りょう店長の競馬予想ブログ

【京都金杯2018】予想考察|オッズと出走馬分析~前編~

time 2018/01/03

今回は京都競馬場(芝1600m)で行われる京都金杯2018予想考察|オッズと出走馬分析~前編~についての記事です。

お正月休みで時間が普段よりあるのでジックリと出走馬を見ていたのですが、

今年の京都金杯予想オッズで上位人気に支持されそうな馬が怪しく妙味がありそうな1戦。

もちろん内枠が前提ですが、

本命にする馬は決めているので後は危険な人気馬を消して妙味のある馬を探すだけですね!(^-^)

まずは予想オッズ出走馬分析から考察して行きましょう!

sponsored link

【京都金杯2018】予想考察

<予想オッズ>

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 レッドアンシェル 3.5倍
2 ブラックムーン 4.2倍
3 クルーガー 4.8倍
4 ラビットラン 5.6倍
5 ウインガニオン 8.5倍

1番人気は骨っぽいメンバーが揃ったリゲルステークスを完勝したレッドアンシェルになりそう。

前目に付けれる脚質は魅力的で1月の京都の芝ともマッチしそうですね。

個人的には臨戦過程の面で少し嫌いたいと考えていますが…。苦笑

 

2番人気は末脚が堅実のブラックムーンと予想。

2走前のマイルチャンピオンシップではGⅠの大舞台で6着と力を付けており

武豊騎手との新コンビで初の重賞制覇となるか注目です。

 

3番人気はコチラも末脚堅実のクルーガになりそう。

前走の結果を含めて骨折明け3戦目になるココは更なる上積みが見込めるはず。

後はトップハンデの57.5キロがどこまで影響するか…

 

その他では明け4歳馬のラビットランや前走からの巻き返しを狙うウインガニオンなどが上位の人気になりそう。

後はアメリカズカップマイネルアウラートなども続き大混戦のオッズになると予想しています。

 

<出走馬分析~前編~>

アメリカズカップ

マンハッタンカフェ産駒のL系で休み明け・距離延長・相手ダウンを得意とする馬。

昨年はきさらぎ賞&カシオペアステークスの道悪で2つ勝利しているが、

個人的には道悪専用のイメージはなく走るタイミングで無難に好走したイメージ。

今回はマイルチャンピオンシップからの相手ダウン戦で控えて本来の持ち味を出せなかった後の1戦。

ポテンシャルさえ足りればココは十分に狙えるタミングと見ています。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

ウインガニオン

ステイゴールド産駒で集中している時は連続好走が効くタイプ。

昨年の谷川岳ステークス~関屋記念がまさにそのパターンでありマイルチャンピオンシップでボロ負けした後の今回は少し手が出し辛い印象。

先行できる脚質は魅力的で前目に付けれる優位性で馬券圏内に来られる可能性もあるが、

外目の枠に入れば危険な人気馬になりそう…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

カラクレナイ

前走のスワンステークスは馬場云々を差し引いても負け過ぎな印象。

ローエングリン産駒だけに短縮臨戦の方が向くはずで今回の延長は決してプラスとは考えられず…。

ココで追い込んで5・6着に来るようなら今後はどこかで狙える事が出来そうだが、

仮にも見せ場が全くなく大敗すれば早熟馬だった可能性も…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆
臨戦:☆☆
期待値:E

 

クルーガー

前走のマイルチャンピオンシップは富士ステークス激走後のストレス疲労がある中で勝ち馬から0秒3差の7着と健闘。

レースも内容もお世辞にも巧いとは言えないシュタルケ騎手らしいロスの多い騎乗で見直し可能な1戦。

今回はハンデや脚質を考えると狙い辛い材料が揃っているがタイミングとしては悪くない。

後は内目の枠を引いて思い切ったイン差しが出来ればチャンスは十分にあるはず。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:C

 

マイネルアウラート

近走は大敗続きでリズムを崩していたが、

前走は好メンバーが集まる1戦で0秒5差の5着と久しぶりに復調気配がみられる内容。

臨戦過程を見ても2015年に穴で3着に来たマイネルメリエンダと被り脚質的にもリンクする。

鞍上もオーダー通りに積極的に乗る丹内騎手なら全く問題はなく逆に過剰に売れない事を考えると歓迎材料。

後は本当に内枠を引いてくれる事を願うだけ…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:B

 

今回のまとめ

昨年まで出走馬分析は能力・適性・臨戦=総合評価としていましたが、

今年からは=「期待値」で表現して行く予定をしています。

特に大きな意味はなく基本的にはF~Eが消し候補、Dが抑え、C~Aが上位4つの印と捉えて頂いてOKです。

少しでも皆様のお役に立てるように勝手にビシバシとジャッジして行きます!(^-^)笑

 

では、最後に人気所で最も信頼している馬をご紹介します。

⇒【人気ブログランキング

元々は能力のある馬で前走を見る限り能力的な衰えは無く今回のメンバーに入れば能力上位の存在。

ハンデや脚質面で手頃な3~5番人気に落ち着きそうだが、

内枠さえ引けて鞍上が恐れずイン差し競馬をすれば突き抜ける可能性も十分にあると見ています。

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

コチラではブログで書ききれない平場・特別レースの予想&馬券の買い目を配信中!

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

~中山金杯・京都金杯(G3)~

自信のペナルティ付き!もし、この
東西金杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年度、中央競馬の開幕は1月6日(土)となる。初日の重賞は中山・京都で行われる金杯で開幕。正月開催の目玉重賞として毎年注目されているハンデ重賞である。

2017年の京都金杯は1人気エアスピネルが優勝。3歳時はクラシック路線で皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着と善戦したが距離の壁に泣いた。マイル路線に切り替えてから重賞2勝、マイルCS2着などマイルGIの主戦格としてGI初制覇を狙っている。

2016年は牝馬ウインプリメーラが快勝。人気薄テイエムタイホー(13人気)が2着となり、馬連1万5400円、3連複6万3710円、3連単34万7310円の大波乱となった。1人気馬が2勝のみで人気を裏切るケースが多く、二桁人気馬では12年アスカトップレディ(10人気)、10年レインダンス(13人気)が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。

2017年の京都金杯では◎エアスピネルから馬連1120円、3連複3260円、3連単1万1040円のパーフェクト的中!お年玉開催の正月競馬でもAJCC(2万8980円)的中など、多数の万馬券をお届け!今年も年初めの重賞・東西金杯でお年玉馬券をお届けできる強力情報を入手済!お見逃しの無い様ご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『東西金杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約