りょう店長の競馬予想ブログ

【宝塚記念2017】予想考察|レース傾向と出走馬分析~後編~

time 2017/06/20

今回は阪神競馬場(芝2200m)で行われる宝塚記念2017の予想考察|レース傾向と出走馬分析~後半~についての記事です。

キタサンブラック・ゴールドアクター・サトノクラウン・シャケトラ・シュヴァルグラン・ミッキークイーン・ミッキーロケット・レインボーラインなどが出走予定のGⅠ戦です。

昨日の記事で例年とは馬場が全く違い〝超高速馬場〟と書きましたが、

天気予報を見ると水曜日にまとまった雨が降る予報!

そして木曜日も雨マーク、日曜日も少し降るような感じです。

これは少しズレている梅雨の影響を直に受けそうな予感がします・・・。

果たしてこの雨がどのような影響をもたらすか?

例年のような荒れたタフな馬場になれば面白い宝塚記念になりそうですね!( ̄ー ̄)ニヤリ


(PR)先週も【5万馬券】の的中!

【宝塚記念2017レース傾向】

当たり前のことを言います、

宝塚記念は強い馬を狙う!これがセオリーです。

近代競馬では強い馬より立ち回りの上手い馬が活躍できる傾向にあります。

特に近年の競馬は高速馬場で位置取りで結果が決まるレースやスローペースでポテンシャルが問われないレースなどが多く存在しますが、

この宝塚記念だけは例年ハイペースになりやすく、

さらに毎年6月の最終週に加えて梅雨の時期に施工されるので荒れている馬場に雨が降り更に悪化=時計の掛かるパワーを要る馬場になります。

つまり宝塚記念で好走するには、

・ハイペース
・パワーを要する馬場

この2点をクリアする相当のポテンシャルが必要です。

昨年もキタサンブラックが馬場を考えてれば驚異的とも言える前半59秒1で逃げました。

今年もキタサンブラックがいる点でスローペースに落とす逃げを打つことはまずないでしょう。

そうなれば、今年もハイペース+パワーを要する究極のポテンシャル戦力のない馬・ストス疲労がありポテンシャルをフルに発揮できない馬は脱落していくレースになると思います。

 

それとコチラは意外なレース傾向ですが、

過去5年で上り最速の馬が(3200)とパーフェクト連対と大活躍。

【2016】
1着;マリアライト(36秒3)
2着:ドゥラメンテ(36秒1)
3着:キタサンブラック(36秒8)

【2015】
1着:ラブリーデイ(34秒8)
2着:デニムアンドルビー(34秒0)
3着:ショウナンパンドラ(34秒7)

【2014】
1着:ゴールドシップ(35秒2)
2着:カレンミロティック(35秒8)
3着:ヴィルシーナ(36秒3)

【2013】
1着:ゴールドシップ(35秒2)
2着:ダノンバラード(36秒2)
3着:ジェンティルドンナ(35秒9)

【2012】
1着:オルフェーヴル(34秒7)
2着:ルーラーシップ(35秒4)
3着:ショウナンマイティ(35秒0)

荒れた馬場で最後バテバテになる馬が多い中で、

最後までしっかり脚を使える馬には今年も注意したいと思います。

【宝塚記念2017】予想考察

--【PR】--------------

不思議な程ほど高確率で穴馬が入り、

競馬初心者の収支を月間+42万円に飛躍!

詳しくわかりやすい解説付きで、

買い目出しは1レースわずか1分で可能。

プロ予想家があたふたする程の結果を簡単に出せる、

【新競馬指数】を無料で提供します。

>> 今週は宝塚記念の予想を無料で公開します!
--------------------

出走馬分析~後編~

シュヴァルグラン

前走の天皇賞(春)では強気にキタサンブラックを負かし行く競馬をするもあと一歩及ばず2着。

今回もその実績で2~3番人気には支持されそうだが、

基本的に宝塚記念は前走・天皇賞(春)の激走組は鬼門のローテーション。(キタサンは異次元)

