りょう店長の競馬予想ブログ

【シルクロードステークス2017】予想考察|データ分析&注目馬を公開!

time 2017/01/24

今回は京都競馬場、芝1200mで行われるシルクロードステークス2017の予想を含めたデータ考察&注目馬の公開を行います。ネロ・ソルヴェイグ・ダンスディレクター・セカンドテーブル・ブランボヌール・セイウンコウセイ・ラインスピリット・ローレルベローチェなどが出走予定のGⅢ戦です。

(PR)KEIBA会議のご案内
【無料でのお申込みはこちらから】

(PR)全く新しいデータ競馬予想を公開中!
【無料でのお申込みはこちらから】

こんにちは!昨日からの雪に焦るりょう店長です。以前からこのひこにゃんが住んでいるこの地域では冬場に雪がことは当たり前ですが、昨日からの降雪量は本当に半端ないです(汗)普段は通勤に20分掛かる場所に2時間半を要する状況であちらこちらで車がスリップ&田んぼに突っ込んでいる感じです。他人ごとではないの自分も気を付けなくてはいけませんね(>_<)

sponsored link

シルクロードS登録馬一覧

アースソニック 56.0
カオスモス 54.0
セイウンコウセイ 55.0
セカンドテーブル 56.0
ソルヴェイグ 54.0
ダイシンサンダー 55.0
ダンスディレクター 57.5
テイエムタイホー 56.0
ネロ 57.5
ヒルノデイバロー 54.0
ブラヴィッシモ 55.0
ブランボヌール 54.0
ラインスピリット 56.0
ローレルベローチェ 56.0

データ分析(過去5年)

データ引用:競馬予想データベース【KLAN】

レース傾向


2012年:3着ケンブリッジエル(12番人気)
2013年:3着メイショウデニム(11番人気)
2014年:3着リトルゲルダ(13番人気)
2015年:3着セイコウライコウ(12番人気)
2016年:3着ワキノブレイブ(11番人気)

上記の通り5年連続で3着に二桁人気の馬が絡む結果。これだけ人気薄の馬が3着に来るのは偶然ではなく必然と考えるのが正しいはず。それらに共通するのは2013年のメイショウデニムを除く4頭はすべて〝差し追い込み馬〟です。なぜその様になるのか?原因は以下の通りと考えます。

①1200mのスペシャリストが揃うレースで自然とペースが上がる。
②この週からBコース使用で差しが決まりやすい状況。

この要素が毎年必然的に重なり差し追い込み馬が穴を明ける傾向が明確に出ています。これは仮にも3着に来る大穴馬の好走条件で1,2着に来る馬はパワータイプの大外一気の差し馬ではなく、ある程度のポジションを取れて早い上りを使える馬が有利。先頭を見ながら流れに乗り最後キレる使える脚を使え馬を狙いたい。

前走データ


淀短距離ステークス組はすべて馬券に絡んでいる好相性の臨戦過程。冬場の調整が難しい時期で間隔を詰めて使えるアドバンテージがあるイメージ。今年もセイウンコウセイセカンドテーブルヒルノデイバローラインスピリットローレルベローチェが該当。

現段階の注目馬

去年のスプリントレースの重賞でレベルが高いと判断できるのはキーンランドカップでOK。

1着:ブランボヌール
2着:シュウジ(阪神カップ1着)
3着:レッツゴードンキ(ターコイズS2着)
4着:ソルヴェイグ(ステイヤーズステークス3着)
5着:ナックビーナス(オーロカップ&カーバンクルS1着)

上記の結果とその後の成績を見れば一目瞭然の成績。その点を考えても今回出走するブランボヌールソルヴェイグは当然注目の存在。レベルの高い4歳世代で一気にスプリント会の主役に名乗りを上げる可能性も十分に考えられるが、今回はそのキーンランドカップ組の中でも大敗したあの馬をピックアップします。

セカンドテーブル

2走前のラピスラズリーステークスでは上位2頭はメラグラーナ・ナックビーナスと今年この路線で活躍できる可能性のあるポテンシャルの高い馬を相手に0秒2差の3着と強い競馬。4走前のキーンランドカップはスタートでで負けし後方からの競馬で全く持ち味を活かせずに終了とノーカウントでOK。

近2走は北海道の名手と日本の名手が騎乗し結果を残してきたが、今回は本来の主戦の騎手に戻り鞍上は弱化と言わざるを得ない状況。それでも今回ミスればもう二度とこの馬に乗れない可能性もある状況で当然騎手も気合の入ったレースをしてくるはず。人気は5,6番人気に落ち着きそうだが少なくとも上位との差は展開&乗り方一つで逆転できる可能性はある。

sponsored link

ある競馬データを使うだけで、
アホみたいに的中を量産させる

もはや予想の必要がなくなる

↓   ↓   ↓

新しい競馬攻略法が完成しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↓ おったまげる程の成績 ↓

※無料で使えます※
これさえあれば競馬予想は必要なし!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜなら、

・競馬データを見て条件にはめるだけで、
 レース、買い目1分足らずで絞れます。

・その上、的中の精度は異次元のものです。
 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

・また、誰がやっても同じ結果になるので、
 予想が失敗するリスクは0

・更には、穴馬も捕える事ができるので、
 10万、20万馬券はざらに的中可能です。

もはや、競馬予想ではなく、
ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?
なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?

 ▽  その理由は・・・ ▽

  様々な情報を一つにまとめて、
  馬の強さを分析しているから。

これほど中身の濃い競馬データは、
どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを
完全に圧倒しています。
しかも扱い方は簡単。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬素人の方が実践一ヶ月目で
いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

この競馬データは、
『全ての競馬ファンによって必要なデータ』
使ってすぐにそう実感できるでしょう!
──────────────────
  ■過去2年間の的中成績■

   三連単37.2% 馬単58.3%
ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%

──────────────────
     ■最高的中額■

    2016年1月9日(土)
      京都1R
   3連単 配当722,230円

──────────────────

これまでの競馬データの類いのものとは、
『格が違う』事を証明しましょう。

sponsored link

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング

sponsored link