りょう店長の競馬予想ブログ

【京都金杯2018】予想考察|1月の京都・芝で注目の騎手と出走馬分析~後編~

time 2018/01/04

今回は京都競馬場(芝1600m)で行われる京都金杯2018予想考察|1月の京都・芝で注目の騎手と出走馬分析~後編~についての記事です。

本日には出馬表が発表され2018年の競馬もいよいよスタートします!

「1年の計は金杯にあり」と競馬ファンが勝手に考えた言葉があるように京都金杯は誰もが気合の入る1戦。

昨年は両金杯を的中と好スタートを切り実際にその1年間は素晴らしい年でした。

今年もその再現となるようにシッカリと予想を行いたいですね!(^-^)

まずは少し小ネタで1月の京都・芝で注目の騎手の話をしてから本題の出走馬分析~後編~に移りたいと思います。

sponsored link

【京都金杯2018】予想考察

<1月の京都・芝で注目の騎手>

1月の京都・芝と言えば「内枠・先行馬」が圧倒的に有利な状況、

その点を含めてコノ露骨なバイアスにハマる騎手が必ず存在します。

では、そのデータを検証する為に過去5年の1月の京都・芝の騎手別成績をご覧ください!

まず上記で少し触れた通りコノ馬場にハマる騎手は3パターン。

1、積極的な戦法を武器としている騎手。

2、インコースに対する意識が高い騎手。

3、単純に馬場を意識して騎乗する騎手。

3に関しては少し例外ですが、

1・2の騎乗スタイルの騎手は結果的にコノ馬場フィットする事が多々あります。

 

実際に9位にランクインしてる太宰騎手は個人的に1月の京都・芝で狙える穴ジョッキー。

単勝&複勝回収率が共に100%を超えており「逃げの太宰」がハマるシーズンと言っても過言ではないでしょう。

この時期は毎年何度もお世話になる騎手で特に「小頭数・長距離・先行馬」に騎乗した時は押さえて損は無いと思います!(^-^)

 

それに加えて7位にランクインしている池添騎手もオススメ。

明らかに馬場を意識して前目のポジションを取る騎手でありコノ時期の馬場を理解している印象。

実際に単勝&複勝回収率が共に100%超えとデータ的にもシッカリと証明されています。

 

後はデータ的に見て川田騎手の複勝率48%は凄すぎる気が…

単勝回収率:141%・複勝回収率:98%と素晴らしい結果。

川田騎手だと乗る馬も基本的には人気で騎乗段階から期待値が低く1回の負けで大きく回収率を下げます。

その状況下において上記の回収率は非常に優秀ですね!(^-^)

ぜひ、年明け競馬の予想の際は今回のデータを頭の片隅に置いて健闘頂けると幸いです。

 

では、京都金杯2018の出走馬分析~後半~の方へ…

 

<出走馬分析~後編~>

ダノンメジャー

2走前のスワンステークスは道悪で全体のペースが緩んだとは言え距離短縮の臨戦で先行する逆位置取りで5着に好走。

続くマイルチャンピオンシップはさすがに敷居が高く外差しバイアスも向かずに13着と大敗したが、

勝ち馬のペルシアンナイトから0秒9差なら許容範囲のレベル。

前目に付けれる脚質は魅力的でポテンシャルの少証明としても十分でありチャンスはある。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

ブラックムーン

基本的には豪快な追い込み脚質で人気先行タイプ。

近走も10戦連続で1600mを使われており距離に対する鮮度もなく毎回追い込みの競馬で活性化も無い。

例年の1月京都の馬場であればインコースを通る先行馬が圧倒的に有利な状況、

その点を考えても逆バイアスであり厳しい結果になりそう。

能力:☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:D

 

ラビットラン

ローズステークスを8番人気1着と激走した後の秋華賞で4着に来る点から決して弱い馬ではない。

基本的には後方一気の競馬が合うタイプだけに前走のターコイズステークスは少し中途半端な競馬で力を発揮できず…。

今回は鞍上を考えても極端な追い込み競馬が濃厚でコノ馬にはハマりそうだが、

1月の京都・芝の状態を考えると物理的に厳しい状況であり人気を考えると期待値は低い。

個人的には良い馬と思っているだけに少し使い方がチグハグしている気が…。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

レッドアンシェル

ストレス疲労に弱いマンハッタンカフェ産駒であり、

前走のリゲルステークスは富士ステークスを激走後の臨戦で自信満々の無印でしたが見事な1着。

冷静に臨戦成績を見返すとアーリントンカップ激走後のNHKマイルカップでも4着に来ているように単純にポテンシャルが高い可能性も十分に考えられる。

今回は内で揉まれ過ぎるとストレス疲労でレースを投げ出す事も考えられるが、

真ん中ぐらいの枠を引いてプレッシャーの少ないレース運びが出来れば上位争いは出来そう。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆
期待値:D

 

今回のまとめ

これまで京都金杯2018に関する記事は2つアップしています。

【京都金杯2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

【京都金杯2018】予想考察|オッズと出走馬分析~前編~

予想の際はご参考にして頂けると幸いです!m(__)m

 

では、最後に危険な人気馬をご紹介します。

⇒【人気ブログランキング

これまでの成績を見る限り重賞で馬券に絡むには色々と噛み合う必要がある馬。

今回は臨戦過程でも特に買い材料がなく馬場も全く向かない状況、

予想オッズを見ても上位人気になりそうだが今回は厳しいレースになりそう…。

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

コチラではブログで書ききれない平場・特別レースの予想&馬券の買い目を配信中!

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

~中山金杯・京都金杯(G3)~

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『中山金杯・京都金杯(G3)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約