りょう店長の競馬予想ブログ

【天皇賞(春)2017】予想考察|レース傾向と出走馬分析~後編~

time 2017/04/25

今回は京都競馬場(芝3200m)で行われる天皇賞(春)2017の予想考察|レース傾向と出走馬分析~後編~についての記事です。

アルバート・キタサンブラック・ゴールドアクター・サトノダイヤモンド・シャケトラ・シュヴァルグラン・ディーマジェスティ・レインボーラインなどが出走予定のGⅠ戦です。

完全に2強ムードの今年の天皇賞(春)ですが、果たして付け入るスキはあるのか?

仮にも2強が馬券圏内に来たとしても残り1席は空いてます!

去年も1番人気(キタサンブラック)と3番人気(シュヴァルグラン)が馬券に絡むも13番人気(カレンミロティック)が2着で三連複は300倍オーバーの配当とプチ波乱の決着に。

今年も2~3着に人気薄の馬が入り込めば、三連複でも意外と美味しい配当を手にできるチャンスかと・・・。

まずはレース傾向から狙える馬を見つけましょう!


(PR)今週は天皇賞(春)の予想をお届け!

【天皇賞(春)2017レース傾向】

長丁場の3200mでコーナーを6回まわる舞台設定。

コーナーをまわる=外を追走する馬に距離ロス生じることが必然的に発生するのため、外枠で外々を回らざるを得ない馬にはかなり不利なレースです。

人気に支持される有力馬でも外枠だけで馬券内から外れるケースも多々見られる。

逆に言えば穴を明けるのはチャンスがあるのは内枠でロスなく立ち回れる馬で、

特に近2年で穴を演出したカレンミロティックが内枠で前目に付けれる馬とまさに伏兵が活躍する典型的なパターン。

とりあえず内枠を引いた馬には警戒をしたい。

 

血統面ではトニービンの血を持つ馬が毎年のように馬券に絡み活躍している、

12年には5頭しか出走して居ないトニービンを持った馬が1着~5着を独占した。

その配当が馬連が615.7倍で三連複は971.4倍と高配当と単純にトニービン持ちの5頭を買うだけで簡単にゲットできる馬券でした。(そんな単純に考えられないのが競馬ですが・・・)

特にハーツクライの父母アイリッシュダンスでその父がトニービンとハーツクライ産駒は必然的にトニービンを持つので注目したい血統。

 

【天皇賞(春)2017】予想考察

出走馬分析~後編~

シュヴァルグラン

去年の天皇賞(春)では4コーナーでスムーズに進出できない致命的なロスがありながら3着とハーツクライ産駒らしく長丁場のこの舞台の適性は高い。

去年のアルゼンチン共和国杯~ジャパンカップ~有馬記念の内容を見ても力を付けてきている印象で、

前走の阪神大賞典もサトノダイヤモンドを意識して早めの競馬で2着と見せ場は十分。

今回は変に勝ちに行くことなく2、3着を狙う騎乗なら馬券に圏内に来れる可能性はあるが、

無理に勝ちに行く競馬となると最後バテて4、5着の可能性もありそう。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
総合評価:B

 

ディーマジェスティ

去年の皐月賞馬ながら近3走は少し不振傾向でどこまで状態を上げれるかがカギになりそう。

とは言え、調教は予想ファクターとして全く見ないので一先ずはスルーします。

前走の日経賞はペースがそこそこ流れて消耗戦とこの馬には向ている条件でイマイチ伸び切れず6着だが、

ジャパンカップ&有馬記念に比べると復調気配を少し感じる内容。

これまでに先行経験もなく追い込み&マクリの競馬パターンがなく、

蛯名騎手が鞍上となれば確実に外を豪快に回してくることが濃厚で厳しいレースになりそう。

内枠を引いて奇跡的に先行、もしくは中段からのイン差しが出来れば可能性はありそうだが・・・。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
総合評価:D

 

