りょう店長の競馬予想ブログ

【有馬記念2016】予想考察|出走馬分析<後編>&本命と穴候補を公開!

time 2016/12/21

今回は日曜日に中山競馬場、芝2500mで行われる有馬記念2016の予想考察を含めた出走馬分析<後編>&本命と穴候補を公開を行います。

いよいよ本日に枠番発表があります。有馬記念はかなり枠番が重要なレースで基本的にはどの馬も内よりの枠が欲しいと思っているはず。果たして今回もキタサンブラックは内枠を引けることが出来るのか!?BSフジで公開放送があるので楽しみです^^

(PR)東スポ・虎石晃&血統評論家・栗山求の有馬記念の見解を無料公開!
無料でのお申し込みはこちらから

sponsored link

有馬記念の本命馬は?

 \4年間連続で有馬記念的中/

──────────────────
信頼度抜群の予想家が有馬記念で
“本物”の競馬予想を届けます。(G1)
──────────────────

予想家1:血統のスペシャリスト
予想家2:スポーツ紙の看板記者
予想家3:トレセンと繋がりのある情報通
予想家4:脱サラしてプロ予想家になった競馬バカ

この4人の予想家が、
有馬記念を“ガチ”で予想をすると・・・

↓とんでもない結果に(!?)↓

【競馬という世界で最も信頼出来る予想とは??】

毎週“無料”で公開している
重賞予想だけでも・・・

・平均的中率65%

・年間獲得金1000万円以上
(2015年度:1439万円)

これが本物の競馬予想の力です。

年末の大一番、有馬記念でも
プロの実力を証明してみましょう!
↓ ↓ ↓
有馬記念の予想見解を無料でGETできます!

【メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログイン】1分程の作業で無料登録が可能です^^

出走馬分析(本命候補◎・穴候補☆)

☆デニムアンドルビー

屈腱炎明けで1年半の休み明けだった前走は後方からレースを進め直線に賭ける競馬。最後の直線では前が詰まり追えない状況ながら上り最速の32秒8を使い8着と十分期待を持てるレース内容。鞍上のバルザローナ騎手もケガ明けであり次走が本番であることを理解して、勝てないと分かった瞬間に流して少しでも負担を掛けないようにしたのは好判断。実際に2年前のジェンティルドンナが勝った有馬記念では直線スムーズに進路が確保できない中で9着と悪い内容ではかった。叩き2戦目の上積みもありそうで、スローからの瞬発力勝負になれば一波乱を巻き起こしてくれる可能性はある。

トーセンバジル(回避)

ハービンジャー産駒では初の3連勝を成し遂げた馬であり、その勢いで臨んだジャパンカップは全く歯が立たない力負けの11着。不器用なハービンジャー産駒でコーナーが多い中山2500mのコース適も疑問でポテンシャルでも前走を見る限りこのメンバーの中では劣る。

トウシンモンステラ

2年以上も勝利がなく、近走はオープンクラスでも馬券圏内に来れていない現状で厳しい。

ヒットザターゲット

内枠を引けば8着以内に来れる可能性はありそうだが、近走の不振で特に強調材料はない。このタイミングで田辺騎手に乗り替わるには不気味もG1では荷が重い。

◎マリアライト

去年の有馬記念はゴールドシップのマクり被害を受けて一緒に上がって行った事で4着に敗れてしまった印象で強い内容のレースだった。今年の宝塚記念でも展開&馬場の恩恵はあったがキタサンブラックとドゥラメンテに勝った実績は高く評価できる。臨戦過程も今年の秋は最初から有馬記念を目標で調整されていて勝負気配は高い。前走のエリザベス女王杯の6着で人気を落とすなら絶好の狙い目。

マルターズアポジー

17戦すべて逃げの競馬をしていて今回も同じく逃げの手に出るはず。週中のコメントでは『うちに競り掛けない方が良い、共倒れになるから』など助手がコメントを出しているが騎乗するのは武士沢騎手。この騎手が有馬記念でいきなり大逃げをする事は可能性として低そう。近走と同じようにスローペースでの逃げなら瞬発力のある馬に一瞬で交わされそうなイメージ。

☆ヤマカツエース

前走の金鯱賞は+20キロと馬体を戻して超スローペースからの瞬発力勝負で鮮やかに差し切った。今年の年明けに中山金杯で同じようなスローペースからの極限の上り勝負になった時も見事に勝利している馬で、今回スローペースで流れれば一発の可能性はありそう。ただ宝塚記念13着・天皇賞(秋)の15着の点が多少気掛かり。

ミッキークイーン

今年の春はマイル路線を使い秋はエリザベス女王杯と有馬記念と中距離路線を使われ適性距離が分からなくなっているが、1600m~2000m辺りが現状ではベスト。前走のエリザベス女王杯は休み明けだった分を割り引いたとしても得意の瞬発力勝負になり末脚不発の3着に終わった。この敗因を距離と考えるなら今回の中山2500mの条件はマイナス材料になり、コース適性の点でも小回りコースより広いコース向きの馬で今回は苦しい戦いになりそう。

ムスカテール

近3走は着順ほど負けていない印象だが、このメンバーの中に入ると単純にポテンシャル不足。


当サイトは人気ブログランキング(クリック数に応じてランクが上がるシステム)に参加しています。目標は10位台にランクインです!最後に応援クリックお願いします!(( _ _ ))

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約