昨年も同じローテーションで見事に完敗している点を考えても良い臨戦ではない。

今回はタイミング的には厳しく消して妙味を出したい。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆
総合評価:D

 

スピリッツミノル

ディープスカイ×母父ラムタラのスタミナが豊富なタイプで

雨が降って時計が掛かればパフォーマンスを上げて来ても不思議ではないが、

さすがに100%の力を出してもポテンシャル的には6~7着が限界。

能力:☆
適性:☆
臨戦:☆
総合評価:F

 

ヒットザターゲット

去年の目黒記念以降はサッパリの成績で完全に衰えている印象。

2走前の金鯱賞では上り最速の脚を見せたが16番手から競馬をして13着でゴールしただけと評価は出来ない。

内枠を引くと好走率の上がる馬だがココでは厳しい。

能力:☆
適性:☆
臨戦:☆
総合評価:F

 

ミッキークイーン

年明け2戦はマイルの距離を中心に使われているが、

基本的にギアチェンジが上手い方ではなく

瞬発力勝負には向かないタイプでマイルは本来向いている条件ではない。

それでもポテンシャル的に牝馬の中では最上位のため馬券圏内の見せているが、

中距離なら更にパフォーマンスを上げるはず。

昨年の有馬記念で牡馬相手に5着の強い競馬をしている点を考えても今回のメンバーならチャンスは十分にある。

気になる所をあげるなら今年に入りこれが3戦目である点。

これがヴィクトリアマイルからの2戦目なら不動の本命でしたが・・・。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
総合評価:B

 

ミッキーロケット

前走の大阪杯は少し物足りない内容には見えるが、

スタートから行きっぷりも悪く日経新春杯⇒京都記念の鬼門のローテーションで好走した疲れが出た可能性もある。

近走が控える競馬続きなので前に付ければ位置取りショックが掛かるベストタイミング。

実際に日経新春杯でシャケトラに勝利している点を考えてもポテンシャル的に問題はないはず、

今回は少し陰に隠れて人気を落としそうだが侮れない存在。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
総合評価:C


今回のまとめ

これまで8年ぐらい競馬をしていますが、

長年の勘としては・・・

これまではキタサンブラックを嫌ってきた大衆が、

大阪杯⇒天皇賞(春)と近2走の強い勝ち方を見て

「やっぱりキタサン強いよな~、1着固定の三連単で勝負だ!」

ってなりそうな今回が2~3着に負ける頃合いですよね。(※何の根拠もないですが、勘とはそんなモノです。)

 

まじめな話でも週中の天気予報を全く見ていない段階では、

◎キタサンブラックの1着は揺るがない!

と考えていましたが・・・

極端に馬場が悪化すると伏兵に足下を救われる可能性も少しはありそうです。

さすがに去年の臨戦&展開で3着に残った点を考えても馬券圏内には来るとは思いますが、

1着固定の馬券を買うのは配当とのバランスを考えてもリスキーな気がします。

勝って歴史的な瞬間を見たい気持ちと2~3着で配当的な期待値を求めたい気持ちが交差していますね。笑

 

では、最後に今回の宝塚記念で注目している穴馬をご紹介します。

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!)

今年の2戦は着順こそ振るわないが、

前走は痛恨の外枠&出遅れでチグハグな競馬・2走前は叩き台でインを突くお試し競馬と全く力を出せずノーカウントと考えてOK。

そして今回は宝塚記念の相性の良い◯◯◯産駒阪神コースは2戦2勝と絶好の舞台。

昨年の秋のレースを見てもポテンシャル的にはキタサン以下の馬と大きな差はなさそう、

馬場・展開が上手く噛み合えば大仕事をやる可能性も十分に考えられる。


以上、宝塚記念2017予想考察|レース傾向と出走馬分析~後編~でした。

 

【無料メルマガ】のご案内

無料メルマガではブログでは書ききれない平場&特別レース予想を配信中!

りょう店長の競馬新聞=りょう店長が発行する競馬新聞を読むイメージで微力でも予想の際に利用して頂ければ幸いです。

下記のフォームから手軽にお申込み可能です!(^^)!

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

コメント

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

sponsored link