りょう店長の競馬予想ブログ

【菊花賞2017 予想】本命:ダンビュライト

time 2017/10/22

今回は京都競馬場(芝3000)で行われる菊花賞2017の予想を公開します。

サトノアーサー・サトノクロニクル・ミッキースワロー・キセキ・ダンビュライト・アルアインなどが出走するGⅢ戦です。

今年は日本ダービーの1・2・3着馬が不在であり大混戦ムードの菊花賞!

それに加えて台風接近に伴い不良馬場でレースが行われることが確定的な状況。

今回は人気の3頭をバッサリと消して大波乱を期待する予想になりました!(^o^)/

 

では、本題の前に・・・

堀川特別(京都9R)から本日のオススメ馬をご紹介!

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中)

本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)にて配信予定!(^o^)/

sponsored link

【菊花賞2017】予想

<予想と見解>

今回の菊花賞を予想する上で1つ重要視するのは「前哨戦と条件が一変する」と言うこと。

基本的に前哨戦はスローペースから瞬発力勝負になり切れ味が重要となる事が多く実際に今年の神戸新聞杯&セントライト記念もその展開。

ココで考えるべきことは・・・

今回の菊花賞は前哨戦とは一変して「タフな超道悪競馬のバテ比べ」になるという事。

つまり神戸新聞杯&セントライト記念で負けた馬にも巻き返しのチャンスは十分にあるはず。

さすがにボロボロに負けていると単純な能力で劣る可能性があるので一概には言い切れないが狙い目としては「前哨戦に適性がなく少し負けた馬」になりそう。

今回は馬場を含め難解なレースだけに少し振り回した予想で勝負しようと思います。

 

本命は適性&臨戦を評価して◎ダンビュライトにします。

元々は高いポテンシャルを評価していた訳ではないが、

自信満々で軽視していた皐月賞では超高速馬場のハイペースを先行して馬券圏内に激走。

その後の日本ダービーでは内の窮屈な所で動けず厳しい競馬になるも大きく崩れることなく健闘。

この2戦で世代の上位クラスとも引けを取らないポテンシャルがあると確信した。

前走の神戸新聞杯はパッと見る限り強気の権利を取りに行く騎乗に見えたが、

少し考えると「先行して折り合いに専念⇒1000mの時点からのロングスパート」と明らかに本番を見据えた乗り方。

結果的には前半のペースが遅く最後はキレ負けする形になるも今回に向けては最高の負け方。

そして肝心の距離&超道悪馬場の適性だが思い返せば新馬戦は不良馬場の舞台で1頭だけスイスイと走り完勝。

血統を見ても兄弟には長距離重賞で好走をしてるラブラドライトで近親にはリアファル・マリアライト・アロンダイトと力の要る馬場やダートで活躍している馬がいる。

この2点を見ても長距離&力の要る馬場の適性が高い可能性は十分に秘めているはず。

外枠は痛恨だが基本的には揉まれ弱い馬であり外からスムーズに競馬が出来ると考えれば大きなマイナスではない。

この大舞台で鞍上・武豊は大きなアドバンテージであり今回の舞台で久しぶりのユタカマジックに期待したい。

 

対抗は大穴で人気ブログランキングにします。

前走は結果的に外枠から位置を取りに行った事が響き最後は力尽きての4着と悲観する内容ではない。

これまでの成績&血統背景から前回の高速馬場での時計勝負よりは道悪で時計の掛かるスタミナ比べの方が合いそうなイメージ。

絶好枠を引いた今回は大穴での一撃を期待したい。

 

3番手は▲ベストアプローチにします。

血統の通り父ニューアプローチで父父ガリレオで道悪馬場でパフォーマンスを上げて来そうなタイプ。

前走の神戸新聞杯は超スローペースの瞬発力勝負で6番手から伸びずバテずの6着と適性の差で敗れた内容。

3走前の青葉賞の様に上りの掛かるレースでのバテ比べになればこの中では適性上位。

最初から先行すると最後に脚が上がる可能性があるので前半の1500mで脚を溜めて後半の1500mでスパートするイメージでレース運びをして欲しい。

昨年のカフジプリンスの二の舞にはならないはず・・・。

 

