りょう店長の競馬予想ブログ

【大阪杯2017 予想】本命:キタサンブラック

time 2017/04/01

今回は阪神競馬場(芝2000m)で行われる大阪杯2017の予想を公開します。

ミッキーロケット・ステファノス・キタサンブラック・サトノクラウン・ロードヴァンドール・マルターズアポジー・アンビシャス・ヤマカツエース・アンビシャスなどが出走予定のGⅠ戦です。

【大阪杯2017】予想

予想と見解

本命は◎キタサンブラックです。特に多く理由を書くまでもなく日本の最強馬。前走の有馬記念もチーム・サトノの連係プレーに完全に潰される展開の中で0秒0差の2着に踏ん張った点を見ても〝強い〟の一言。

休み明けや距離の不安などがあるがそんな要素を気にする必要のない馬。サトノダイヤモンドが不在の今回のメンバーならポテンシャルは最上位。暴走ペースで逃げるマルターズアポジーに続く形の2・3番手から早めの進出で押し切り勝利を期待したい。

対抗は◯ミッキーロケットです。前走の京都記念は疲労の懸念がある中で出遅れて上り最速で4着と改めてポテンシャルを証明した。昨年の神戸新聞杯から一気力を付けてきている印象で実際に2走前の日経新春杯で負かしたシャケトラが日経賞を制したように古馬相手にも互角に戦えるはず。

しかも、その時はシャケトラより2キロ重いハンデを背負っていた点を考えても評価は更に高まる。レベルの高い明け4歳世代で使われてきている強味も活かして上位争いを期待したい。

3番手は▲ヤマカツエースです。阪神コースの不安などを目にするが本格化前の成績で特に気にする必要はない。2走前の有馬記念のパフォーマンスも直線でスムーズさを欠く中で4着と古馬の一線級を相手に大きな差はない。変則での金鯱賞連覇の内容を見ても完全に本格化した印象。大舞台に強い池添騎手のアシストもあり一発を期待したい。

4番手は☆アンビシャスです。前走の中山記念は出遅れ気味のスタートから後方に控えて直線は外から追い込むも4着。ペースも遅く道中で外から中途半端に動き直線でも大外に持ち出すロスがある中で上り最速で4着と悲観する内容ではない。。

去年の天皇賞(秋)の伸びない馬場の内を終始通り4着に来たパフォーマンスは非常に高く一線級の相手にも互角に戦える力はある。前が早くなる展開の利もありそうでディープ産駒勢ではこの馬を1番上に評価したい。

△サクラアンプルールは前走の中山記念は横山典騎手の超ファインプレーもあるが近走の充実ぶりは評価できる。兄弟にサクラメガワンダーがいる良血でこの舞台の適性も高いはず。

△マルターズアポジーは前走の小倉記念は超ハイペースで逃げて残る強い競馬。さすがに今回はメンバー的に厳しい気もするが前走と同等以上のパフォーマンスを出せれば通用しても不思議ではない。

△ステファノスは藤原厩舎の叩き2戦目で勝負気配は濃厚だが本来は広いコース向きで阪神内回り2000mの条件設定では・・・。さすがに6歳のディープ産駒で鮮度的にも薄れてきているので過信は禁物。

×マカヒキは 叩き2戦目で変わり身を見せる可能性は十分にあるが、前走の京都記念はすべて向かない条件であることは否定しないが2着は確保して欲しかったのが本音。その内容を含めまだ凱旋門賞の遠征による見えないダメ―ジの不安もある。

×サトノクラウンも近走の内容を見ても本質はスローペースからのロングスパート戦で持久力を活かしたいタイプ。2000mの良馬場で追走スピードが問われた上で最後の脚を使えるかは少し疑問で人気馬の中では少し不安要素が多い印象。

印のまとめ

◎キタサンブラック
◯ミッキーロケット
▲ヤマカツエース
☆アンビシャス
△サクラアンプルール
△マルターズアポジー
△ステファノス
×マカヒキ
×サトノクラウン

買い方推奨

馬単:◎~◯▲☆(3点)
馬連:◎~◯▲☆(3点)
馬連:◎~◯▲☆△△△(6点)
三連複:◎~◯~印(7点)
三連複:◎~◯▲☆~印(18点)

>勝負度C


 

【無料メルマガ】のご案内

ブログでは書ききれない平場予想・WIN5予想などを無料メルマガで配信中!

りょう店長の競馬新聞=りょう店長が発行する競馬新聞を読むイメージで微力でも予想の際に利用して頂ければ幸いです。

下記のフォームから手軽にお申込み可能です!(^^)!

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング

sponsored link