りょう店長の競馬予想ブログ

フェアウェルステークス2016 予想

time 2016/12/25

今回は中山競馬場、ダート1200mで行われるフェアウェルステークス2016の予想を公開します。去年までは1800mでしたが今年から1200mに短縮して行われる当レース。昨日の中山のダートを見る限り極端な傾向が出ていました・・・・・。

(PR)東スポ・虎石晃&血統評論家・栗山求の有馬記念の見解を無料公開!
無料でのお申し込みはこちらから

sponsored link

フェアウェルステークス(自信度C)

予想と見解

昨日の中山ダートは冬らしい〝パワーを要する差し馬場〟馬券圏内に来ている大半の馬が中段より後ろで競馬をしている馬で先行馬にはかなり厳しい馬場状態。その辺りを考えて差し追い込み決着がハマる展開に張って予想を組み立てます。

本命は◎ベックです。この馬の持ち味は一瞬の急加速の脚で前走の妙見山ステークスを見ても分かるように、突き抜けそうな脚で一瞬伸びて来るもの最後は同じような脚色になる。さらに前半から出して行く競馬や道中で動く競馬をすると伸びを欠くため、腹を括って後方待機のレースでしか力は発揮できないタイプでこの2戦は明らかにその様子が見て取れる騎乗ぶり。今回は四位騎手から横山典騎手に乗り替わる点で確実に〝ポツン〟濃厚。逆にこれぐらいの方が最後良い脚を使えるはず。この脚質を考えても中山ダート1200mは合いそうなイメージでコース替わりはプラス材料。昨日に引き続き差しバイアスが継続していれば馬券圏内には差し届くと判断しました。

対抗は◯ガンジーです。前走の前が残る展開で追い込んで来た内容から一時期のスランプからは脱却した印象。走れる状態であればこのクラスの実績もあり中山コースも問題はなく、差しバイアスの恩恵もあり追い込んで来てくれることを期待したい。

3番手は▲ニットウスバルです。前走の神無月ステークスは出遅れて大外ブン回し上り最速で6着と悲観する内容ではない。近走は勝ちきれない競馬が続いているが、本来はペースが上がりやすい中山1200mでの差し競馬がベスト条件だけに今回は久々に馬券圏内を期待できるタイミング。

4番手は☆ゲマインシャフトです。夏負けで夏期間は休養し休み明けの前走の北陸ステークスは仕掛けてからの反応が鈍く7着と敗れたが、春の実績を考えれば力は出し切れていない内容。叩かれた上積みもあり得意の中山コースで追い込みを期待したい。

△レッドゲルニカは時計勝負がベストな馬だけに今回の馬場は決して向いている条件ではない。それでもポテンシャルは上位レベルで危険と思いながらも抑え程度の評価を。

△ヒカリマサムネは3走前に同舞台で差し切り経験があり。近走の着差もわずかで展開一つで。

△アールプロセスは勝ちきれない馬で毎回コンスタントに走るタイプで消し切るのは難しい。

△リバーソウルはこちらも勝ちきれない馬だが3着候補として抑えるイメージ。

△ヨシオは前走は見せ場ある内容で5着と悪くないレース。バウンド短縮で差しに回る位置取りショックでどこまで着差を詰めれるか。

△ドリームドルチェは近走の安定感を評価。どこからの位置でも競馬が出来るの点はプラス材料。

印のまとめ

◎ベック
◯ガンジー
▲ニットウスバル
☆ゲマインシャフト
△レッドゲルニカ
△ヒカリマサムネ
△アールプロセス
△リバーソウル
△ヨシオ
△ドリームドルチェ

買い方推奨

単勝:◎
馬連BOX:◎◯▲☆
三連複:◎~◯▲☆~印


当サイトは人気ブログランキング(クリック数に応じてランクが上がるシステム)に参加しています。目標は10位台にランクインです!最後に応援クリックお願いします!(( _ _ ))

 

 \4年間連続で有馬記念的中/

──────────────────
信頼度抜群の予想家が有馬記念で
“本物”の競馬予想を届けます。(G1)
──────────────────

予想家1:血統のスペシャリスト
予想家2:スポーツ紙の看板記者
予想家3:トレセンと繋がりのある情報通
予想家4:脱サラしてプロ予想家になった競馬バカ

この4人の予想家が、
有馬記念を“ガチ”で予想をすると・・・

↓とんでもない結果に(!?)↓

【競馬という世界で最も信頼出来る予想とは??】

毎週“無料”で公開している
重賞予想だけでも・・・

・平均的中率65%

・年間獲得金1000万円以上
(2015年度:1439万円)

これが本物の競馬予想の力です。

年末の大一番、有馬記念でも
プロの実力を証明してみましょう!
↓ ↓ ↓
有馬記念の予想見解を無料でGETできます!

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング

sponsored link