りょう店長の競馬予想ブログ

【予想結果】東海S・AJCC・カーバンクルSなど

time 2017/01/23

今回は先週の予想結果の報告を行います。東海ステークス・AJCC・カーバンクルステークス・すばるステークスなどを予想しましたが果たして結果は・・・?

(PR)今週は根岸ステークスの予想をお届け!
【無料でのお申込みはこちらから】

こんにちは!ダイソン ファンヒーター [dyson hot + cool dyson]をが欲しいりょう店長です。

冬場は石油ストーブを毎年使っているのですけど灯油がなくなった時に入れるのが面倒くさいのですよね・・・

これだとその点は楽チンになりそうですね!

と言え本当に暖かいの?壊れないの?と疑問に思います。

しかも値段もかなり高くとりあえず要件等リストに入れていつか買います!と言いながら引き延ばして春が来るのがいつもの落ちですが!(^^)!

では話を競馬に戻して、先週で第1回京都・中山開催が終了しました!今開催はプラス収支で終えることが出来ました。

年間プラスに向けてまずは上々のスタートを切れました。今週から始まる京都・東京開催でも攻めるところ攻めて、引く所は引くメリハリを付けた買い方でプラスフィニッシュを目指します^^

【予想結果】

カーバンクルステークス

1着:◎ナックビーナス(1番人気)
2着:◯コスモドーム(8番人気)
3着:・オオノミチ

単勝(◎):210円

馬連(◎◯):1670円

◎ナックビーナス・◯コスモドームのワンツーでしたが3着のオオノミチは拾い切れずに三連複は取り損ないました。

これに関してはさすがにオオノミチを評価するのは難しく完敗です。◎ナックビーナスの単勝が3倍付く想定で購入していましたが結果は2.1倍と甘くなかったです。

それにしてもこの馬連の配当が16.7倍しか付かないことに少し驚きです。

 

すばるステークス

1着:▲スマートアヴァロン(1番人気)
2着:◎ブラゾンドゥリス(2番人気)
3着:・マッチレスヒーロー

馬連(▲◎):720円

◎ブラゾンドゥリスの単勝が当たる自信があり今回は印を絞って勝負しましたが2着。抑えの馬連が的中もかなり安い配当でした。

 

中京スポニチ賞

1着:◎シャイニービーム(3番人気)
2着:・ドラゴンバローズ
3着:・デモニオ

単勝(◎):720円

こちらも◎シャイニープリンスと◯キンギカヌヌが来る自信があり印を絞っての勝負でした。

結果は◎の単勝のみ的中と元返し程度の配当。◯は脚質のリスクを考えてもここは表を下げるべきだったと反省。

 

初茜賞

1着:△ヤギリジャスパー(3番人気)
2着:◎トウカイエントリー(1番人気)
3着:△ダンディーレイ(9番人気)

◎トウカイエントリーは2着に来るも三連複フォーメーションの相手抜けで的中とはならず。

 

京都12R

1着:ショウナンタイザン(9番人気)
2着:レオナルド(1番人気)

3着:ティーエスクライ(3番人気)
4着:ユウチェンジ(4番人気)
10着:カレンオプシス(5番人気)

馬連:5290円

今年からブログ企画で始めている馬連5頭BOX予想!初めて6回目でようやくクリーンヒット。

2番人気のスノーマンを消しての的中と良い選択ができたと満足ですが最後クビ差で和田騎手のティーエスクライが差してくれれば配当は90倍ありました・・・。

目標は馬連5頭BOXで万馬券ゲットです!^^

 

東海ステークス

1着:◯グレンツェント(1番人気)
2着:・モルトベーネ
3着:△メイショウウタゲ(10番人気)

6着:◎ピオネロ(3番人気)

3強レースで2強が崩れ◯グレンツェントだけが馬券圏内に来て2、3着が荒れて結果波乱の決着。

3着の△メイショウウタゲは確かに直線で詰まりスムーズなら1着も考えられた内容でしたが

これで幸騎手を批判するのは少し違うかと・・・。

もともと人気薄の実力が劣る馬で大外枠から巧く内に潜り込みロスを最小限に抑えるレース運びで直線詰まる所までは完璧の騎乗。

これで更に直線も内から詰まらずに出て来い!ってのは都合が良すぎる話かと・・・。

仮にも終始外をダラダラ回して直線も大外を回して、それでも馬券圏内に来れる力があると判断していた方なら話は変わりますが立場は人気薄のチャレンジャーです。

人気薄の馬に求める騎乗としこの乗り方は個人的には完璧に近いと思いますけどね。

 

AJCC

1着:△タンタアレグリア(7番人気)
2着:◎ゼーヴィント(1番人気)
3着:△ミライヘノツバサ(3番人気)

これはオッズを見てしまい結果的に取れる馬券を逃してしまいました。

当初はミライヘノツバサを三連複の2列目の位置に入れる(◯▲☆)にいれる予定でしたが過剰人気過ぎると印を△に落としてしまいました。

馬の個体の評価は出来ていただけに人気だけ見て評価を下げてしまったのはミスです。

オッズも確かに重要ですが〝走るのは馬でオッズで着順は決まるものではない〟そこは臨機応変に対応しないと反省。

 

山科ステークス

1着:△ニットウスバル(2番人気)
2着:◎ゴルゴバローズ(1番人気)
3着:△ゼンノサーベイヤー(4番人気)

少し感情が先行してしまう◎ゴルゴバローズで戦ってきたメンバーを冷静に比較したら△ニットウスバル・・・

これが人気が逆なら◎をゴルゴバローズで正解だと思うが1番人気でわざわざ本命で買う馬には少しリスクが多い馬でした。

 

石清水ステークス

1着:△ムーンエクスプレス(7番人気)
2着:・マカハ
3着:・キングハート

6着:◎ナガラフラワー(5番人気)

意外と自信があったレースですが外々を回した馬は厳しい内を回った馬での決着。このレースは当てるのは難しかったと個人的は思います。

 

京都12R(馬連BOX企画)

2着:サンライズトーク(10番人気)

5着:ノボリクイーン(1番人気)
7着:アドマイヤバーズ(6番人気)
8着:ディープミタカ(2番人気)
11着:ラフィネシチー(11着)


これは本当に失態・・・・・。事前のレース見解ほどペースが上がらずに想定とは全く違う展開の時点で良い予想ではないですが、結果的に馬券が当たれば結果オーライ。

今回は逃げ馬に厳しい展開と張っているなら1番人気の逃げ馬(ノボリクイーン)をわざわざ評価するのはナンセンスでした。

2着サンライズトークと1着エイシンラナウェーで最後の1頭を迷っただけにその馬を切れていれば自動的に5頭で収まり馬連の万馬券をゲット出来ただけに反省。

BOX馬券は【このレースはだからがくる、このレースはだからは厳しい】と仮説を立て人気馬でもに該当する馬なら思い切って消すのがセオリーです。

今回なら事前の想定と結果は全く違いましたがA・B・Cは以下の見解でした ↓

A=Hペース想定差し決着
B=差し馬
C=逃げ馬&先行馬

BOXで馬券を買う時は腹を括った決め打ち(内枠・外枠・母父サンデー系)で固めるなどが有効的で今回はその活用方法とは違う意味の馬を選び取り逃しと残念な結果でした。

今後は二度と同じミスをしないよう肝に銘じたいです。


 

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング

sponsored link