りょう店長の競馬予想ブログ

【スプリングステークス2017】予想考察

time 2017/03/16

今回は中山競馬場、芝1800mで行われるスプリングステークス2017の予想考察を行います。

アウトライアーズ・ウインブライト・エトルディーニュ・サトノアレス・トリコロールブルー・プラチナボイス・モンドキャンノなどが出走予定のGⅡ戦です。

 

【スプリングステークス】予想考察

登録馬一覧

アウトライアーズ 56.0
ウインブライト 56.0
エトルディーニュ 56.0
オールザゴー 56.0
サウンドテーブル 56.0
サトノアレス 56.0
サンライズノヴァ 56.0
ストロングレヴィル 56.0
ダイシンクイント 56.0
ダノンケンリュウ 56.0
トリコロールブルー 56.0
ナイルストーリー 56.0
プラチナヴォイス 56.0
モンドキャンノ 56.0

過去5年の結果

出走馬分析

サトノアレス

新馬戦・未勝利戦と札幌1800mでは勝ちきれない競馬が続いたが3戦目の未勝利戦では好位でレースを進めるとキッチリ差し切り完勝。近2走のベゴニア賞&朝日杯フューチュリティステークスでは東京・阪神の1600mで広い直線の長いワンターンのコースで高いパフォーマンスを示した辺りを見ると本来は広いコース向きの方が向ている印象。今回は小回りコースのコーナーを多数回る中山1800mで勝ちきれるかは疑問だが三連複の連軸としては信頼できそう。

 

アウトライアーズ

2走前の百日草特別は言わずと知れた超ハイレベルのレースでアドマイヤミヤビ・カデナに続く3着とポテンシャルは証明済み。前走のひいらぎ賞も相手関係は決して楽ではないメンバーを相手に外から徐々に進出すると直線では楽々突き放し完勝。ここも圧勝して一気に皐月賞の主役に名乗り出る可能性も十分に秘めている。

 

トリコロールブルー

3戦2勝で2着1回とすべて3着以内の安定感はあるが近2走のフリージア賞&黄菊賞は相手に恵まれ現段階でポテンシャルを証明したレースは無いに等しい。デムーロ騎手が騎乗してキズの無い成績で人気は想定されるが今回が試金石で期待値は低そう。

 

モンドキャンノ

デビュー戦から1200m⇒1400m⇒1600mで今回が1800m。今の所はすべて対応しているように見えるがワンターンのスローペース本質的には大きく変わらないレースでの好走で距離延長に対応していると考えるのは危険。現段階では完成度の高さでクリアされても驚けないが基本的に器用さのないキンシャサノキセキ産駒で今回の条件だと少し疑いたい。

ウインブライト

2走前のひいらぎ賞ではアウトライアーズに完敗の2着と今回は人気の盲点になりそう。前走の若竹賞は相手には恵まれたとは言え4コーナーから直線にかけて大外を回り距離ロスの多い進路取りながら、直線でも楽々突き離した内容は非常に高いパフォーマンス。相手アップの流れに強いステイゴールド産駒で前回からメンバーレベルが上がる点も好材料。今回は逆転の可能性も考えたい。


 

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

~人気ブログランキング~

当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
 
競馬ブログが多数参加しているので参考になるブログも盛り沢山!
 
下記のバナーからご覧いただけます(^^♪
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

sponsored link