。

今週は東京競馬場・芝2400mで牝馬クラシック第2弾のオークスが行われます。

桜花賞で圧巻のパフォーマンスを見せ付けたアーモンドアイに人気が集まりそうですが、

逆転候補の筆頭として桜花賞組のラッキーライラック・リリーノーブルに加えてトライアルレースを制覇したサトノワルキューレなど一筋縄では行かないメンバー構成。

果たして自慢の末脚を府中の舞台で炸裂させる事が出来るのか?

今後の牝馬路線を占う意味でも注目のレースになりそうですね!(^o^)/

では、オークス2018のプレ予想の前に先週の予想結果を振り返ります。

sponsored link

【先週の予想結果】

この2週間、イマイチ勝ち切れない週末が続いていましたが、

先週も全くダメダメな結果に終わり3週連続で完敗となりました。(汗)

外れ予想を連発している立場で恐縮ですが、

この3週間は後一歩の所で大きな魚を逃しているイメージ。

不甲斐ない結果が続いてる現状ですが、

腐らず淡々と予想を続けて大きな当たりが舞い降りて来る事を祈りたいですね!m(__)m

それでは悲惨だった先週の予想結果を…。

 

【ヴィクトリアマイル】

1着:・ジュールポレール(8番人気)
2着:▲リスグラシュー(2番人気)
3着:・レッドアヴァンセ(7番人気)

16着:◎デアレガーロ(13番人気)

13番人気の低評価ながら自信を持って挑んだ◎デアレガーロ。

結果的に見せ場なく敗れる形となりましたが、個人的には後悔はなし。

ただ、当ブログを参考にして下さった方のお役に立てず、申し訳ございませんでした…!m(__)m

 

【京王杯SC】

1着:・ムーンクエイク(4番人気)
2着:・キャンベルジュニア(7番人気)
3着:・サトノアレス(2番人気)

15着:◎ダンスディレクター(1番人気)

コチラに関しては見当違いも甚だしい所…。印を絞ったとは言え印から落とした3頭が上位を独占。

オマケに本命のダンスディレクターは1番人気で15着の大敗。

コチラも不甲斐ない予想となり申し訳ございません…!m(__)m

 

【栗東ステークス】

1着:△ウインムート(3番人気)
2着:△ブラゾンドゥリス(6番人気)
3着:・キタサンサジン(11番人気)

9着:◎ファッショニスタ(1番人気)

 

【都大路ステークス】

1着:▲サンマルティン(5番人気)
2着:△エアアンセム(6番人気)
3着:△グァンチャーレ(2番人気)

9着:◎ストロングタイタン(3番人気)

 

【飛竜特別】

1着:△ミキノドラマー(2番人気)
2着:・ペイシャゲラン(12番人気)
3着:◎マッタナシ(5番人気)

個人的に今開催で得意としている新潟の1000m!

本命のマッタナシは西田騎手の神騎乗で3着に来るも相手抜けの決着…。

ミキノドラマーは休み明けの分で印を△にしたのですが、

コノ条件に関しては特殊条件だけに休み明けは気にせず狙っていくスタイルの方が良さそうですね。

 

【はやぶさ賞】

1着:△アーヒラ(11番人気)
2着:△ラフィングマッチ(3番人気)
3着:◎フィールデュビアン(1番人気)

ちなみに重賞レースを含めたメインレースなどはブロブで公開していますが、

上記のはやぶさ賞・飛竜特別などは無料のメルマガにて限定配信をしています。

先週はボロボロの不甲斐ない結果でしたが、

無料として発行しているメルマガの中では高いクオリティであると自負しているコンテンツです。

この機会に興味を持って頂いた方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

【オークス2018】プレ予想

<現段階の本命候補>

最後に現段階の本命候補をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

基本的にオークスは前走・桜花賞組から狙う事がセオリー。

普通に考えればアーモンドアイと言いたい所だが、

臨戦過程を考えればコノ馬の逆転は十分に考えられる。

今回はマークも薄れる立場で積極的に前々からの粘り込みを期待したい。

 

--【PR】----------

 <第79回 オークス(G1)>

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、桜花賞組から13頭が連対、内8頭が優勝。忘れな草賞組からは2頭の優勝馬が出ている。桜花賞組に続き出走頭数の多いフローラS組みからは、10年の同着優勝となったサンテミリオンがいる。近年では別路線組みで連対はなし。スイートピーS組みは23頭が出走、500万勝ち組みも10頭が出走し馬券圏の好走はなし。近年では桜花賞・フローラS・忘れな草賞の3レースが主体となっている。

過去10年、桜花賞馬がオークスを制したのはジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタの3頭。ジェンティルドンナ・アパパネの2頭は秋華賞も制し3冠馬になっている。今年の桜花賞馬アーモンドアイはアパパネを育てた国枝厩舎だが、先輩に続き3冠馬になれるのか?

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.3.2.4]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連8790円、3連複1万5270円、3連単12万7570円。3連単では10万馬券以上が3度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年は桜花賞の連対馬アーモンドアイ、ラッキーライラックが人気を集めるだろうが、別路線組みではフローラS優勝馬サトノワルキューレがM.デムーロとのコンビで2強に挑む。その他ではフラワーC優勝馬カンタービレ、忘れな草賞優勝馬オールフォーラヴなどが虎視眈々と1冠獲りを狙っている。

競馬セブンでは桜花賞も◎アーモンドアイから的中。オークスも4年連続的中のドル箱GI。今年のオークスも裏づけが取れた確信情報を公開。お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約