りょう店長の競馬予想ブログ

【エリザベス女王杯2018】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)

time 2018/11/07

今回は【エリザベス女王杯2018】予想考察|レース展望と出走馬分析(前編)についての記事です。

京都競馬場・芝2200mで行われるエリザベス女王杯ですが、前回の記事で3歳馬と4歳馬の強豪牝馬が激突する1戦。

実際に過去10年の成績は3歳馬が4勝、4歳馬が4勝と五分五分の戦いであり、基本的には3・4歳馬から買えば当たると言っても過言ではないはず。

ただ、今年は出走メンバーを見ると5歳以上の馬が大半であり、若いフレッシュな3・4歳馬が6頭しか見当たらない現状ですが、

果たして、近年の傾向通りに上記の6頭で決まる結末を迎えるのか?

それとも、思いもよらぬ高齢馬の激走があるのか?

それでは各馬をシッカリと分析して予想のヒントを探して行きましょう!\(^o^)/

sponsored link

【エリザベス女王杯2018】予想考察

レース展望

淀の長丁場を舞台に開催されるエリザベス女王杯ですが、牝馬にしては過酷な舞台設定で「タフなスタミナと持久力」が問われる1戦。

基本的に牝馬限定の重賞で求められる〝瞬発力は極端に言えば不必要〟であり、エリザベス女王杯を好走する為に必要な適性は同じく牝馬GⅠであるヴィクトリアマイルとは真逆と考えてOK。

つまり、スタミナの裏付けがある牡馬の中距離路線から参戦してくる馬が絶好の狙い目。特にオールカマーや京都大賞典から来る馬には警戒が必要ですね!(^^)/

 

そして、最後に今の京都競馬場の馬場状態ですが、〝先週からBコースに替わり内目が再び復活した〟イメージ。

実際に日曜日の醍醐特別は内目を先行した3頭がそのままワンツースリー。清水ステークスではキレイなイン差しを決めたフローレスマジックが1着で逃げたシャルルマーニュが粘り2着を確保。

上記の点から今週も普通に考えればインコースを通れる馬が有利であり、舞台設定が淀の長丁場で物理的にロスなく立ち回れる内枠が優勢になるはず。

最終的な結論は土曜日の馬場を見極めてからになりますが、現段階では外よりも内。このイメージを頭に入れて置きたい所です!\(^o^)/

 

 

出走馬分析

アドマイヤリード

意外とエリザベス女王杯の出走は今回が初めてだが、血統背景やこれまでのレース内容からベスト条件はワンターンの1600m~1800m。

そして、牝馬特有の「瞬発力」を持ち味としている馬であり、今回のエリザベス女王杯で求められるタフなスタミナはお世辞にもあるとは言えず…。

さらに前走の府中牝馬ステークスや春の2戦の内容を含め、ピークは過ぎて能力的には下降線を辿っているイメージ。乗せてきた鞍上からも勝負気配が伝わらず、苦戦を強いられそう。

能力:☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

カンタービレ

ディープインパクト産駒の鮮度をフルに活かして勝利したフラワーカップのイメージが強く、正直な所で決して強い馬では無い…と見ていた1頭。

ただ、前走の秋華賞はローズステークスを激走した後のストレス疲労がある状態にも関わらず距離延長で差しに回る逆ショック。普通であればぶっ飛んでも驚けない状況で3着にまとめた点は評価できるモノ。

つまり、ポテンシャルの証明としては十分に示した内容で今回のメンバーを相手にしても大きく見劣ることはないはず。後は近2走の反動だけが気になる所。

理想は再度の距離延長となるここは先行する位置取りショックだが、この鞍上にその概念があるか?コノ馬に関しては武豊騎手の継続の方が良かったですね。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