トーセンバジル

最近絶好調のハービンジャー産駒で前走の阪神大賞典はサトノダイヤモンドとシュヴァルグランに続く3着と面々を考えれば評価ができるが、

有力馬が前を掃除した後に漁夫の利で追い込んで来た印象と強さは感じない内容。

前走がジャパンカップからの相手ダウンで少頭数と完璧な臨戦過程で好走したが、

今回は相手アップの多頭数替わりで完全に楽⇒苦の流れと狙うタミングではない。

能力:☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆
総合評価:E

 

ヤマカツライデン

スタミナ十分だがポテンシャルの証明がなさすぎるので単騎で大逃げしても残れる下地はない。

そもそもキタサンブラックの前にいる段階で楽な競馬になることは不可能でココでは敷居が高い。

能力:☆
適性:☆☆
臨戦:☆
総合評価:E

--【PR】--------------

誰もマネできない、全く新しい競馬データを公開します!

3回に1回 三連単が的中する、猛烈にクレイジーな異次元の競馬データ!

>> 【競馬予想サイト うまコラボ】
--------------------

今回のまとめ

今回の天皇賞(春)は馬券の椅子取りゲームの視点で考えると、

1着~3着までの3席ある中でサトノダイヤモンドキタサンブラックが2席を埋めることが濃厚。

それでも馬券の観点で考えるともう1席は残っています。

個人的にはこの席に入り込める可能性がシュヴァルグランゴールドアクター以上と考えている馬はこちら!

 

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!)

前走の日経賞は4コーナーで動けず直線半場まで内で進路が確保できずに追い出しが遅れる致命的なロスの中で4着とまずまずの内容。

本番を見据えてインで脚を溜めるレースが出来たのはプラス材料で+10キロと余裕残しの仕上げで今回に向けての上積みもある。

去年の札幌記念・菊花賞・ジャパンカップの内容を見ても古馬相手に互角のレースをしてる点でポテンシャルの証明としては十分で、

大舞台に強いこの鞍上を背に3着以上の結果が出る可能性はある!


以上、天皇賞(春)2017の予想考察|レース傾向と出走馬分析~後編~でした。

 

【無料メルマガ】のご案内

ブログでは書ききれない平場&特別レース予想・WIN5予想などを無料メルマガで配信中!

りょう店長の競馬新聞=りょう店長が発行する競馬新聞を読むイメージで微力でも予想の際に利用して頂ければ幸いです。

下記のフォームから手軽にお申込み可能です!(^^)!

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

 

【PR】無料で極上予想を公開するサイト

皆さんこんにちは。斎藤です。

いやぁ、競馬って楽しいですね。笑

やっぱり馬券を的中させた時の喜びは最高です。

昔の自分ならこんなに楽しめてないですよ、、、

そうCHANGEに出会ってから馬券が当たるようになったんです!

今回はその圧倒的な的中実績を持つ専属馬券師がいるサイト

「CHANGE」というサイトをPRさせて頂きます。

なんとこのサイト、過去には16レース連続的中した実績も持つんです。

専属馬券師の数は全部で216人
だからこそ圧倒的な実績が残せるんです。

最近の的中実績を紹介させて頂きます。

【的中実績】
―――――――――――――――――

2017年04月23日(日)

福島09R 4歳上500万下

3連単16点 55万3650円回収

―――――――――――――――――

2017年04月23日(日)

京都02R 3歳未勝利

3連単8点 86万8740円回収

――――――――――――――――――

2017年04月23日(日)

福島05R 3歳未勝利

3連単6点 129万2480円回収

―――――――――――――――――――

どうでしょうか?

この破壊力は会員になった人だけが体験しています。

正直競馬だけで食っていける勢いですよ、、、笑

このサイトの勝負馬券は3連単。

いかに3連単の点数を絞って大きく回収できるかが勝負。
そしてもちろんですが今週のG1レース、

天皇賞(春)の極上の予想を無料で公開します。

一緒に勝ち組になりましょう。

>> 無料登録して極上予想を受け取る

コメント

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

sponsored link