りょう店長の競馬予想ブログ

【日経新春杯2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2018/01/10

今回は京都競馬場(芝2400m)で行われる日経新春杯2018予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

毎年恒例の年明け2週目に行われる日経新春杯は意外と出世に繋がる1戦。

昨年はミッキーロケット・シャケトラであり一昨年はシュヴァルグラン更に遡ると3年前にはアドマイヤデウスが勝利しており

基本的にはクラシックに乗り損ねた明け4歳馬の活躍が目立つ印象。

ですが、今年に関してはその様な存在が不在であり全頭が古馬になりそうな気が…。

明らかにメンバーが手薄の今回は少し波乱の決着も期待が出来そうですね!(^-^)

では、日経新春杯2018過去の傾向とデータ分析から予想のヒントを探して行きましょう!

sponsored link

【日経新春杯2018】予想考察

<過去の傾向とデータ分析>

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2017】
1着:⑤ミッキーロケット(菊花賞:5着)
2着:③シャケトラ(境港特別:1着)
3着:⑧モンドインテロ(ステイヤーズS:3着)

【2016】
1着:①レーヴミストラル(金鯱賞:8着)
2着:⑦シュヴァルグラン(オリオンS:1着)
3着:⑩サトノノブレス(金鯱賞:3着)

【2015】
1着:④アドマイヤデウス(日本ダービー:7着)
2着:⑤フーラブライド(愛知杯:2着)
3着:⑥アドマイヤフライト(札幌記念:14着)

【2014】
1着:①サトノノブレス(菊花賞:2着)
2着:⑧アドマイヤフライト(オリオンS:1着)
3着:④フーラブライド(愛知杯:1着)

【2013】
1着:②カポーティスター(北野特別:1着)
2着:①ムスカテール(オクトーバーS:1着)
3着:③トウカイパラダイス(金鯱賞:4着)

 

冒頭でも触れた通り「4歳馬」が圧倒的に強いレースながら今年は不在の状況。

実際に過去10年の年齢別の成績を見ても…

勝ち馬に関しては4歳馬が圧倒的に有利な成績ですが、

2・3着を見ると5歳・6歳の馬でも馬券圏内に来ています。

さすがに7・8歳になると41頭出走して3着圏内に来た馬が1頭と明らかに不振傾向。

今年もコレに該当するヒットザターゲット・アクションスターはバッサリと消して良さそうですね!(^-^)

 

後は過去10年の枠番別データを見ると…

1月の京都・芝レースであり基本的には「内枠」が圧倒的に有利な状況。

内の芝がキレイであり伸びる事を含めて長丁場の1戦とロスなくラチ沿いを通れる馬が必然と有利になります。

今年に関しては月曜日の雨で馬場の悪化を心配する声が上がりそうですが、

昨年と同様に乾き例年通りの内しか伸びない馬場に戻ると推測しています!

もちろん、土日にシッカリと馬場を確認してからになりますが「内枠が有利」とベタに考えて問題はないと思います!(^o^)/

 

最後に過去10年の前走クラス別成績を見ると…

普通に考えてポテンシャルの高い前走:GⅢ~GⅠ組が優秀な成績ですが、

それに大きく劣ることなく前走:1000万~オープン組が健闘しています。

格上挑戦で鮮度があり軽ハンデの馬は万が一を考えて抑えて置くのも一つの手ですね!(^-^)

 

今回のまとめ

3日間開催の後であり本日は早くも水曜日。

今週末も3重賞と時間が一刻と迫っているので急ピッチで記事をアップして行きます!(^_-)-☆

 

では、最後に3着以内の信頼が高い馬をご紹介します。

⇒【人気ブログランキング

上位人気は確定的な状況だが、

1番人気2着後でストレス疲労も少なく力は出せるタイミング。

当舞台の適性も高くメンバーの中ではポテンシャル面でも最上位の存在。

内枠の方がベターではあるが外枠でも3着以内来る力はあり変に嫌わない方が良さそう。

現段階では不動の◯(対抗)候補ですが場合により本命の可能性も…。

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

コチラではブログで書ききれない平場・特別レースの予想&馬券の買い目を配信中!

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

~第65回 日経新春杯(G2)~

自信のペナルティ付き!もし、この
日経新春杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ4年の勝ち馬ミッキーロケット(皐月賞13着・菊花賞5着)、レーヴミノル(ダービー5着)、アドマイヤゼウス(皐月賞9着・ダービー7着)、サトノノブレス(菊花賞2着)は3歳時にクラシック路線に出走していたように、クラシック出走馬の活躍が目立つ。

ここ10年、人気馬の成績では、1人気[2.4.1.3]、2人気[4.2.0.4]、3人気[1.3.0.6]と連対では上位人気馬が安定しているが、2人気が4勝しており1人気よりも勝利が高い。また、15年フーラブライド(10人気2着)、13年カポーティスター(10人気1着)、10年レッドアゲート(12人気3着)、09年テイセムプリキュア(11人気1着)、08年テイエムプリキュア(12人気3着)など、ニ桁人気馬が好走。

平均配当では、馬連3490円、3連複1万8370円、3連単10万5630円。馬連万馬券が2度、3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ている。

年齢別の成績では4歳馬【6.5.2.23】、5歳馬【2.4.5.21】、6歳馬【1.1.3.24】、7歳上【1.0.0.47】と4歳馬が圧倒的に強い。7歳馬以上の高年馬は08年のアドマイヤモナーク(7歳・1着)のみとなり大苦戦。ここ4年も明け歳馬が勝利しており成長期を武器に結果を出している。

競馬セブンでは早くからココを目標に仕上げられた陣営の大ヤリ情報を独占入手!確信の◎として正月開催のお年玉勝負馬を公開!

さらに、波乱の立役者となる無印確実の激走穴馬のヤリ話を入手済!確信の勝負馬◎と無印の激走穴馬との組み合わせで馬連万馬券は確実!正月開催の目玉となるお年玉情報『日経新春杯』は絶対にお見逃しの無い様にご注意下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『東西金杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

コメント

down

コメントする




スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約