りょう店長の競馬予想ブログ

【毎日王冠2017】予想考察|過去の結果とレース傾向

time 2017/10/04

今回は東京競馬場(芝1800m)で行われる毎日王冠2017予想考察|過去の結果とレース傾向についての記事です。

アストラエンブレム・グレーターロンドン・サトノアラジン・マカヒキ・リアルスティールなどが出走予定のGⅡ戦です。

個人的な話になりますが自分が初めて競馬をテレビで見たのが2008年のスーパーホーネットが勝利した時の毎日王冠。

たまたまチャンネルを回していたら「フジテレビのドリーム競馬」に切り替わり丁度スタートするタイミングでしたが、

テレビ越しかながら逃げるウオッカの雄大さに魅了されたのを今での鮮明に覚えています。

あれがなければ競馬とは無縁だった可能性もあるので改めて毎日王冠は自分の中で格別なレース(^^)/

そんな思い入れがある1戦ながらこれまで当てた記憶がないのです・・・

「今年こそは!」の気持ちで挑みたいと思います。笑

sponsored link

【毎日王冠2017】予想考察

<過去の結果とレース傾向>

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/各コーナーの通過順

【2016】
1着:⑩ルージュバック(11-11)
2着:⑦アンビシャス(9-9)
3着:①ヒストリカル(12-12)

【2015】
1着:⑬エイシンヒカリ(1-1)
2着:④ディサイファ(5-5)
3着:⑥イスラボニータ(5-5)

【2014】
1着:②エアソミュール(9-8)
2着:⑥サンレイレーザー(1-1)
3着:⑧スピルバーグ(11-10)

【2013】
1着:⑥エイシンフラッシュ(4-4)
2着:⑩ジャスタウェイ(5-5)
3着:⑦クラレント(1-1)

【2012】
1着:④カレンブラックヒル(3-3)
2着:⑦ジャスタウェイ(8-9)
3着:⑧タッチミーノット(8-9)

毎日王冠は言わずと知れた「天皇賞(秋)に向けてのステップレース」で毎年好メンバーが揃う1戦ですが、

その割には手堅いガチガチの決着とはならず意外と波乱が起きることでも有名。

基本的には開幕週の馬場状態が良好な中で行われる条件で展開的にもスローペースになることが多く「内目を通る馬がそのまま雪崩れ込む」ケースが多々見受けられます。

2015年や14年は明らかにその傾向通りの決着で内枠&先行馬が上位を独占する結果ですよね。

 

ですが、昨年の様に傾向とは反する差し追い込み馬が上位に来るケースもあります。

それは近年で良く見られる「東京の芝=雨が降ると外が伸びる」この現象の影響。

原因は良く分かりませんが最近の東京を見る限りその傾向があり昨年も典型的なその例に該当。

今年も天気予報を見ると週末に雨マークが・・・

土曜日&当日の馬場次第で大きく予想が変わる可能性もありそうですね(^_^;)

 

ちなみに当レースの前走からの間隔別データを見ると・・・

中5~9週の成績が圧倒的に良く(4-5-5-23)で連対率24%・複勝率37%で単勝&複勝回収率も100%を超える優秀な結果。

この間隔に該当する主なレースは札幌記念・新潟記念・関屋記念などの夏の重賞であり、

有力馬の休み明けより「夏に1度使われている馬」を狙いたいですね(^o^)/

 

今回のまとめ

冒頭でも少し触れた通り一度も当てたことがない毎日王冠!

今年こそは是が非でも当てるつもりで気合を入れて挑みます(--〆)

 

では、最後に3着以内の妙味がある馬をご紹介します。

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中)

上記の傾向で書いた激熱ローテの中5~9週に該当。

◯◯◯産駒であることを考えると距離短縮の臨戦は向きそうでバウンド短縮も魅力的。

更に4戦連続で1番人気からの人気急落で馬券的な期待値も高そう。

勝ち身に遅いタイプだけにアタマの可能性は低いが3着以内なら十分に来れるはず。

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

コチラではブログで書ききれない特別レース予想&馬券の買い目を配信中!

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

第68回 毎日王冠(G2)

万馬券を狙う【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

※先着100名様限定

━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日王冠は、天皇賞(秋)を占う重要な前哨戦であるだけなく、芝1800mという条件から王道路線とマイル路線から一流馬たちが集結し、例年、GIに劣らない好メンバーが揃う注目の1戦となる。今年もマカヒキ、リアルスティール、サトノアラジンといった古馬GI馬たちに加え、3歳牝馬No.1のソウルスターリングがココから始動予定。その他にも、重賞上位の実力馬たちがズラリと顔を揃える。

ただ、実力通りに決まるとは限らないのが前哨戦。GⅠ出走へ賞金に余裕がある馬は「8分くらいのデキ」であったりするし、仮に賞金があったとしても「GIじゃ足りないからココで勝っておきたい」といった思惑を持っている陣営も。また、賞金的にボーダーラインにいる馬であれば「最悪でも、ココで賞金加算はしなきゃアカン」と、前哨戦でメイチ勝負を掛けてくる馬もいる。

しかし、こういった本音を表に出しても、陣営にとってはマイナスしかならない。そのため、ほとんどの新聞やマスコミ報道では、当たり障りないコメントばかりが並ぶことになるのだ。一方、業界最高峰とも言われる情報網をトレセン内外に持つ当社シンクタンクは、各陣営の勝負度合いから馬の仕上がり具合などあらゆる情報を入手し、どの馬が“買い”なのかをジャッジできる。

先日行われた天皇賞(秋)の前哨戦の一つ・オールカマーも、休み明けの馬同士の決着となりながら、当社は重賞特捜部から入手した内部情報から◎○▲の大本線3頭で3連単2万0150円的中をお届けしている。毎日王冠についても、既に有力情報を多数入手している状況だが、今週は特別に毎日王冠の【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開。秋の王道路線を占う注目の一戦・毎日王冠で馬券を仕留めたい方は、是非とも当社の情報を見て有効活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約