りょう店長の競馬予想ブログ

【京王杯スプリングカップ2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

time 2018/05/08

今回は【京王杯スプリングカップ2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。

今週の土曜日に行われる京王杯スプリングカップは6月の1週目に行われる春のマイル王者決定戦・安田記念に向けた前哨戦。

昨年は当レースをステップにサトノアラジン・レッドファルクスが本番でも大活躍しましたが、

今年も目の離せない注目のトライアルとなりそうですね!(^o^)/

まずは過去の傾向とデータから予想のヒントを探して行きましょう!

 

では、本題の前に余談ですが…

家でコーヒーやお茶を飲む時に珪藻土のコースターを使用しているのですが、

お風呂のバスマットなどに使われる事の多い珪藻土。コースターとしても機能性・実用性共に抜群です!

値段も値段なのでぜひ、気になる方はお使い下さい!(^^♪

軽いプレゼント(配布用)や話のネタ用として僕も10個ぐらい、無駄に買う予定です…!笑

sponsored link

【京王杯スプリングカップ2018】予想考察

<過去の傾向とデータ分析>

過去5年の結果は下記の通りです。

着順/馬番/馬名/前走成績

【2017】
1着:⑩レッドファルクス(高松宮記念:3着)
2着:⑫クラレント(ダービー卿CT:10着)
3着:⑨グランシルク(ダービー卿CT:3着)

【2016】
1着:⑩サトノアラジン(ダービー卿CT:3着)
2着:⑬サンライズメジャー(マイラーズC:6着)
3着:①ロサギガンティア(阪神C:3着)

【2015】
1着:⑪サクラゴスペル(高松宮記念:8着)
2着:⑮ヴァンセンヌ(東京新聞杯:2着)
3着:⑧オメガヴェンデッタ(谷川岳S:6着)

【2014】
1着:⑨レッドスパーダ(高松宮記念:17着)
2着:⑩クラレント(東京新聞杯:3着)
3着:⑤エールブリーズ(マイラーズC:11着)

【2013】
1着:⑮ダイワマッジョーレ(ダービー卿CT:2着)
2着:③トライアンフマーチ(東京新聞杯:3着)
3着:④ガルボ(ダービー卿CT:5着)

 

<レース展望>

東京競馬場・芝1400mで行われる京王杯スプリングカップ。

一昔前までこの条件と言えば内枠の先行馬が圧倒的に有利な状況でしたが、

近年はエアレーション作業などの影響で差しが決まる舞台に変わりつつあります。

普通に考えれば先行馬が有利なコースで前が止まらない高速馬場を考えると「先行できる馬」から買うのが理想的ですが、

決して差し追い込み馬が全くダメではないと言う事は頭に入れて置きたいポイント。

ただ、さすがにハイペースで上りの掛かる差し競馬=バテ差しを得意とする馬は物理的に間に合わないイメージであり、

サトノアラジン・ヴァンセンヌの様な超スローペースから極限の瞬発力勝負を得意とする差し追い込み馬に注意を払いたい所。

ちなみに今年はグレーターロンドンにその資格があると見ていますが、

久しぶりの激走は見られるか?個人的には注目している1頭ですね!(^o^)/

 

<注目の臨戦過程は前走・◯◯◯組!

過去5年の前走・レース別成績は下記の通り…。

近年は前走・高松宮記念が3勝と大活躍ですが、

昨年のレッドファルクス(3番人気)を筆頭に15年のサクラゴスペル(5番人気)、14年のレッドスパーダ(10番人気)と人気薄での激走が目に付きます。

特に高松宮記念をボロ負けしている馬がコロッと巻き返すパターンも多く見られるイメージ。

さすがに今年のノボバカラ・ラインスピリットは厳しいと見ていますが、

同レースを軽く負けたダンスディレクター・セインコウセイの巻き返しには警戒が必要ですね!(^o^)/

 

ちなみに次に相性の良い前走・ダービー卿CT組ですが、

舞台設定が「中山芝1600m」⇒「東京芝1400m」と求められる能力の方向性が全く違う条件である点を理解する事が重要。

つまり、ダービー卿CT(中山芝1600m)で好走した馬が再び今回の京王杯SC(東京芝1400m)で高いパフォーマンスを発揮する事が出来るのか?

基本的に答えは「ノー」ですから、狙い方としてはダービー卿CTに適性が無く軽く負けて来た馬の巻き返し。

昨年はこのパターンでクラレントが大穴を開けましたが、果たして今年は…?

 

【京王杯スプリングカップ2018予想考察】のまとめ

<現段階の注目馬>

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前走は結果だけ見れば4番人気4着と平凡だが、

レースの内容を見れば着順以上に強い競馬をしている。

昨年のスプリンターズS⇒阪神カップの結果を見ても年齢を重ねて基本的にはL系の挙動を見せている。

つまり、GⅠ凡走後の相手ダウンのGⅡ戦&距離延長は絶好の条件。

有力所が全て後方から競馬をする脚質だけに前に行く位置取りショックで粘り込みを期待したい。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を全て無料公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

<日曜東京12R BSイレブン賞>

先着100名様!凄腕馬券師の
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のGIシリーズ真っ只中、世間一般の注目はGⅠへと集まるだけに、新聞などの自メディアを売りたいマスコミの取材はそちらへと注力することになる。しかし、GIがあるからと言って特別に取材する人間が増えているわけではない。少ない人数でやり繰りしているのだから「平場や特別戦の取材は当然甘くなる」というわけだ。

こんな状況を大歓迎しているのが、トレセンの事情通や凄腕馬券師と呼ばれる関係者達。もちろん、GIで勝負する場合もあるのだが「GIシーズンになると表に出てこないような馬券ネタが増える。だからオイシイ馬券も狙いやすい」とのことだ。そんな現役関係者達を情報ルートとして抱えている弊社シンクタンクも同様だ。

ヴィクトリアマイルが行われる今週末も、凄腕馬券師の1人から「日曜日の東京最終は面白いぞ。いい馬券ネタが入っているんだ」との話が入ってきた。本来であればこの手の話は限定公開することがほとんどだが、今週は特別も特別、ヴィクトリアマイル当日東京12Rの【3連単勝負馬券】の情報を無料公開させて頂く。GI直後の最終レースに眠る大きな金脈を掴むこのチャンスに、是非とも当社の情報を活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約