りょう店長の競馬予想ブログ

【アルゼンチン共和杯2018 予想】+日曜日のイチオシ!うま

time 2018/11/04

本記事ではアルゼンチン共和国杯2018の予想を公開します。

東京競馬場・芝2500mで行われるアルゼンチン共和国杯は…

今回はJBCシリーズの裏で完全に陰に隠れた存在であり、

世間の注目度が薄れているイメージですが、

今月末のジャパンカップや暮れの有馬記念に向けては目の離せない1戦。

それではアルゼンチン共和国杯2018の予想に行きましょう!(^^)v

 

ちなみに本題の前に余談ですが…

本日はJBCシリーズdayの京都競馬場に参戦します!

自身としては1日にGⅠを3つ観戦するのは初体験であり、

あのファンファーレが3回も聞けるとは…未だに実感が湧かないですね。(苦笑)

それでは現地観戦を楽しみつつ、馬券もバシッと当てて良い1日にしたい所です!

 

<日曜日のイチオシ!うま>

本題の前に〝本日のイチオシ!うま〟のご紹介。

今回は晩秋ステークス(東京10R)からコノ馬をチョイスします!(^_-)-☆


本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞にてお届け致します!

そして、本日の配信レースのラインナップは…

【土曜日/日曜日の配信レース】

1.JBCクラシック
2.JBCスプリント
3.JBCレディスクラシック
4.アルゼンチン共和国杯
5.晩秋ステークス

+ その他の狙い目(京都7R・醍醐特別)

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【アルゼンチン共和国杯2018】予想

本題である予想の前に…

予想オッズ・出走馬分析など予想のヒントは下記の記事で公開中!

最終結論の前にコチラも合わせて宜しくお願い致します!m(__)m

【アルゼンチン共和国杯2018】予想考察|オッズと出走馬分析

 

予想と見解

本命は◎ルックトゥワイス

ステイゴールド産駒の格上げ挑戦+初重賞挑戦の鮮度があり、

今回は近走の中で最も高いパフォーマンスを発揮するタイミング。

そして、元々は高いポテンシャルを秘めている馬であり、

前回の六社ステークスも出遅れて捲り気味に進出して2着と負けて強しの競馬。

つまり、あの内容を見る限り勝ち馬のムリトオブリガードと大きな能力の差は見当たらず、

レース振りを加味すればコチラの方が強い競馬をしていると考えても過言ではないはず。

今回はこれまで準オープンを勝ち切れずにくすぶっていた馬の素質が開花すると信じて積極的に狙いたい。

 

対抗は人気ブログランキング

足元の関係でデビューから慎重にダートを使われて来た馬だが、

近走はその不安も解消されて芝を走れるシッカリとした体質に変化している。

そして、近3走は東京芝2400mの舞台で鮮やかな3連勝であり、

先行してシッカリと上りを使える点から高い長距離適性を証明済み。

今回は距離が100m伸びる東京・芝2500mになる所は気になるが、

ルーラーシップ産駒の馬力型である点を考えると逆にプラスだろう。

さらに四位騎手が満を持して東京に参戦するあたりから勝負気配も十分。

来年の大舞台を賑わせ逸材と見ているだけに今回はアッサリと勝って貰いたい。

 

3番手は▲パフォーマプロミス

前走の宝塚記念は鞍上のチグハグな騎乗を含め、参考外の1戦。

今回はバウンド延長で東京芝2500mに替わり、

先行すれば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。

京都大賞典の取り消し明けは気になる材料だが、

普通に力を出せば上位争いには加わるはず。

 

今回は基本的には上記の3頭で決まるガチガチレースと見てるが、

1頭が崩れた場合には伏兵の台頭が十分に考えられる1戦。

相手は手広く抑えて人気薄の食い込みに期待をしたい所です!

 

印のまとめ

◎ルックトゥワイス
人気ブログランキング
▲パフォーマプロミス
△エンジニア
△ノーブルマーズ
△ガンコ
△アルバート
△ウインテンダネス
△ホウオウドリーム

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第56回 アルゼンチン共和国杯>

波乱の立役者となる穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の勝ち馬スワーヴリチャードは大阪杯で初GI制覇、一昨年の勝ち馬シュヴァルグランは17年天皇賞・春2着、17年ジャパンC優勝、18年天皇賞・春2着、さらに15年の勝ち馬ゴールドアクターは有馬記念1着、宝塚記念2着とアルゼンチン共和国杯をステップにGI競走で主力となっている。

過去10年の上位人気馬の成績は1人気[3.1.1.5]、2人気[3.2.0.5]、3人気[2.1.5.2]と安定した成績を残している。平均配当では、馬連2960円、3連複1万6850円、3連単11万5740円と3連系で高配当が出ている。近年では大荒れ傾向はないが、09年には11人気ミヤビランベリが1着、10人気ヒカルカザブエが3着で92万馬券が出ているように荒れるハンデ重賞でもある。

今年は宝塚記念3着馬ノーブルマーズ、昨年の菊花賞3着馬ポポカテペトル、条件戦3連勝中のムイトオブリガードやミッキースワロー、パフォーマプロミス、プレスジャーニーなどが参戦。出世レースとして毎年GI馬を輩出しているハンデ重賞だが、今年はどの馬が勝ち名乗りを挙げるのか。

一昨年のアルゼンチン共和国杯は4人気◎アルバートから○シュヴァルグラン馬連1点目1110円、3連複1690円、3連単8290円パーフェクト的中!15年も◎ゴールドアクターから馬連1460円、3連複3990円、3連単1万4570円パーフェクト的中!14年も◎フェームゲームから馬連1510円、3連複3310円、3連単1万4480円パーフェクト的中、12年も◎ルルーシュから馬連1060円、3連複3130円、3連単1万2740円パーフェクト的中とここ6年で4度的中ドル箱重賞。今年も確信の本命馬◎から万券獲り宣言!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アルゼンチン共和国杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約