りょう店長の競馬予想ブログ

【かしわ記念2020】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2020/05/04

【かしわ記念2020】予想考察|オッズと出走馬分析

本記事は船橋競馬場・ダート1600mで行われるかしわ記念2020の予想考察に関する内容です。

出走馬はルヴァンスレーヴ、モズアスコット、サンライズノヴァ、ケイティブレイブ、アルクトスなどが予定。それではオッズと出走馬分析から予想のヒントを探して行きます。

【かしわ記念2020】予想考察(オッズ・出走馬分析)

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 ルヴァンスレーヴ 1.9倍
2 モズアスコット 2.8倍
3 ケイティブレイブ 6.9倍
4 サンライズノヴァ 7.2倍
5 アルクトス 12.2倍

 

1番人気は長期の休養明けとなるルヴァンスレーヴ

これまでの成績が示す通りに高いポテンシャルを秘めた馬で今のダート界ではトップレベルに君臨をしている存在。後は脚元に不安がある馬で1年以上のブランクを克服すればアッサリと勝つはず…?

 

2番人気はダート路線で素質を開花させているモズアスコット

今年は根岸ステークス⇒フェブラリーステークスの連勝が示す通りにダートの適性はピカイチ。今回は実績のある距離でこの舞台なら大崩れはないはず…?

 

3番人気は長岡騎手とのコンビで一発を狙うケイティブレイブ

前走のフェブラリーステークスは大健闘の2着で長岡騎手と共に存在感を見せた馬。そして、元々は地方交流重賞では常連のタイプだけにココも展開ひとつで上位台頭は可能であるはず…?

 

後は武豊騎手とコンビを組むサンライズノヴァに不甲斐ない前回からの巻替えを狙うアルクトスなどに続く。

 

出走馬分析

・ワイドファラオ(福永)

前走のフェブラリーステークスはスタートから勇敢に先行をするもハイペースに巻き込まれて最後の直線はズルズルと後退をする12着とボロ負けていしている点はノーカウントでOK。まともならあれほど負ける馬ではないはずだ。

そして、実際に近走は色々と噛み合わず惜敗続きの現状だが、この手頃な頭数でスムーズな競馬が出来れば一変する可能性はあるだろう。人気も手頃で前回と比べて苦⇒楽の状況。後はリズムを崩しているヘニーヒューズ産駒である点だけが気になる所。

 

・アルクトス(田辺)

コチラも同じく前回のフェブラリーステークスはハイペースに巻き込まれての惨敗とノーカウントでOK。そして、前走が年明け初戦である点を考慮しても叩き2戦目の今回は前回よりもパフォーマンスアップを上げて来る可能性は大。

後は上位勢との力関係の問題とはいえ、少々危うさのあるココなら大金星となることも夢ではないはず。人気次第では上位の印もアタマに入れておきたい。

 

・ケイティブレイブ(長岡)

元々は地方交流重賞では堅実な走りを披露していた同馬だが、近走は少々の衰えを見せており完全に見切られた前走のフェブラリーステークスでは溜める競馬で16番人気の低評価を覆す2着の大激走。長岡騎手とのコンビで競馬ファンをも驚かせる大健闘を見せ付けた。

そして、今回も引き続き同じコンビでG1制覇に向けて挑むとはいえ、前走は距離短縮で差しに回る位置取りショック+展開の恩恵があったことが事実で今回に至るプロセスとしては災厄。さらにストレス疲労のレベルもMAXで前回と同様のパフォーマンスを出すのは困難であるはず。ココは良くても3着までというイメージで考えています。

 

・モズアスコット(ルメール)

ザ・矢作流というスパルタなローテーションで今年に入り4戦目と蓄積されたストレス疲労レベルに懸念がある所だが、芝からダート戻りのショックで距離延長でのびのび走れば上記の点は相殺できると判断。

根岸ステークス&フェブラリーステークスでの走りからダートの適性は証明済みで今回は順当に巻き返して来るはずだ。

 

・サンライズノヴァ(武豊)

本質的には軽いダートで直線の長いコースに適性がある馬で前走のフェブラリーステークスを含めて差す競馬で高いパフォーマンスを披露しているタイプ。つまり、昨年はマイルチャンピオンシップ南部杯で勝利をしているとはいえ、本質的には地方の競馬場のコースに対する適性は低いはず。ココは前回よりは買い辛いタイミングになることは間違いないだろう。後は相手関係との兼ね合いだ。

 

・ルヴァンスレーヴ(デムーロ)

2年前のチャンピオンズカップで驚愕のパフォーマンスを見せてから1年以上が経過。足元に不安があり中々順調に使えない点が非常に残念だが、その分で1戦必勝である事に変わりなく状態が完璧であるから出走に至っていると考えてOK。

つまり、今回は長期の休養明けながら体制としては整っているはず。今回のメンバーなら能力は圧倒的に上でまともなら負けることはあり得ないだろう。

 

【かしわ記念2020予想考察】のまとめ

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

一長一短があり、手頃な頭数ながら非常に難解である今年のかしわ記念。現段階ではコノ馬を本命で馬券を組み立てる予定です。

 

りょう店長の競馬新聞のお知らせ

りょう店長の競馬新聞では週末に役立つ競馬情報を配信中。そして、今週は日曜日に行われるNHKマイルカップの予想を公開予定!メールアドレスひとつで簡単に登録が可能。皆様の購読を心からお待ちしております!^^

▷ りょう店長の競馬新聞(無料)

ちなみに上記の無料メルマガでは書ききれないその他のレースを含めたフル予想はりょう店長の競馬新聞(完全版)にて配信中。主なコンテンツ内容としては…

・重賞レース予想
・厳選レース予想
・その他の狙い馬!
・りょう店長の複コロ!

を毎週末に絶賛配信中。コチラは競馬×有料という胡散臭さが漂うコンテンツですが、りょう店長の競馬に対する知識を余すことなくフルでお届けしている自信のメールマガジン。ちなみに先週の主な的中は下記の通り。

【京都12R】
1着:◎ケイアイパープル(4番人気)
2着:・ペガサス(3番手人気)
3着:・スズカフロンティア(9番人気)

単勝(◎):1010円
複勝(◎):360円

上記の馬券が示す通りひとレースの購入金額も常識の範囲内であり、目指すは単勝のクリーンヒットや三連複の万馬券というローリスクハイリターン。1日の馬券予算は概ね1万円以内(勝負レース時は例外)を心掛けているスタイルでお小遣い制のサラリーマンのお父様の相性は抜群だと自負しています。

そして、個人的には月単位の購読になるりょう店長の競馬新聞(完全版)をオススメさせて頂きたいですが、最初から1ヵ月も…という方に向けて日売りのnote販売も実施中。コチラは若干の割高価格で設定をしているとはいえ、有料コンテンツの入門編としては手の出しやすいツール。お手軽にお試し頂ければと思います。

▷ りょう店長の競馬予想ノート

▷ りょう店長の競馬新聞(完全版)

きっと今まで以上に週末の競馬が楽しくなり予想に対するプロセスが変化してくるはず。ぜひ、今週からりょう店長と共に競馬ライフを楽しみましょう!\(^o^)/

 


 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約