4番手は☆ポポカテペトルにします。

兄マウントロブソンと同様にズブいタイプの切れないディープ協会の代表格であり道悪のタフな馬場は合いそう。

条件戦を勝ち上がり初GⅠの挑戦と鮮度もあり悪くないタイミング。

4走前の青葉賞ではハイレベルな1戦でハイペースとポテンシャルが問われたレース。

その中で先行して先行馬の中では最先着の4着は評価できる内容。

最後までシッカリ追う和田騎手とも手が合いそうで大穴を開ける資格は十分にある。

 

△クリンチャーは前走のセントライト記念は休み明けでスタートから馬が進んで行かずにチグハグな競馬。

それでも強引に先行した点は評価できる内容であり血統的にも母父ブライアンズタイムで叩き良化型と叩いた上積みが見込める。

皐月賞でポテンシャルは証明済みでありココは改めて期待したい。

 

△サトノクロニクルは兄弟にはサトノラーゼンがいる血統でコチラは父がハーツクライに替わり長距離に対する適性は高そう。

元々はエンジンの掛かりが遅い馬だけに前走のセントライト記念は内の窮屈な所でスムーズに加速が出来ず脚を余す競馬。

更に高速馬場での上り勝負も本質は向かない中で3着と決して悲観する内容ではない。

近走を見ても広いコースに変わり伸び伸びと走れる舞台に変わるのは好材料。

鞍上の福永騎手も京都の長丁場では信頼できるジョッキーでありロングスパートで雪崩れ込みを期待したい。

 

そして今回は1・2・3番人気に支持されている3頭をバッサリと切ります。

 

消:ミッキースワローは前走のセントライト記念が権利を取るための勝負仕上げであり今回は反動が必須のタイミング。

更に前回で高速馬場×早い上りのレースに適性を見せすぎた点は今回に向けてはマイナス材料。

枠も決して良いとは言えない外枠で相性の悪い関東馬となればココは消して妙味を求めたい。

 

消:アルアインは皐月賞で見せたパフォーマンスが圧巻である事から「高速馬場を得意とするマイラー」であると考えられる。

前走は2200mではありながら高速馬場でスローペースと底力の問われないレースで2着と評価できる内容ではない。

今回は外枠で超道悪のタフな馬場となれば馬券圏外の可能性も十分にある。

 

消:キセキはルーラーシップ産駒ながら母父ディープインパクトの影響が強く出ている印象で非常に素軽いタイプ。

近走で好走している時の上り時計を見ても全てが32秒~33秒であり意外とタフな馬場で上りの掛かる展開は向いていないはず。

それに加えて長距離戦で外枠のデムーロ騎手となれば少し手は出しずらい。

 

仮にもコノ3頭で決まった時は盛大に笑ってください・・・(一一”)

 

<印のまとめ>
◎ダンビュライト
人気ブログランキング
▲ベストアプローチ
☆ポポカテペトル
△クリンチャー
△サトノクロニクル

 

<買い方推奨・勝負度>

馬券の買い目&勝負度に関してはりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)で公開しています。

その他ではブログでは書ききれない平場&特別レースの単複予想も配信中!

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という指数サイトが立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。

その的中率を上げる為のサポートをします!

うまコラボには大きく分けて3つのサービスがあります。

 

・三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」 

・的中率90%の反則技「殿堂馬」

・平均複勝配当4倍以上の「城戸の穴馬」

 

これが今週からあなた競馬に訪れます!

きっと今週からあなたの競馬は飛躍するでしょう。

 

少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方!

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。

 

週末のレースは刻々と迫っています。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

>>> 無料登録はコチラから!

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約