りょう店長の競馬予想ブログ

【次走狙える!ドル箱ホース】生田特別・アハルテケステークス

time 2017/06/16

今回は先日行われた生田特別・アハルテケステークスから次走狙る!ドル箱ホースをご紹介します。

実際にリアルタイムでレースを見る時は自分の本命馬を1頭だけ見ていることが多く、

レース後に改めてフラットな目線で見ると全然違ったレースに見えます。

予想に力を入れるのは当然のことですが、

回顧から次走狙える馬を見つけるのも間接的な意味で予想と繋がるのでオススメします!(=^・・^=)

【次走狙える!ドル箱ホース】

--【PR】--------------

【1】膨大な競馬データが見やすい!
【2】見たいデータをカスタマイズ!
【3】予想印・予想メモを残してせる!
【4】IPAT連動でそのまま馬券が買える!
【5】Twitterのアカウントをお持ちの方は30秒で登録可能!

>> 予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】
--------------------

生田特別(6/17)

4着:フォースフィールド

この日の阪神は内を通った先行馬が有利の馬場で実際にこのレースも前に付けた2頭が1・2着。

その中で大外から豪快に追い込んで3着に来た同馬は評価できる内容。

近走を見ても最後の脚はキッチリ使えているので後は展開&馬場の一押しがあれば馬券圏内の突破は目の前、

ただ使い詰めが良くないゼンノロブロイ産駒だけに次走までは少し間隔を開けたい。

理想は平坦で新潟開催で積極的に狙いたい1頭。

 

アハルテケS(6/17)

6着:人気ブログランキング

近走は適性外の芝などを含め不甲斐ない競馬が続いていたが、

このレースを見る限り条件が噛み合えば走れると再認識できた。

本来は東京ダート1600mのスピードが問われる条件は向いていない馬で案の定、追走できずに道中は後方の14番手を追走。

そのまま終了かと思われたが直線は内からしぶとく伸びて勝ち馬から0秒5差の6着。

適性外の舞台でこの内容なら本来得意にしているダート中距離なら馬券圏内突破は目の前、

とにかくスタミナは豊富で東京ダート2100m・新潟ダート1800m・ローカル1700m(距離は短いがスタミナを活かしたマクリが出来る)辺りは狙い目。

去年に引き続き夏のダート中距離で安定勢力になりそう。


以上、【次走狙える!ドル箱ホース】生田特別・アハルテケステークスでした。

 

【無料メルマガ】のご案内

無料メルマガではブログでは書ききれない平場&特別レース予想を配信中!

りょう店長の競馬新聞=りょう店長が発行する競馬新聞を読むイメージで微力でも予想の際に利用して頂ければ幸いです。

下記のフォームから手軽にお申込み可能です!(^^)!

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

 

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】


自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という指数サイトが立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。

その的中率を上げる為のサポートをします!

うまコラボには大きく分けて3つのサービスがあります。

・三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」 北条直人

・的中率90%の反則技「殿堂馬」  鈴木健一

・平均複勝配当4倍以上の「城戸の穴馬」 城戸一騎

これが今週からあなた競馬に訪れます!

きっと今週からあなたの競馬は飛躍するでしょう。

少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方!

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。

週末のレースは刻々と迫っています。。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

今週の大勝負レースの予想見解を無料で公開!

皆さん。この大チャンスを逃してはいけませんよ!

>>> 無料登録はコチラから!

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

sponsored link