りょう店長の競馬予想ブログ

馬券を買う際の心理状態

time 2016/12/02

〝馬券は感情的ならず冷静に!〟これが今回のテーマです。

皆さんは馬券を買う時の心理状態について考えたことがあるでしょうか?

馬券を買う際の心理状態

馬券購入時のルーティーン

馬券を買う!この作業を行う時に意識はしないと思いますが、人それぞれにタイミング&ルーティーンがあると思います。大きく分けると下記の2パータンです。

①当日のレース前に買う。
レース馬券購入レース馬券購入

②前日に馬券をすべて買う。
馬券購入レースレースレース

大半の方が①に該当すると思いますが僕のルーティーンのベースは基本的に②前日に馬券をすべて買うスタイルです。

これに関してはナゼ?と疑問に思う方がいると思いますがその考えは否定しません。確かに当日の馬場状態&馬体重&天候も見れない状態で買うのは不確定要素が多くメリットはないと考える意見があるのは当然です。

ですが、これに関しては自分の性格を把握し最善の策と考え実行しています。

 

前日に馬券を買う最大のメリット

前日に馬券を買う事に関してメリットを簡単にまとめます。

<メリット>
予想が当日にブレる事が無い
精神的に安定した状態で馬券が買える

精神的に安定した状態で馬券を購入できる!これが前日に馬券を買う最大の理由です。なぜ、精神的に安定した状態で馬券を買う方が良いのか?

競馬ファンなら誰しもが通る道の馬券が全く当たらない状況=馬券スランプ。一度、以下の状況を想像してみてください。
①3レースごとに1レース当てて+10000円で1日36レース終了。
②24レース外し続けて残り12レースで怒涛の的中ラッシュで+10000円で1日36レース終了。

この例から考えると、どちらも結果的には12レース的中で10000円プラスで1日を終えています。ただ、②のパターンを冷静に考えてみると24レースを連続で外し続けた精神状態で残りの12レースを冷静に分析し予想できるのか?』この疑問が最大のポイントになります。

24レースも外し続けた状態=精神的にも資金的にもボロボロ・・・。勝つには一獲千金の穴狙いしかない!それとも本命に大金を投入?

などなど、いつもとは違う思考が働きます。本来この後いつも通りの考え方で予想をしていれば的中出来ていた馬券が冷静さを失う事によって、更にキズを深くしてしまう現象になってしまいます。中には火事場の馬鹿力の如く、究極に追い込まれたときに力を発揮する人もいるとは思いますが、これは個々の性格や思考が大きく関係してきます。

その点で僕は特に精神的に強くはないので、ハズレ続けると色々普段は考えない所まで気になり予想にブレが発生する傾向があります。つまり前日にすべて馬券を買う事で安定した精神状態で馬券を購入する状況を強制的に作っています。

つまり、当日の馬場や天候や馬体重などの不確定要素の部分より自分の心理状態を優先的に考えています。本当は外れ続けても自分の信念を貫いて買い続けられるメンタルを身に着ける努力をするべきなのですが、これは難しい部分です・・・。汗

 

まとめ

常に同じ精神状態で熱くならず冷静に淡々と馬券を買い続けれる強靭なメンタルを持っている方は、当日に色々考えながら馬券を買うのが最大限にリスクを緩和できると思います。

もし、今回の記事を読んで頂き馬券を買う際に当日・直前になって色々考えすぎて予想がブレてしまう方は1回だけでも、〝前日にすべて馬券を買ってしまう!〟この方法を実行してみてはいかがでしょうか?新たな発見があれば幸いです^^

 

【PR】買い目まで教えてくれる競馬サイトはこちら!

 

 

 

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

sponsored link