りょう店長の競馬予想ブログ

仲冬ステークス2016 予想

time 2016/12/17

今回は中山競馬場、ダート1800mで行われる仲冬ステークス2016の予想を公開します。

PR)東スポ・虎石晃&血統評論家・栗山求の朝日杯FSの見解を無料公開!
無料でのお申し込みはこちらから

仲冬ステークス(勝負度C)

予想と見解

本命は◎クロフネビームスです。今年に入って休みなく1ヵ月間隔に使われて6月以降はすべてのレースで3着以内と馬主孝行な馬。その理由としてペース・馬場を問わずして最後の脚がしっかり使える点が大きく影響が大きい。近2走の錦秋ステークス&秋嶺ステークスはハイレベルのレースであり、その中で結果を出している点は素直に評価するべき内容。近走は東京1600mの高速ダートで位置取りが後方になっていたが、今回の舞台なら3走前の様に前々でのレースも可能。

内で砂を被っても全く問題の無いタイプで今回の枠もプラス材料。この鞍上はこの馬に乗る時には異常に巧く乗るので今回も絶妙な騎乗を期待したい。

対抗は◯コスモカナディアンです。前走の敗因は前に付ける先行策が裏目に出て終始折り合いを欠く競馬で直線も早仕掛けで最後は伸びを欠く内容。この馬の好走しているレースを見ても長く良い脚を使うタイプではなく、エンジンが掛かってからの一瞬の脚で交わす競馬がベストだけに前走のレースは完全にノーカウントでOK。その点から東京ダート1600mから今回の条件替わりは好材料。今回は後方で脚を貯める競馬で巻き返せる。

3番手は▲クラウンシャインです。今年に入ってこの条件でしか好走が無い様に上りの掛かるスタミナが活きる舞台設定はベスト。春の下総ステークスでは後々、エルムステークスを勝つリッカルドに先着してこのクラスは勝ち上がっている実績馬。内枠も問題なく、早めのスパートで自分の持ち味を活かせれば。

△ルールソヴァールは前走は本来は得意ではない東京コースで好走。今回は昇級初戦だが相手なりに走るタイプで得意舞台で即通用の可能性もある。

△リーゼントロックは連続好走で疲労が懸念し上位4頭から印を落としました。近走の充実のレース&中山1800mでのパフォーマンスは安定している点で嫌う材料は少ない。

△マウントハレアカラは前走がハイレベルの1000万クラスを快勝。元々このクラスで好勝負を繰り広げていた馬で中山1800mの実績もある。

サクラエンパイアは前走逃げて上り最速で快勝。堀厩舎×戸崎騎手で買いたくなりそうなコンビですが、北海道シリーズで戦ってきたメンバーを見ても即このクラスで通用するとは思えないので印には回らず。

印のまとめ

◎クロフネビームス
◯コスモカナディアン
▲クラウンシャイン
△ルールソヴァール
△リーゼントロック
△マウントハレアカラ

買い方推奨

馬単 ◎~◯▲
ワイド ◎~◯▲
三連複 ◎~◯▲~印
三連単 ◎~◯▲~◯▲


当サイトは人気ブログランキング(クリック数に応じてランクが上がるシステム)に参加しています。目標は10位台にランクインです!最後に応援クリックお願いします!(( _ _ ))

 

【PR】この法則知れば2歳戦は難しくない!

──────────────────
ココが高配当の獲りどころ!
朝日杯フューチュリティステークス(G1)
──────────────────
今年も例年通り、2歳牡馬は役者不足!
まず順当には決まらない波乱必至レース。

2歳戦にめっぽう強いの予想家が語る、
朝日杯FSの法則とは!?

この法則を知っていれば・・・
▽ ▽ ▽
『2歳戦は難しくない!』

そんな朝日杯FSの有力情報を
買い目・解説付きで無料公開中です!

【この法則が的中の壁をブチ破る!!】

2歳戦にめっぽう強いの予想家が語る、
朝日杯FSの法則とは!?
↓ ↓ ↓
朝日杯FSの予想見解を無料でGETできます!

【メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログイン】1分程の作業で無料登録が可能です^^

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング

sponsored link