りょう店長の競馬予想ブログ

【プロキオンステークス2017 予想】本命:アキトクレッセント

time 2017/07/09

今回は中京競馬場(ダート1400m)で行われるプロキオンステークス2017の予想を公開します。

ベストマッチョ・アキトクレッセント・トウケイタイガー・カフジテイク・キングズガード・イーデンホール・ブライトラインなどが出走するGⅢ戦です。


では、本題の前に・・・

有松特別から本日のオススメ馬をご紹介!(=^・・^=)

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!)

本命以下の印&予想見解は無料メルマガにて配信しております。

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

sponsored link

【プロキオンステークス2017】予想

--【PR】--------------

もう当たらない競馬に悩まない!圧倒的な的中実績で掴む勝ち競馬!

CHANGEは連続的中のカリスマ馬券師216名が在籍!

>> 今週はプロキオンSの予想を無料で公開!
--------------------

予想と見解

土曜日の中京の馬場を見ても明らかに先週に引き続き内目を通った馬が有利な状況。

元々中京競馬場のダートコースは先行馬が有利な舞台、

それに加えてこのトラックバイアスなら勝つためには4コーナーを5番手以内で通過しなくてはいけないと仮定しても良いレベル。

内目の枠を引いた前に付けれる馬から入りたい。

 

◎ アキトクレッセント

冒頭でも書いた通りの内目の枠を引いた先行馬の中ならこの馬が一番ベター。

3歳時からダートの短距離路線で活躍していたが、

ウォーエンブレム産駒特有の気の難しさを見せて成績不振に陥るも1年の休養を挟んだクリスマスキャロル賞で復活に勝利。

その後は揉まれる競馬や控える競馬でもコンスタントに安定感が出来ている。

前走の欅ステークスも昇級初戦で骨っぽいメンバーを相手に2着、

今回出走していれば1番人気が濃厚のエイシンバッケンに0秒3差なら評価できる内容。

近走を見ても特にハナにはこだわらなくてもOKで外のトウケイタイガーを行かせてインの2・3番手からレースが出来れば馬券圏内には来れるはず。

鞍上の荻野極騎手も若手の中では1番信頼できる騎手で心配も無用、

子弟コンビで初重賞制覇のチャンスは十分にある。

 

◯ ブライトライン

前走のアハルテケステークスは1200mから1600mの距離延長で折り合いを欠き

直線でもスムーズ差を欠く中で10着と見直し可能な1戦。

3走前の夢見月ステークスでは同舞台で59キロのトップハンデを背負いコウエイエンブレムに迫る2着とポテンシャルの証明としては十分。

今の馬場が少しネックにはなるが上手く脚を溜めれば直線ではキッチリと伸びてくるはず。

 

▲ メイショウウタゲ 

絶好枠の内枠で前目の意識が強い鞍上で本命も考えたが高確率で出遅れる点がネック。

前走も決してスムーズではない競馬で差し切り勝ち、

距離短縮の実績もあり内から差す競馬も出来るのでスムーズに内目を追走できれば馬券圏内に来る可能性はある。

 

☆ トウケイタイガー

2走前のかきつばた記念は展開・斤量的に恵まれた点は否め居ないが、

4走前の黒船賞では本来の逃げる形ではない中でJRA勢のブラゾンドゥリスやキングズガードと差のない6着とポテンシャル的にはこの中でも大きな差はないはず。

今の中京の馬場なら逃げてしまえば簡単には止まらない馬場でにげ残りの展開を期待したい。

 

キングズガード

昨年のプロキオンステークスでは3着だが、

この時は鞍上の川田騎手が内を捌いてくる120点の騎乗での結果で鵜呑みには出来ない。

それでも近走の競馬を見てもこの中では能力上位の存在。

この枠から内に入れるのは容易ではないが少しでもロスのないレース運びで馬券圏内突破を期待したい。

 

△ ベストマッチョ

当初はバッサリ切る予定でしたが、

内有利のトラックバイアス&先行出来る脚質を含め抑えの評価に加えます。

 

△カフジテイク

前残りの馬場・海外帰りの不安などを含め今回は楽な競馬にはならないはず。

昨年のチャンピオンズカップを見てもポテンシャルはこの中では断トツの存在、

能力だけで追い込んで来る可能性もあるが今回は少し評価を落としたい。

 

消 イーデンホール

今の自分の知識だと何故ここまで人気しているのか理解不能・・・。

前走の栗東ステークスもサイタスリーレッドやコウエイエンブレムなど骨っぽいメンバーを相手に3着だが斤量を考えれば評価できる内容ではない。

今の中京の馬場を見ても外を通る差し馬には不向きの馬場でトラックバイアスでも買える要素は少ない。

さらに今回は前走より斤量が2キロ増える56キロ・・・

普通に考えてこの馬がキングズガードやブライトラインより上の人気になるのはどう見ても過剰人気。

中内田厩舎×デムーロ騎手など名前だけ見ると来ても驚けないがこの人気なら消すのが妥当と判断しました。

これだけ書いて置いて勝たれたらスイマセンm(__)m


印のまとめ

◎アキトクレッセント
◯ブライトライン
▲メイショウウタゲ
☆トウケイタイガー
△ベストマッチョ
△カフジテイク
△キングズガード

買い方推奨

オススメの買い方はnoteにて公開中!


以上、プロキオンステークス2017の予想でした。

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約