りょう店長の競馬予想ブログ

【天皇賞(秋)2017 予想】本命:ヤマカツエース

time 2017/10/29

今回は東京競馬場(芝2000m)で行われる天皇賞(秋)2017の予想を公開します。

サトノクラウン・リアルスティール・キタサンブラック・ソウルスターリング・ステファノス・サトノアラジン・シャケトラなどが出走するGⅠ戦です。

ココまで秋のGⅠはスプリンターズステークス⇒秋華賞⇒菊花賞と3戦すべて馬券をゲットしているので今回もビシッと的中して4連勝と行きたい所です(^o^)/

 

では、本題の前に・・・

ルミエールオータムダッシュ(新潟11R)から本日のオススメ馬をご紹介!

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中)

本命以下の印&予想見解はりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)にて配信予定!(^o^)/

sponsored link

【天皇賞(秋)2017】予想

<予想と見解>

土曜日の馬場を見る限り雨が少し降り時計の掛かる馬場ながら外から追い込む差し馬には厳しい状態。

それでも本日は終日雨が降る予報であり昨日よりは内が伸びず相対的に外目が伸びる馬場になりそう。

ただ、基本的にはどの騎手も外への意識があるため大外枠を引いたり後ろから行き過ぎると最後の4コーナーで極端に大外回らざるを得ないケースも十分に考えられる。

そうなれば外の馬場が良いとは言え大きな距離ロスがあり決して有利な状況とは言い難い。

上記の点を含めて中段馬群の少し外目で先行~先行集団を見ながら競馬を出来る馬に狙いを定めたい。

 

本命は◎ヤマカツエースにします。

イマイチ良く分からないキャラの馬でありながら近走の充実は素直に評価できる内容。

実際に昨年の金鯱賞からは常に一線級との戦いでも大きく崩れることなく堅実な競馬を披露している。

前走の札幌記念は休み明けの1戦でココに向けての叩き台であり1番人気3着とストレス疲労を残さない良い負け方。

これまでの競馬を見ても中段で脚を溜めた方が最後に長く良い脚を使えるだけに前回は道中で5番手追走から早めスパートとコノ馬に適した乗り方ではなかった。

それでも今回に向けては久しぶりに前に付けたことで活性化の点でも好材料。

肝心の道悪適性だが父キングカメハメハで母父グラスワンダーなら決して苦手な訳ではなさそうであり相対的には得意なカテゴリー。

究極の切れ味勝負になるとディープ産駒には叶わない可能性が高く適度に上りが掛かるタフな馬場はむしろ歓迎材料。

春は大阪杯で3着した後に普通であれば天皇賞(春)や宝塚記念を使いたくなる所を我慢して休養。

当初からココに狙いを定めていた感があり今回は大金星の一発を期待したい。

 

対抗は◯キタサンブラックにします。

ダラダラと書くまでもなく国内最強ホース。

前走の宝塚記念はさすがのキタサンブラックとは言え大阪杯⇒天皇賞(春)を好走した後のストレス疲労に耐え切れず惨敗。

ポテンシャル的は他馬より1枚抜けているだけに休み明けでフレッシュな状態に戻っていれば巻き返しは濃厚。

 

3番手は▲ステファノスにします。

基本的にザ・藤原英厩舎の馬であり前哨戦を凡走⇒本番で激走がコノ馬のパターン。

それでも前走のオールカマーは叩き台である1戦ながら相対的にメンバーレベルが弱すぎることもあり2着に好走。

1番人気2着とストレス疲労を残さない負け方であり特に臨戦的には問題はないが、

前走の馬体重が-2キロと休み明けながら増えていなかった事が気掛かり・・・。

とは言え、名トレーナーの藤原英先生が秋初戦を毎日王冠ではなくオールカマーを選んだ点は良い意味で気になる所。

この調教師はこれまで他の馬の使い方を含め「Mの法則」を知っているのではないか?と言う良いローテーションを組む事が多い。

聞く話によると前哨戦は「乗り方=通るコース&脚質」まですべてジョッキーに細かく伝えるそう。

その点を踏まえても前走のオールカマーの2200mで意図的に先行させた様にも勘ぐれる。

今回は距離短縮の臨戦で差しに回れば位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。

鞍上には少し不安が残るが中段辺りで構えて直線で脚を伸ばす競馬なら堅実に追い込んで来るはず。

 

4番手は穴で人気ブログランキングにします。

実力以上に人気が無いが近走を見る限りポテンシャルは割と高いレベルにある馬。

実際に道悪で行われた昨年の札幌記念はあの絶対的王者モーリスを寄せ付けることなく完勝とタフな馬場に対する適性も証明済み。

恐らく鞍上が◯◯騎手であるだけでココまで人気を落としているが仮にもムーア騎手が騎乗となれば確実に4・5番人気にはなっていたはず。

とは言え、この枠で馬場を考えると信頼し辛い騎手ではあるいがこのオッズで買える魅力を取り上位の評価とします。

 