クロコスミア

昨年のエリザベス女王杯はスローペースの恩恵を受けて前々から粘り込む2着だが、展開に恵まれた部分が大半であり、馬のポテンシャルで考えれば明らかに足りていないはず。

そして、今年はWASJ第2戦 ⇒ 府中牝馬ステークスと連勝して勢いを付けて挑んだ去年とは違いローテーション的にリズムも悪い状況。

展開・馬場の利をフルに活かしたと仮定しても最後は5~6頭に捕まり馬券圏内に残るのは難しいと見ています。

能力:☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

コルコバード

ここまで馬券圏内を外したレースが1戦と抜群の安定感を誇る1頭だが、足元に不安があり、高いポテンシャルを秘めながら順調に使えない歯がゆさのある馬。

今回も丹頂ステークスからの異端ローテとなるが、馬のキャラを考えれば3ヵ月の休み明けは全く気にすることはない。

そして、この牝馬の強豪を相手に通用するか?の問題だが、牡馬混合の特別戦でシッカリと結果を残している点を見ればアッサリと通用する計算は立つ。

さらに今回はステイゴールド産駒の格上げ戦+初GⅠ挑戦と絶好のタイミング。後は是が非でも内目の枠を引いて集中力を引き出すレース運びで大金星を期待したい。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

スマートレイアー

今年で8歳を迎えるおばさんランナーだが、極端に大きく衰えた印象は見受けられず、コンスタントに相手なりに着をまとめる馬主孝行な馬。

ただ、天皇賞(春)・宝塚記念の内容からGⅠで馬券圏内に来るに展開・馬場に恵まれた上で人気所がミスをする…。この状況になる以外は厳しいイメージ。

今回は前走の京都大賞典でマクリ活性化した後で不気味さはあるとは言え、豪快な末脚で追い込んで5・6・7着あたりの着順が妥当だろう。

能力:☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:E

 

【エリザベス女王杯2018予想考察】のまとめ

本記事ではレース展望出走馬分析(前編)について書きましたが、

過去の傾向・データ分析は下記の記事にアップしています。

【エリザベス女王杯2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

コチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

 

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

馬の体質を考えると使い込むのが不可能なタイプ。逆に言えば1戦必勝のタイプであり、今回は休み明けのローテーションながら臨戦の体制は整っているはず。

そして、ココまで対戦して来たメンバーから未知数な部分が多いと思われそうだが、牡馬の骨っぽい所と接戦を繰り広げている点から能力的に大きく劣る事はないだろう。

厩舎・騎手・鞍上から積極的に買うのはいささか不安もあるが、人気を考えれば押さえる価値はあるはず。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を全て無料公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第43回 エリザベス女王杯>

アーモンドアイ不在で
浮上する穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

3冠馬アーモンドアイはジャパンCに参戦のため不在で混戦模様のエリザベス女王杯。3歳馬VS古馬勢の戦いとなるが、過去10年の成績では、3歳馬(4勝)、4歳馬(4勝)、5歳馬(2勝)となっており古馬勢が一歩リードしている。

過去10年、1人気で勝ち上がったのは11年スノーフェアリーのみ。人気馬の成績では、1人気[1.4.2.3]、2人気[1.2.2.5]、3人気[2.0.1.7]と人気馬が総崩れするケースはないが、16年は12人気シングウイズジョイが2着し3連単では15万馬券、09年には11人気クイーンスプマンテが1着、2着にも12人気テイエムプリキュアが入り馬連10万馬券、3連単150万馬券の特大馬券が出ているように大波乱になるケースもある。

ステップレースでは秋華賞組(3勝)、府中牝馬S(2勝)、オールカマー(2勝)、京都大賞典(1勝)となっている。3歳馬は秋華賞、古馬は府中牝馬Sからのローテが主流となっているが、オールカマー組からの優勝馬が2頭出ているように牡馬混合戦を戦って来た出走馬にも注目。

3歳馬VS古馬勢の戦いとなるエリザベス女王杯。秋華賞上位組からミッキーチャーム(2着)、カンタービレ(3着)、紫苑Sを勝ったノームコアなど3歳馬3頭がスタンバイ。古馬勢からは昨年の覇者モズカッチャン、昨年のヴィクトリアMを勝ったアドマイヤリードやリスグラシュー、ミスパンテール、スマートレイアーが参戦。

混戦模様で人気割れ必至だが、競馬セブンでは確信の◎「断然1強」と言える強力情報馬の勝負情報を極秘入手!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エリザベス女王杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約