りょう店長の競馬予想ブログ

【帆柱山特別2017】予想

time 2017/02/13

今回は代替開催の小倉競馬場、芝1200mで行われる帆柱山特別2017の予想を公開します。クリノシャンボール・トーホウハニー・アドマイヤゴッド・シゲルノコギリザメ・アレスバローズなどが出走する1000万クラスの特別戦です。

(PR)フェブラリーSの予想を3点で公開!
【無料でのお申込みはこちらから】

おはようございます、本日も小倉で代替開催があり競馬が行われます!土曜日の開催なら本当は買う予定はありませんでしたが・・・・。とは言え予想はしっかりしたのでビシッと馬券を当てて今週末の小倉遠征に弾みを付けたいですね!(^^)!

sponsored link

競馬素人の方が実践一ヶ月目で
いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

この競馬データは、
『全ての競馬ファンによって必要なデータ』
使ってすぐにそう実感できるでしょう!
──────────────────
  ■過去2年間の的中成績■

   三連単37.2% 馬単58.3%
ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%

──────────────────
     ■最高的中額■

    2016年1月9日(土)
      京都1R
   3連単 配当722,230円

──────────────────

これまでの競馬データの類いのものとは、
『格が違う』事を証明しましょう。

【帆柱山特別】勝負度D

予想と見解

本命は◎シゲルノコギリザメです。以前は大逃げでレースを沸かせた馬だが近走は控える競馬で持ち味を活かせないレースが続いていた。前走の知立特別は道中から終始行きたがる仕草を見せ鞍上が折り合いを付けるのに苦労する気性の悪さを見せたが、最後の直線ではジワジワ粘り4着を確保。あの時に中京の馬場は外の差し馬が有利な状況で実際にそのレースも外からの差し馬が1着~3着を独占した中で内目を通り先行して4着なら高い評価を与えれる内容。

気性を考えても距離短縮はプラスでスタートさえ決めて逃げてしまえば崩れる事は考えにくい。不運にも2回連続で代替開催に出走だが結果で払拭したい。

対抗は◯アレスバローズです。前走は内で終始折り合いを欠き直線で伸び切れずに7着に敗れたが、2走前の河北新報杯・4走前の西部日刊スポーツ杯の内容を見ても外枠から差しの競馬なら安定して力を出している。今回は少頭数で差し馬にとっては距離ロスを防げる絶好の少頭数。近走は交互質で1番人気敗戦後の今回は狙えるタイミング、5走前の皆生特別の2着を含めこのクラスは実績は十分で外からスムーズな競馬なら巻き返せる。

3番手は▲アドマイヤゴッドです。前走の中京スポニチ賞で2着なら今回は単純に能力上位。小回りコースの実績もあり内を捌く競馬も難なくできる馬でこの枠も問題はない。

印のまとめ

◎シゲルノコギリザメ
◯アレスバローズ
▲アドマイヤゴッド

買い方推奨

単勝:◎
馬連:◎~◯▲
馬単:◎~◯▲
ワイド:◎~◯
三連複:◎~◯~▲


 

 

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう