りょう店長の競馬予想ブログ

名古屋グランプリ2016 予想

time 2016/12/15

今回は名古屋競馬場、2500mで行われる名古屋グランプリ2016の予想を公開します。JRAからケイティブレイブ・アムールブリエ・モズライジン・ストロングサウザーが出走予定です。

(PR)東スポ・虎石晃&血統評論家・栗山求の朝日杯FSの見解を無料公開!
無料でのお申し込みはこちらから

sponsored link

名古屋グランプリ(勝負度C)

予想と見解

今回の条件は名古屋2500m。直線は194mと日本で一番短く、コーナーがきつく曲がる際にはスピードが大きく減速するのでコーナーで加速するのは厳しい競馬場。

本命は◎アムールブリエです。前走のJBCレディスクラシックは見せ場の無い9着に敗れているが1600m距離が短すぎた事が敗因でノーカウントの1戦。この大敗で少しでも人気が落ちそうな今回は狙うべきタイミング。ヘヴンリーロマンスの仔でスタミナは豊富なタイプで今年に入っての成績も2000m以上の距離で安定している。実際にこの舞台で去年は快勝している。

白山大賞典ではケイティブレイブより2キロ重い斤量で0秒2差の2着。今回は同斤量の55キロになる点で逆転は可能と判断しました。

対抗は○ケイティブレイブです。今年1年でこれが10戦目と休むことなく使われているが馬券圏内を外したのは今年1回だけ。その1回もヒヤシンスステークスで東京ダート1600mの高速決着を前付けて4着と実際は負けて強しの内容でした。近走の充実ぶりを見てもこのコースで逃げれば2着以内は確実。

3番手は▲メイショウヒコボシです。前走の浦和記念では本命にしていましたが、痛恨の出遅れで後方待機から追い込み不発の4着と全く持ち味を活かせずに参考外のレース。2走前のみやこステークスの内容を見てもこのメンバーなら十分に戦える力はあるはず。スタートさえ決めて前目で流れに乗れれば巻き返しは可能。

△モズライジンは2走前の晩秋ステークスではルメール騎乗で奇跡的にスムーズに直線で加速して差し切る競馬をしたが、本来は前走の福島民友カップの様に仕掛けてから加速に時間が掛かるタイプのズブい馬。名古屋2500mのコーナーを8回も回る舞台は適性舞台ではないはず。地方の力の要る馬場は向いているので普通のスタートから4,5番手を取れればそのまま雪崩れ込める可能性もあるので最後に抑えます。

ストロングサウザーは今年の交流重賞は田辺騎手の好騎乗で結果を残してきた馬で基本的に力勝負をして勝てる力がある馬ではないはず。3走前の白山大賞典もモンドクラッセのデムーロ騎手が豪快にミス騎乗をした恩恵で3着にギリギリ来れた内容。今回は枠こそ好枠を引いたが配当バランスを考えても消しの評価とします。

印とまとめ

◎アムールブリエ
〇ケイティブレイブ
▲メイショウヒコボシ
△モズライジン

買い方推奨

三連複=◎〇~▲△
三連単=◎~〇~▲△
三連単=◎〇~◎〇~▲△


当サイトは人気ブログランキング(クリック数に応じてランクが上がるシステム)に参加しています。目標は10位台にランクインです!最後に応援クリックお願いします!(( _ _ ))

【PR】この法則知れば2歳戦は難しくない!

──────────────────
ココが高配当の獲りどころ!
朝日杯フューチュリティステークス(G1)
──────────────────
今年も例年通り、2歳牡馬は役者不足!
まず順当には決まらない波乱必至レース。

2歳戦にめっぽう強いの予想家が語る、
朝日杯FSの法則とは!?

この法則を知っていれば・・・
▽ ▽ ▽
『2歳戦は難しくない!』

そんな朝日杯FSの有力情報を
買い目・解説付きで無料公開中です!

【この法則が的中の壁をブチ破る!!】

2歳戦にめっぽう強いの予想家が語る、
朝日杯FSの法則とは!?
↓ ↓ ↓
朝日杯FSの予想見解を無料でGETできます!

【メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログイン】1分程の作業で無料登録が可能です^^

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約