りょう店長の競馬予想ブログ

【1/7(土)】りょう店長の馬連BOX予想|中山6R

time 2017/01/06

〝りょう店長の馬連5頭BOX予想〟馬連の5頭BOXを1年間、1日1レース買い続け年間プラス収支を達成させることを目標とした企画です!今回は中山競馬場、ダート2400mで行われる中山6Rを対象レースとしました。

(PR)フェアリーステークスなど、最大18Rの予想が見放題!
無料でのお申込みはこちらから

これまでの予想成績!

1戦1勝 ⇒ 的中率100%
1/5(木)1160円(的中!)

購入金額:1000円
回収金額:1160円
回収率:116%(+160円)

sponsored link

【中山6R】ダート2400m

注目ポイント

中山ダート2400mの特殊カテゴリーで波乱傾向にある舞台設定でBOX買いのレースにはこれ以上ない条件。メンバーを見ても前走馬券圏内に来た馬が1頭だけと難解で波乱の匂いがプンプンします。

この舞台はとにかく〝スタミナが問われる条件〟最後はバテバテの中のスタミナ比べになると想定して予想を組み立てます。

予想と見解

ボルドネス

近走はパッとしない成績が続いているが2年前にはこのクラスで勝ち実績がある馬。前走は去勢明けで回ってきただけのレースとノーカウントでOK。叩き2戦目でダートの長丁場は向きそうで一変を期待したい。

ディリゲント

前走は4着も前半でもう少し前目のポジションを取れていれば馬券圏内は十分に考えられた内容。近2走の内容からダートの長丁場は向いている印象で鞍上もロスなく立ち回れる騎手にスイッチし前進が見込める。

トーホウデサント

7ヵ月の休み明けと若干の不安材料はあるが未勝利で倒してきたメンバー&フレッシュな3歳馬で能力的には上位。

シンボリラパス

芝で頭打ちになり前走は初ダートで13番人気9着と成績上は見栄えはしないが、スタートから様子見の感じで後方待機から最後の直線だけの競馬ながら上り最速の38秒7を使えた点では見せ場ある内容。少頭数替わりとダート2戦目で前進を期待したい。

サトノギャラクシー

近走はダートの長距離路線を中心に使われている点を見ても分かるようにこの舞台は高い。

以上の馬連5頭BOXで勝負します!

PR【競馬という世界で最も信頼できる予想とは???】

《2016年は無料情報のみで、払戻金1,150万オーバー!!》

直近では無料情報だけで下記のような払戻金!

・2015年11月  80万8,200円
・2015年10月 158万3,900円
・2015年 9月 240万4,100円
・2015年 8月 124万1,050円
・2015年 7月 139万3,850円

崩れ知らずの看板予想陣がお届けする、根拠ある情報で的中を量産中!

「まずはとにかく見てください!」

もちろん、いきなりこんな事を言われても信じられないと思いますので、
アナタが満足するまで半永久的に無料でお届けします!
↓ ↓ ↓
【無料】登録はここをクリックしてメルアド登録で完了!

【メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログイン】1分程の作業で無料登録が可能です^^

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング



sponsored link