りょう店長の競馬予想ブログ

【東海ステークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/01/18

今回は中京競馬場(ダート1800m)で行われる東海ステークス2018予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

今年はテイエムジンソクの1本被りが漂う東海ステークスですが、

過去5年で1番人気に支持された馬の成績は(3ー0ー20)と複勝率100%と変に逆らう必要はなさそう。

このレースに関しては素直にテイエムジンソクからの相手探しでOKと考えているので「馬連」で勝負したい1戦ですね!(^-^)

それでは東海ステークス2018オッズ出走馬分析から予想のヒントを探して行きましょう!

 

では、本題の前に余談から…

個人的に全国の競馬場を巡りたい思いがあるのですが、

先ほどグリーンチャンネルで放送していた「日本列島ダービーの旅」を見て改めて感じました。

来年になれば少し時間に余裕が出て来そうなので「旅打ち×観光」を目的として全国の競馬場を巡ろうと思います!(^-^)

特に地方競馬場のローカルグルメは大好きなのでそれも楽しみの一つになりそうですね。

では、話を戻して東海ステークス2018の予想考察の方へ…

sponsored link

【東海ステークス2018】予想考察

<予想オッズ>

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 テイエムジンソク 1.9倍
2 ディアデルレイ 5.9倍
3 ドラゴンバローズ 6.5倍
4 モルトベーネ 8.9倍
5 クイーンズサターン 14.2倍

1番人気は近走の安定感を含めてテイエムジンソクで確定。

鞍上が古川騎手である事を含めても1倍台後半のオッズに支持されそう。

極端に内枠なら出遅れた時のリスクを含めて不安はあるが真ん中~外に入れば鉄板の馬ですね。

 

2番人気はディアデラマドレの仔と良血でようやく素質が開花しつつあるディアデルレイになりそう。

展開に恵まれたとは言え前回の0秒7差の圧勝はインパクトが十分であり当然ながら人気を集めるはず。

 

3番人気は前走の負けは不可解も巻き返しが期待されるドラゴンバローズが濃厚。

2走前のシリウスステークスでポテンシャルは証明しており力さえ出す事が出来れば巻き返しは可能であるはず。

 

その他は一長一短である中で昨年の2着馬のモルトベーネや安定感のあるオールマンリバーなどが続く形になりそう。

いずれにしてもテイエムジンソクからの相手探しで仕方がないと見ていますが果たして…。

 

<出走馬分析>

オールマンリバー

勝ち切れないキャラクターの馬であり1600万クラスを勝ち上がるのに5戦も要したが、

近走の成績を見ても17戦して馬券圏内を外したのは1回と驚異の安定感。

脚質の面を含めて展開不向き・騎乗ミスが多く目立ち取りこぼしが目立つのは仕方がない。

この手のタイプは重賞の厳しいレースが向くイメージであり今回は近走より高いパフォーマンスを発揮する可能性が十分にある。

臨戦過程からはノーストレスで内を割れるタイミングでありロスなく立ち回れる内目の枠が欲しい所…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

テイエムジンソク

中京・ダート1800mはタフなポテンシャルが求められるコースであり基本的には強い馬が無難に好走可能。

その点を含めても状態面の問題さえなければコノ馬が高い確率で勝つ勝算が立ち馬券圏内を外すことは考えられない。

スタートさえ決めて強気の普段通りの位置から競馬が出来れば大きく崩れる事は無いはず。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:A

 

ドラゴンバローズ

前走のベテルギウスステークスは位置取りが悪すぎた事も敗因として考えられるが、

明らかに行きっぷりが悪くシリウスステークスを激走した疲労が抜けていない様でノーカウントの1戦。

凡走からの巻き返しは効くタイプであり今回はストレス疲労を全て吐き出した後で一変が期待できそう。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

ディアデルレイ

血統背景や以前のレース内容から「東京・ダート1600m」がベスト舞台と見ていたが、

近2走はそれを覆す福島・中山で圧勝劇を披露。

前走の師走ステークスに関しては展開に恵まれた楽逃げである事実はあるが0秒7差の圧勝は並大抵では出来ない芸当。

完全に本格化した印象もあり今回は取捨に悩ましい存在。

ただ、ストレス疲労に強くないキングカメハメハ産駒だけに2走続けて激走した点だけが少し気掛かり…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆
期待値:D

 

モルトベーネ

叩き良化型のディープスカイ産駒でコンスタントに使われている臨戦は好印象。

前走のチャンピオンズカップは中央のGⅠレースと敷居が高く13着と大敗してるが、

シッカリと先行して自分の形に持ち込み勝ち馬から0秒8差に留めた点は評価できる内容。

内枠を引いてロスなく立ち回る事が出来れば昨年の再現も十分に狙えるはず。

忘れた頃の「冬場のディープスカイ産駒…」一発ありそうですね。

能力:☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

今回のまとめ

これまで東海ステークスに関する記事は1つアップしています。

⇒ 【東海ステークス2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

予想の際はご参考にして頂けると幸いです!m(__)m

 

では、最後に穴で注目している馬(その2)を紹介します。

⇒【人気ブログランキング

前走の大敗で大きく人気を落としそうだが、

2・3走前の実績から今回のメンバーでも十分に通用する力は証明済み。

血統的には冬場の力を要するダート適性も高く内目の枠を引けば警戒したい1頭。

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

コチラではブログで書ききれない平場・特別レースの予想&馬券の買い目を配信中!

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

~第35回 東海S(G2)~

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

----------------

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」

「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼年始から早速!▼

1月6日 京都11R
『第56回京都金杯』
◎クルーガー
△ブラックムーン
○レッドアンシェル
3連単 1万1480円
3連複   1720円
馬 単   3610円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『東海S(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

----------------

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約