りょう店長の競馬予想ブログ

【ジャパンカップ2017】プレ予想と先週の結果|マイルCSは◯▲☆のド縦目決着…

time 2017/11/20

今回は【ジャパンカップ2017】プレ予想と先週の結果についての記事です。

11月のGⅠレースの締め括りは東京競馬場で行われるジャパンカップ!

今年はドロドロ馬場で行われた天皇賞(秋)から参戦してくる馬が多く「消耗度」が少し気になる所です。

キタサンブラックに関しては疑うならココと見ているだけに少し波乱の決着・・・と内心思っています(^o^)/

先週のマイルチャンピオンシップはド縦目で悔しい思いをしただけに今回こそは!!!

sponsored link

【先週の予想結果】

2ヵ月ほど前からメルマガで続けて来た単複予想ですが、

コンスタントに安定して結果が出て来たので先週からは単複より回収率が高くなる可能性がある「馬連・ワイド総流し」に変更しました。

費用は単複の3倍以上を要しますが組み合わせによっては大きな配当ももたらすギャンブル性があり非常に面白そうです。

ですが、始めた先週に限ってまさかの狙い馬が1頭も馬券圏内に来ず・・・。汗

単複予想の時にこんな事は1度もなく少し困惑しました・・・m(__)m

とりあえず、「そんな週もあるよ!」と気持ちを切り替えて来週からもう一度チャレンジしたいと思います。

 

それにしても昨日の京都は寒かった・・・。(馬券当たらないこともあり身に沁みりました、苦笑)

 

【マイルチャンピオンシップ】

1着:▲ペルシアンナイト(4番人気)
2着:◯エアスピネル(2番人気)
3着:☆サングレーザー(7番人気)

7着:◎レッドファルクス(3番人気)

1日競馬場でレースを見ていてたのですが、

徐々に外差し馬場になり差し決着に張っていた身としては割と期待感を持っていました。

◎は結果的に位置取り・コースともにチグハグな形になりテン乗りの難しさを改めて感じました。

勝ったペルシアンナイトに騎乗していたミルコは4コーナーの入りから直線の捌きまで全てが完璧・・・。恐れ入ります。

予想的には▲◯☆のド縦目であり少しモヤモヤが残る1戦でしたm(__)m

 

【東スポ杯2歳ステークス】

1着:◎ワグネリアン(1番人気)
2着:◯ルーカス(2番人気)
3着:▲シャルルマーニュ(3番人気)

三連単(◎◯▲):820円

コチラはガチガチの決着も印上位3頭での決着。

配当以上に◎⇒◯⇒▲で決まると嬉しいモノですね(^o^)/

 

【土曜日の狙い馬目】

京都7R:オブリガード(11着・1番人気)
京都11R:スズカルパン(9着・10番人気)
京都12R:ビットレート(5着・2番人気)

 

【日曜日の狙い目】

京都9R:ヴァイザー(4着・3番人気)
京都12R:ガンジー(6着・8番人気)
東京11R:エイシンバランサー(7着・6番人気)
福島9R:ステイウィズアンナ(12着・9番人気)
福島11R:リッカルド(7着・3番人気)

今週は単複ではなく馬連・ワイド総流しで勝負をしたのですがまさかの全敗・・・。

先週までの貯金を大幅に崩すことになりました。汗

これで諦めることなくいつか大きい当たりが来ると信じて年内は検証も込めて続けて行こうと思います。

 

【ジャパンカップ2017】プレ予想

<現段階の注目馬>

先週の段階でシュヴァルグランの鞍上がM・デムーロ騎手に確定していたのですが、

現段階の想定を見るとサトノクラウンM・デムーロ騎手が騎乗でシュヴァルグラン未定に変更されています。汗

元々はサトノクラウンに騎乗予定のムーア騎手がオブライエン厩舎優先でアイダホに乗らなくてはいけない事から始まった1件だと思いますが・・・。

有力な1頭であることは間違えないだけに信頼出来るジョッキーを確保してもらいたい所ですね(^^;)

 

では、最後に現段階の本命候補の馬をご紹介します。

人気ブログランキング
(その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中)

前走は高速馬場×イン伸び馬場に泣く形での3着と前哨戦としては良い負け方。

ポテンシャル面で通用する下地は十分にあり今回は条件面でも好転するはず。

勝ち切れない善戦マンのキャラクターですがココは1着まであると見ています。

 

<りょう店長の競馬新聞のご案内>

コチラではブログで書ききれない平場・特別レースの単複予想&馬券の買い目を配信中!

ご興味のある方は下記より購読登録をお願い致しますm(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

<PR>
━━━━━━━━━━━━━━━━━

第37回 ジャパンカップ(G1)

 <<先着100名様限定!>>

【3連単勝負馬券を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

キタサンブラック、サトノクラウンなど秋の天皇賞好走馬の大半が参戦。そこに神戸新聞杯を制して順調なスタートを切った今年のダービー馬・レイデオロや、GI常連のシュヴァルグランが加わり、外国馬も4頭参戦と、国内における1着賞金最高額のレースにふさわしいメンバーが揃った。

やはり、中心視されるのは王道路線の天皇賞(秋)組だろう。歴史的な不良馬場の中で行われたレースをキタサンブラックが制し、見事宝塚記念の雪辱を期すことになったが、問題は、あの不良馬場を走った後のダメージがどれだけあるか。キタサンブラックに限った話ではなく、どの陣営も表向きには「ダメージはいくらかあったが、今は疲れも取れた」と話すばかりだが、実はある有力馬の関係者によると「ああは言ってるけど、本当に疲れが抜け切っているわけじゃない」との話も入手している。

また、今年は世界的名門厩舎であるエイダン・オブライエン厩舎からアイダホが参戦。注目は馬自身以上に、厩舎と専属騎乗契約を結んでいるムーアの動向だろう。当初はサトノクラウンに乗る予定になっていたが、特別登録段階ではどちらも鞍上未定、しかもミルコ・デムーロが乗る予定だったシュヴァルグランも未定になり「あのグループが水面下で色々と動いているはず」とは某関係者の談。このように、やはり、高額賞金が懸かり、注目が集まるGIの舞台では本音が表には出てこないのだ。

しかし、シンクタンクには元騎手・元調教師といった競馬界の大物OBや、現役関係者が情報ルートとして多数在籍。一般では決して入手することができないレベルの裏ネタが続々と入ってくる。だからこそ、普通ではとても買えないような馬を厚く狙うことが出来る。それが“情報競馬”なのだ。

そこで、今週は本当に特別も特別、ジャパンカップの3連単馬券を無料公開させていただく。ただし、まだ当社の情報を聞いたことがない方に限った話であることはご容赦願いたい。その資格がある方は、是非ともこのビッグチャンスをお見逃しなく。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約