りょう店長の競馬予想ブログ

【金鯱賞2017】予想考察~後編~

time 2017/03/08

今回は中京競馬場、芝2000mで行われる金鯱賞2017の予想考察~後編~を行います。

ヤマカツエース・ステファノス・ルージュバック・プロディガルサン・サトノノブレス・リアファル・ヌーヴォレコルト・タッチングスピーチ・ヒストリカル・パドルウィール・ロードヴァンドールなどが出走予定のGⅡ戦です。

 

【金鯱賞】予想考察

出走馬分析~後編~

ロードヴァンドール

4歳になり近走の内容は非常に充実している。3走前のカウントダウンステークスでは最終週の阪神コースの荒れた内の馬場を通り逃げて3着とダイワメジャー産駒らしい荒場馬も気にしないパワーを見せた。そして一気にパフォーマンスを上げた前走の小倉記念。

近走前半36秒後半~37秒中盤の平均やや遅めのペースで逃げて好走してきた馬が前半34秒8の超ハイペースを2番手追走からバテることなく直線では力強く伸びていた内容は高く評価できる。高速馬場だと少し不安があるが今回は同型も少なく単騎で行ける展開が濃厚でチャンスはある。

 

ヌーヴォレコルト

日本では2年前のエリザベス女王杯を最後に馬券に3着以内に来たことがなく近走は少し衰えも感じる内容。前走の中山牝馬ステークスも-5キロで出走と決して余裕のある仕上げではなく今回の中1週の臨戦過程も不安。今回がラストランになるようだが厳しい戦いになりそう。

 

タッチングスピーチ

ディープインパクト×母父サドラーズウェルズの血統背景で前回の記事で書いた好走する馬の条件〝切れ味はないがバテてないパワー型のディープ産駒〟に該当。とは言え前走のチャレンジカップはハイペースで展開が向いたが全く伸びることなく大敗と近走のレース内容を見る限り少し物足りないのが気掛かり。

 

パドルウィール

近走の成績を見てシンガポールチャレンジトロフィー1着・金鯱賞2着と高速馬場の中京コースで適性を示している。ただ中京の開幕週の芝はレースが行われないと状況判断が難しく当日の馬場次第で内が伸びる高速馬場なら評価を上げたい1頭。

 

ヒストリカル

前回はマルターズアポジーが超ハイペースで逃げそれに付いて行った馬がバテて下がってくる所を外から追い込み2着と展開の利があり好走。近走を見ても後方からの展開待ちのレースが続いている現状でメンバー的にもスローペース濃厚の今回は厳しい状況。

 

スズカデヴィアス

以前は逃げてラブリーデイに僅差のレースをするなどの活躍を見せていたが、長期休養後にダート戦を叩いた2戦目で横山典騎手を乗せて挑んだ金鯱賞では後方から上り最速を使う新味を見せた。使われつつ調子を上げ前走の白富士ステークスではスローペースの展開を5番手から上り33秒3を使い抜け出して3年ぶりの勝利。一時期の不振は脱却した印象で今回も展開次第ではチャンスはありそう。


 

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

sponsored link