△サトノクラウンは休み明けでタフな馬場の条件は悪くないが内枠が微妙。

ココを軽く負けた後の有馬記念で狙いイメージ。

 

△リアルスティールは前走の毎日王冠が休み明けでスローペースの展開と同馬が最も得意とする臨戦で完勝。

ただ、昨年も天皇賞(秋)⇒ジャパンカップの走りを見る限り2戦目までならギリギリ力を出すことは可能。

 

△ソウルスターリングは毎日王冠を負けて今回で巻き返す激熱パターンだが道悪馬場が微妙。

 

△ミッキーロケットは距離短縮の2000mは少し忙しい印象だがタフな道悪馬場になれば追走スピードの面の心配はなさそう。

キングカメハメハ産駒だけに道悪馬の適性もあり一発の可能性は十分にある。

 

△グレーターロンドンは毎日王冠を上り最速で差し損なう激熱パターン。

例年の天皇賞(秋)であれば素直に本命でも良さそうだが道悪馬場で大外一気となると物理的に厳しい可能性も・・・。

 

△シャケトラは前走の宝塚記念でポテンシャルは証明済み。

休み明けのマンハッタンカフェ産駒でストレス疲労がなく走れるタイミングではあるが大外枠は痛恨。

気性的にも乗り難しい馬でこの枠から出して行く競馬になると折り合いを欠きチグハグな競馬になる可能性も・・・。

 

<印のまとめ>
◎ヤマカツエース
◯キタサンブラック
▲ステファノス
人気ブログランキング
△サトノクラウン
△ソウルスターリング
△リアルスティール
△ミッキーロケット
△グレーターロンドン
△シャケトラ

 

<買い方推奨・勝負度>

馬券の買い目&勝負度に関してはりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)で公開しています。

その他ではブログでは書ききれない平場・特別レースの単複予想も配信中!

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

第156回 天皇賞・秋(GI)

自信のペナルティ付き!もし、この
天皇賞・秋を3点で獲れなけれ
ば2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬は王道路線、春は大阪杯・天皇賞(春)・宝塚記念、秋は天皇賞(秋)・ジャパンC・有馬記念となる。この王道路線を3連勝した馬には内国産馬2億円、外国産馬1億円の褒賞金が交付される。春は大阪杯、天皇賞(春)を連勝したキタサンブラックが褒賞金のチャンスがあったが状態面に不安あり3戦目で敗戦。GI3連勝のカギを握るのは状態面となるだろう。

過去10年の成績では1人気[5.2.2.1]、2人気[0.3.2.5]、3人気[0.0.2.8]。1人気で勝ち上がったのはモーリス、ラブリーデイ、ブエナビスタ、ウオッカ、メイショウサムソンの5頭。1人気は7連対と安定した成績を残しているが、2.3人気は3連対のみと苦戦している。平均配当では馬連4740円、3連複1万1240円、3連単7万2900円と波乱傾向。昨年は7人気リアルスティール、一昨年は10人気ステファノスが連対しており人気薄の好走がありヒモ荒れとなっている。

古馬との対戦となる3歳馬は?

同レース、3歳馬の解放後、3歳馬による初制覇は96年のバブルガムフェロー(藤沢和厩舎)、02年にもシンボリクリスエス(藤沢和厩舎)が勝っているが、ここまでは藤沢和雄厩舎の2頭のみ。古馬相手に苦戦を強いられているが、馬券圏に好走したのは10頭[2.5.3.21]。過去10年の世代別の成績では4歳馬(4勝2着6回3着2回)、5歳馬(5勝2着2回3着4回)と圧倒的に4.5歳馬の活躍が目立つ。3歳馬がこの時期に古馬の一線級相手と互角に戦いをするのがいかに難しいかが分かる。

・3歳馬の好走暦

02年シンボリクリスエス1着
04年ダンスインザムード2着
06年アドマイヤムーン3着
08年ディープスカイ3着
10年ペルーサ2着
12年フェノーメノ2着
14年イスラボニータ2着

・ステップレース別の成績では

昨年は札幌記念からのローテーションでモーリスが優勝。一昨年は京都大賞典をステップに出走したラブリーデイが勝っているが、過去10年で5勝を挙げているのが毎日王冠組み。距離は違うが同じ舞台の東京で行われる重賞でもあり、ローテーション的にもステップレースとして一番勝ち馬を出している。また、休み明けだが宝塚記念からの直行組みが2勝(5連対)しており、GI戦線で活躍している馬は休み明けを苦にせず力を発揮している。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『菊花賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

昨年の天皇賞(秋)は◎モーリスから馬連2420円、3連複7430円のダブル的中!ここ4年も3度的中しているドル箱レース。今年も確信の本命馬◎から人気薄激走情報馬、更には無印濃厚の爆弾情報馬の大駆け情報を極秘入手済ですので大きくご期待ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約