りょう店長の競馬予想ブログ

【白富士ステークス2018予想】プラチナムバレットが復帰戦を勝利で飾る!

time 2018/01/27

今回は東京競馬場(芝2000m)で行われる白富士ステークス2018の予想を公開します。

1月の東京開催ではお馴染みの白富士ステークスですが、

プラチナムバレットを筆頭にてマイネルハニー・リアファルなど重賞ウィナーが集まり面白そうな1戦。

本命は今年の飛躍も期待して「プラチナムバレット」とします。

1番人気の馬を本命にした以上は相手に工夫が必要となりますが、

今回は思い切って「印を2頭に絞った勝負」で挑みます!(^-^)

危険な人気馬も2~3頭いるだけに決して無謀な勝負では無いかと…。

それでは、白富士ステークス2018の予想へ!

 

<本日のイチオシ!うま>

本題の前に〝本日のイチオシ!うま〟のご紹介!

今回は北山ステークス(京都11R)からコノ馬をチョイスします!(^_-)-☆


本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)にて配信致します。

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

⇒ りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【白富士ステークス2018】予想

<予想と見解>

本命は◎プラチナムバレットにします。

前走の京都新聞杯を豪快に外から差し切った後に骨折が判明して9ヵ月の休養を余儀なくされたが、

冷静にあの京都新聞杯の内容を見ると「強い」の一言。

2着のサトノクロニクル、5着のミッキースワローに完勝と現在のその2頭の実績を考えればコノ馬のポテンシャルの高さが見て分かる。

今回は骨折後の休み明けが気になる所だが、

11月の中旬に入厩して以降はコンスタントに追い切りを12本消化しており1週間前に猛時計をマーク。

調教師も自ら追い切りに跨るなど万全の態勢であり力は出せる仕上がりにはある。

Mの法則的に見てもマンハッタンカフェ産駒の休み明け+少頭数と狙えるタイミング、

休み明けの初戦になるが能力の高さでサクッとクリア出来るはず。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

昨年の勝ち馬であり4走前に同舞台で3着に来ているようにコース適性は高い。

近走は連続して2000mを使われて距離に対する鮮度が失われていたが、

前走で1600mのレースに出走した事で活性化が期待できるタイミング。

3走前の内容から能力的な衰えは無く少頭数で手頃なメンバーの今回は配当面でも妙味が生まれそう。

バウンド延長+前に行く位置取りショックで馬券圏内に来る可能性は高いはず。

冒頭でも書いた多り今年の白富士ステークスは2頭で勝負したいと思います!(^-^)

1・2着が理想ですが、1・3着や2・3着のケースも想定して馬券は組み立てる予定です。

 

<印のまとめ>
◎プラチナムバレット
人気ブログランキング

 

<買い方推奨・勝負度>

馬券の買い目&勝負度に関してはりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)で公開しています。

その他ではブログでは書ききれない平場・特別レースの予想も配信中!

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<第23シルクロードS(G3)

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

----------------

1996年にオープンから重賞競走に。創設当初は4月に開催されていたが高松宮記念が3月に移設されたことで、開催時期が2月に繰り上がり。02年からハンデ戦へと変更された。

過去の勝ち馬ではフラワーパーク、シーキングザパール、マイネルラヴ、トロットスター、ロードカナロア、ストレイトガールなどのG1馬が。近年は荒れるハンデ重賞と言われ過去10年でも2桁人気馬の伏兵が7頭も馬券圏に好走し波乱を演出している。

過去10年、人気別の成績では、1人気[2.1.0.7]、2人気[4.1.0.5]、3人気[3.1.0.6]と1人気で勝ったのはロードカナロア、ジョーカプチーノの2頭のみ。

上位人気馬では1人気よりも2.3人馬が活躍している。平均配当では、馬連5120円、3連複2万7940円、3連単13万7510円。3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ているように荒れるハンデ戦である。

年齢別の成績では、4歳馬[1.2.0.29]、5歳馬[4.3.4.21]、6歳馬[4.3.3.29]、7歳馬[1.2.1.30]、8歳上[0.0.2.19]となっており5.6歳馬が活躍。

4歳馬は12年のロードカナロアが勝ったのみとなり不振が続いている。

昨年は◎ダンスディレクターから馬連2270円、3連単4万0820円ダブル的中!ここ6年で5度的中のドル箱重賞。

今年は確固たる本命馬不在で好戦模様。二桁人気馬の好走が目立つ荒れるハンデ戦だが、今年も競馬セブンは強力情報を極秘入手済!毎年のように伏兵馬の激走で大波乱となっているが、今年も人気にならない穴馬の激走情報を入手済!週末情報はお見逃しの無いようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『シルクロードS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

----------------

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約