りょう店長の競馬予想ブログ

【チャンピオンズカップ2017予想】アウォーディーが昨年のリベンジを果たす!

time 2017/12/02

今回は中京競馬場(ダート1800m)で行われるチャンピオンズカップ2017の予想を公開します。

中央で行われる最強ダート馬の決定戦のチャンピオンズカップですが、

今年はオッズが示している通り抜けた人気馬が見当たらず大混戦ムード。

その分で妙味も出てくる1戦だけに先週に引き続きビシッと的中させたい所ですね( 一一)

「アウォーディーが昨年のリベンジを果たす」今回は初志貫徹でアウォーディーから勝負したいと思います!

 

では本題の前にひと口馬主ネタですが…

明日も愛馬のデスティニーレイが中京5Rでデビューします!

調教の内容から強気な事は言えませんが、

乗り込み量は豊富なのである程度は形になる競馬をして欲しい…。

馬券圏内は厳しいですが、5着以内…いや出走奨励金が出る8着以内には来て欲しい所です!m(__)m

その新馬戦が終わり次第ノルマンディーパーティーが行われる新橋に向かう予定なので

チャンピオンズカップを現地で見れない事だけが少し心残りですが、

現地で少し追加馬券も購入すると思うので「名古屋⇒東京」の新幹線代ぐらいの払い戻しが得られるようにしたいですね(^_-)-☆

では、そろそろ本題の方へ…!

sponsored link

【チャンピオンズカップ2017】予想

<予想と見解>

本命は◎アウォーディーにします。

近2走の帝王賞・JBCクラシックは少しふがいない競馬だが、

ドバイワールドカップで5着に来た内容から非凡なポテンシャルの持ち主。

基本的にはタフなレースの混戦でパフォーマンスを上げるタイプだけに

近走は地方交流重賞の緩い流れが合わずに3着・4着と悲観する内容ではない。

今回はまさかの人気大急落で自ら勝ちに行く競馬ではなくテイエムジンソクが早仕掛けした後の漁夫の利が狙えそうな立ち位置。

昨年は1番人気で2着と適性面の問題もなく条件面が好転するココは積極的に狙いたい。

 

対抗は人気ブログランキングにします。

前走が良い感じのカモフラージュになり手頃な人気に落ち着ているが、

2走前はテイエムジンソクを差し切り完勝と近走の充実は素直に評価できる内容。

今回はテイエムジンソクなど早めに仕掛ける競馬になりそうで内で脚を溜めれる馬が絶好のスポットになりそう。

その展開を考えた時に枠の並びと脚質的にコノ馬がそこに収まる可能性が高い。

一線級の相手との対戦経験はないが人気を考えれば狙う価値は十分にあると見た。

 

3番手は▲カフジテイクにします。

昨年のチャンピオンズカップでは大外から追い込み4着と強い競馬。

距離を問わず最後は堅実な脚を使うタイプで差しが決まりにくい中京ダート1800mでも心配は不要。

先ほども書いた通り今回は途中からペースアップする事が濃厚で勝手にコノ馬向きの流れになりそうで

数年前にはノンコノユメで最内から追い込む神業を見せたるルメール騎手への乗り替わりも普通に考えればプラス材料。

近走は末脚不発に終わっているが今回は豪快な差し脚が久しぶりに見れるはずだ。

 

4番手は☆テイエムジンソクにします。

コチラの記事 ⇒ テイエムジンソクを徹底分析!で詳しく解説しています。

圧勝後の格上げで停滞したコノ路線で鮮度は十分。

当初は消しの予定でしたが4番手として押さえます。

 

今回は本命以下の馬がサッパリ読めない状況、

相手は手広く△ケイティブレイブ・△ミツバ・△ノンコノユメ・△モルトベーネ・△グレンツェント・△キングズガード・△サウンドトゥルー・△アポロケンタッキーと押さえます。

伏兵の台頭に淡い期待をしたいと思います!(^-^)

 

<印のまとめ>
◎アウォーディー
人気ブログランキング
▲カフジテイク
☆テイエムジンソク
△ケイティブレイブ
△ミツバ

△ノンコノユメ
△モルトベーネ
△グレンツェント
△キングズガード
△サウンドトゥルー
△アポロケンタッキー

 

<買い方推奨・勝負度>

馬券の買い目&勝負度に関してはりょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)で公開しています。

その他ではブログでは書ききれない平場・特別レースの予想も配信中!

ご興味のある方は下記のフォームから登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第18回 チャンピオンズC(G1)

自信のペナルティ付き!もし、この
チャンピオンズCを3点で獲れなけれ
ば2017年の全GIレースを無料配信

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

阪神・中京に移行してからのここ9年、人気馬の成績では、1人気[3.1.2.3]、2人気[1.0.1.7]、3人気[1.2.1.5]と1人気は3勝(4連対)とまずまずの成績だが、2.3人気はともに1勝のみと人気を裏切るケースが多い。平均配当では馬連5190円、3連複1万4390円、3連単10万7490円と波乱傾向。また、16年アスカノロマン(10人気3着)、15年サンビスタ(12人気1着)、10年アドマイヤスバル(11人気3着)、09年ゴールデンチケット(12人気3着)とニ桁人気馬が馬券圏に好走しており伏兵馬の活躍が目に付く。

年齢別の成績では4歳馬(2勝)、5歳馬(4勝)、6歳馬(3勝)で3歳馬は21頭が出走したが勝利馬なし。7歳以上の高齢馬からの優勝馬も出ておらず4~6歳馬が活躍している。

ステップレースでの成績では地方交流GⅠ・JBCクラシック(3勝)、みやこS(2勝)、武蔵野S(2勝)、JBCLクラシック(1勝)。中京開催に移行してからの勝ち馬ホッコータルマエ(JBCクラシック)、サンビスタ(JBCLクラシック)、サウンドトゥルー(JBCクラシック)の3頭の前走は地方交流GIであった。

春のダート王であるフェブラリーSだが、上位馬が同年のチャンピオンズCに出走した成績では、意外と馬券に絡んでいない。同年のダートGIを連勝したのはトランセンドの1頭のみ。連対馬もホッコータルマエ、ワンダーアキュートの2頭のみと苦戦している。フェブラリーSの成績はアテにはできない。

今年はJBCクラシックの優勝馬サウンドトゥルー、みやこSの優勝馬テイエムジンソク、武蔵野Sの優勝馬インカンテーションが揃って出走。他には昨年の2着馬アウォーディー、ロンドンタウン、ノンコノユメ、キングスガード、モーニンなどが参戦予定。昨年の連対馬サウンドトゥルー、アウォーディーの2頭が中心となるメンバー構成だが、波乱の可能性大。週末の情報はお見逃しの無い様にご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『チャンピオンズC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約